トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







会社や時間に縛られず働きたい!自由な働き方への4ステージとは?

f:id:yukihiro0201:20180901163226j:plain

 

組織にいながら、自由に働く。」という、おもしろい本を読みました。

自由な働き方へは4ステージあるらしく、自分は今どの段階にいるのか確認してみましたよ!!

 

 

組織にいながら自由に働く

 

f:id:yukihiro0201:20160504225509j:plain

 

先日、「組織にいながら、自由に働く。」という本を読みました。

著者の仲山進也さんは、楽天の正社員でありながら自分の会社経営や横浜Fマリノスとプロ契約しています。

彼は楽天で唯一、兼業自由・勤怠自由を言い渡されている人物とのこと!!

 

 

この本には、会社や時間に縛られない働き方を目指すための道のりが示されていました。

中でも僕が一番おもしろいなと思ったのは、「自由な働き方への4ステージ」です!!

 

自由な働き方への4ステージ

 

f:id:yukihiro0201:20180901165545j:plain

 

働き方には「加減乗除」の4ステージがあると、仲山さんは言っています!!

そして「除」こそが最終ステージであり、自由な働き方の理想系とのこと。

その4ステージをくわしく解説すると、以下の通りです。

 

1.「加」のステージ

 

「加」のステージでは、色々な仕事をやっていきます。

苦手・得意などは関係なく、とにかく手当たり次第に量をこなすステージです。

 

2.「減」のステージ

 

「減」のステージでは、苦手な仕事を減らします。

「加」で色々な仕事をやった中から、自分の強みが発揮できる仕事だけに集中するのです。

 

3.「乗」のステージ

 

「乗」のステージでは、自分の強みを他とかけ合わせます。

複数の専門分野を持って独創的な存在となったり、他者とチームを組んだりするのです。

 

4.「除」のステージ

 

「除」のステージでは、複数の仕事を同時進行させます。

「乗」で色々とかけ合わせて増やした仕事をつなげ、1つの作業ですべてが動くようにするのです。

 

僕は乗のステージにいた

 

f:id:yukihiro0201:20180901172209p:plain

 

僕はこの本を読むまで、「加減乗除」の4ステージを知りませんでした。

しかし無意識のうちに、僕はこの4ステージを順番にこなしていましたよ。

そして今、自分は「乗」のステージにいると考えています!!

 

僕の「加」ステージ

 

僕は大学生のとき、色々なバイトや商売を試してきました。

参考:会社員は半分タダ働き!サラリーマンを絶対に辞めるべき理由

 

また社会人になってからも、定期的に仕事や会社を変えてきたのです。

参考:僕の過去 カテゴリーの記事一覧 

 

僕の「減」ステージ

 

僕は海外留学中に、自分の強みを生かすことの大切さを知りました。

参考:僕らは何でもできる!自分の強みを活かせる仕事をしよう

 

そして最終的に、金融トレードに一点集中することを決めたのです。

参考:ノマドワーカーと出会ってFXほど素敵な仕事はないと悟る

 

僕の「乗」のステージ

 

僕はFXトレードに旅を掛け合わせ、独自のポジションを取ることにしました。

参考:人と違う生き方をしよう!才能がない君が取るべき戦略とは?

 

またそこでつちかったwebの強みを、今度は地元企業と掛け合わせたのです。

参考:FXトレードだけじゃない!僕が手掛けている仕事をちょっと紹介

 

除のステージを目指す

 

f:id:yukihiro0201:20180721223013p:plain

 

せっかくなので、僕は「除」のステージまで行ってみようと思います!!

しかしこれが、いまいちピンとこない。笑

「色々とかけ合わせて増やした仕事をつなげ、1つの作業ですべてが動くようにする」ってどういうことだ??

 

本には、以下のような具体例が載っていました。

 

ある時ウェブメディアでネットショップ系の記事を連載するというオファーをもらった。

著者はウェブ連載の仕事を受け、それをまとめて本にすればよいと考えた。

 

実際に原稿を書くことによって、ふだんの講演の内容がブラッシュアップされた。

また楽天関係者以外に「楽天市場に魅力的なお店があること」を知ってもらうことができ、社外広報にもつながった。

さらに楽天の他部門の社員が記事を読むことで、社内広報にもなった。

 

つまり1つの仕事をすることで他の仕事も進むよう、仕事と仕事のつながりを設計します!!

これを行うポイントは、自分が提供している本質的な価値は何かを自覚すること。

そして仕事の全体像を把握し、つながり方を中長期的にデザインすることらしいです。

 

なんだか、とても難しそう。笑

とりあえず今やるべきは、さらに掛け合わせを増やすことかな~と思いました。

そうやって仕事を増やしていけば、おのずと仕事同士をつなげる方法も見つかるかなと・・・

 

自由な働き方まで、あともう少し!!