トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







超軽量は?LCC機内持ち込み手荷物サイズのスーツケース比較

f:id:yukihiro0201:20180728104509j:plain

 

LCCの機内持ち込みサイズのスーツケースで、超軽量なものを探してみました!!

自分のスーツケースを選んだ経緯や、実際に使ってみた感想などをレビューしていきます。

 

 

スーツケースが欲しい

 

f:id:yukihiro0201:20180728095338p:plain

 

僕は旅をするのに、いつもバックパックを使っています。

参考:最高のバックパックを選ぶ方法7つ!aonijieのリュックが良い

しかし30歳を過ぎて、リュックサックを背負うのがちょっと恥ずかしくなってきました。笑

 

特にそれを強く思ったのが、飛行機のファーストクラスに乗ったとき!!

参考:2か月分の収入を全部使って夢のファーストクラスに乗った話

ポーターさんが僕のバックパックを運んでくれるのを見て、「ちょっとこれはダサいな~」と感じてしまったのです。 

 

なので新たに、旅行用のスーツケースを買うことにしましたよ。

 

LCC機内持ち込み手荷物サイズ

 

f:id:yukihiro0201:20180728105250p:plain

 

僕がスーツケースを選ぶにあたって最も重要視した点は、LCC(格安航空)で機内持ち込みが可能であること!!

 

LCCでは荷物を預けるのにお金がかかるので、できることなら手荷物として機内に持ち込みたいです。

しかも手荷物ならベルトコンベアの前で長時間待つことなく、スムーズに空港を出られます。

 

僕は一週間以上の旅行でも、機内持ち込みサイズのバックパック1個で対応できるので・・・

参考:海外旅行の持ち物を最小限に減らして荷物を軽くする方法10つ

新たに買うスーツケースも、機内に持ち込めるものを選ぶことにしました。

 

国内LCC5社の、機内持ち込み手荷物の上限サイズは以下の通りです。

参考:日本のLCC一覧!国内にある格安航空会社を比較してみたよ

 

LCC会社 高さ(cm) 幅(cm) 奥行(cm) 重さ(kg)
ピーチ -  -  - 7
ジェットスター 56 36 23 7
バニラエア 55 40 25 7
春秋航空 56 36 23 5
エアアジア 56 36 23 7

※ピーチは3辺合計が115cm以内

 

これを見ると、55×36×23cm(3辺合計114cm)ならどの航空会社でも持ち込めますね!!

なのでこのサイズ内で超軽量なスーツケースを、しらみつぶしに探してみました。

 

超軽量のLCC対応スーツケース

 

最初は「リモア」や「サムソナイト」など、有名ブランドから探したのですが・・・

LCCサイズのものは、1つも見つけることができませんでした!!

かろうじて見つけられたスーツケースは、これです。

 

 

サイズ:43×32×20cm

重量:1.7kg

容量:22L

 

さすがスーツケースの最上級ブランド「リモア」だけあって、めちゃくちゃ軽い!!

重さ2.0kgを切るスーツケースは、この世にほとんど存在しません。

 

でもLCC持ち込みサイズよりさらに一回り小さくて、ちょっともったいないサイズ感です。

さすがに容量22L(日帰り~1泊ぐらい)で、1週間以上の荷物を積み込むのはムリだ。笑

 

ということでブランドを限らず、容量30L以上で再度探し回った結果・・・

このスーツケースが一番軽いと判明し、購入しました!!

 

LCC機内持ち込み手荷物のサイズ、ギリギリを攻めた大きさです。笑

そのため容量は33L(2~3泊ぐらい)と、上記の商品の1.5倍!!

 

このサイズのスーツケースは、2.8kgぐらいのものが多かったですが・・・

これだけ2.5kgと、ズバ抜けて軽かったですね。

 

ちなみにハードではなくソフトを選ぶと、さらに軽くすることができます!!

超軽量のソフト系スーツケースは、こちらです。

 

 

サイズ:55×35×23cm

重量:2.3kg

容量:30L

 

ただ僕は個人的に、ソフトの見た目があまり好きではありません。

また上記のスーツケースと比べ0.2kgしか違わないのに容量が3Lも減るのはイヤだったので、コチラは選びませんでした。

ソフト・ハードにこだわりのない方で、軽さに重点を置く人はこっちが良いでしょう。

 

実際に使ってみた感想

 

(届き次第、実際に使ってみてレポートを書きます)

 

旅行でよく読まれている記事3つ