トレトラ FXと仮想通貨をトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXリピート注文を比較!トラリピなど3種を100万円運用し検証

f:id:yukihiro0201:20180607095555j:plain

 

(2018/06/15 記事を書き足しました)

FXの自動売買として歴史のある、「リピート注文」を試してみます。

トラリピ・トラッキングトレード・トライオートFXの3種を、それぞれ100万円で運用した結果を公表中!!

 

 

リピート注文とは

 

リピート注文とは、自動で売り買いを繰り返してくれる取引機能です!!

広範囲に注文を張りめぐらせ、相場の上げ下げに応じて利益を積み上げます。

 

f:id:yukihiro0201:20180608100211p:plain

参考:https://www.fxbroadnet.com

 

このリピート注文の元祖は、2007年12月に登場した「トラリピ」です。

「顧客の7割が儲かっている」と日経新聞で取り上げられ、大きく話題となりました!!

 

個人の間で高い人気がありながら、もうかっている人はせいぜい2割といわれる外国為替証拠金取引(FX)。

だが例外もある。

驚くべきことに、顧客の6~7割が利益をあげているという業者も存在するのだ。

参考:顧客の7割がもうかるFX会社、その「意外な真実」 :日本経済新聞

 

その証拠に、預かり資産が70か月連続で増えるという業界記録を持っています!!

 

f:id:yukihiro0201:20180607192658p:plain

参考:https://www.m2j.co.jp/

 

為替相場の7~8割は、レンジと言われているので・・・

一定の値幅で売買を繰り返すリピート注文は相性が良く、利益が出やすいのでしょう。

 

参考:https://www.fxbroadnet.com

 

多くのFXトレーダーも、このリピート注文を使っているみたいです。

 

 

 

 

 

リピート注文のメリット

 

そんなリピート注文のメリットは、以下の3つです。

 

自動で取引してくれる

 

f:id:yukihiro0201:20180607195126p:plain

 

リピート注文は一度設定してしまえば、あとは自動で24時間取引してくれます。

なのでチャートに張り付く必要がなく、他に仕事がある兼業トレーダーに最適です。

またルールにしたがって機械が取引するので、感情に流されることもありません。

 

相場の予想がいらない

 

f:id:yukihiro0201:20180607195716p:plain

 

リピート注文は注文を入れる値幅を決めるだけで、短期的な値動きを予想する必要はありません。

したがってテクニカル分析やインジケーターなど、難しい勉強がいらないのです。

FXトレードのことを知らない初心者でも、利益を上げやすい仕組みと言えるでしょう。

 

手法が分かりやすい

 

f:id:yukihiro0201:20180607202717p:plain

 

リピート注文は一定の値幅で売り買いを繰り返すという、とても分かりやすい手法です。

どのような取引がされるか明確なので、損失が発生しても納得しやすいでしょう。

自動売買ソフトを選んで取引するタイプは手法がブラックボックスで、不安になりがちです。

 

リピート注文のデメリット

 

逆にリピート注文のデメリットは、以下の3つです。

 

手数料が高い

 

f:id:yukihiro0201:20180518193710p:plain
 

リピート注文は、売り買いの注文を自動で行ってくれるシステムを使います。

その利用料が乗っかってくるので、通常のFXトレードより手数料が高いです。

しかし今では数多くの業者が参入して競争しているので、だいぶコストは下がりました。

 

大きく稼げない

 

f:id:yukihiro0201:20180518191527p:plain

 

リピート注文は小さな利益幅を、コツコツと積み上げていくような取引手法です。

資金量にもよりますが、「毎月100万円稼ぐ」みたいなものではありません。

しかし年20%ぐらいの利益を安定して狙いたい方には、最適と言えるでしょう。

 

評価損が出やすい

 

f:id:yukihiro0201:20180608094710p:plain

 

リピート注文は相場が下がり続ければ、ドンドンと買い下がっていきます。

一定の値幅でナンピンしていくようなもので、評価損が出やすい手法です。

ただしこれは相場を予想しないことを前提に作られているので、仕方がありません。

 

リピート注文に向いている人

 

以上のメリットやデメリットを考えると・・・

リピート注文に向いているのは、以下のような人でしょう。

 

・忙しくて時間が取れない

・FXの知識があまりない

・少しづつ安定して稼ぎたい

 

逆に以下のような人には、向いていないかもしれません。

 

・短期間で大きく稼ぎたい

・FXの取引を楽しみたい

・評価損を持つのがツラい

 

リピート注文できるFX会社

 

トラリピがリリースされてから、数多くのFX会社がリピート注文を扱うようになりました。

その一覧は、以下の通りです。

 

開始年月 サービス名 FX会社
2007/12 トラリピ マネースクエア
2013/10 ループイフダン アイネット証券
2013/12 リピートトレール注文 YJFX!
2013/12 連続IFDOCO注文 ジャパンネット銀行
2014/03 トライオートFX インヴァスト証券
2014/07 ループイフダン ひまわり証券
2014/10 iサイクル注文 外為オンライン
2014/10 トラッキングトレード FXブロードネット
2015/01 iサイクル注文 ライブスター証券
2015/04 連続予約注文 マネーパートナーズ
2017/01 オートレール マネックス証券

 

ちなみに、リピート注文の歴史を簡単に振り返るとこんな感じ。

 

トラリピが誕生

マネースクエアは特許を取得

長い間リピート注文市場を独占

 

ループイフダンが追随

トラリピの類似サービスが始めて出る

手数料無料にしてトラリピと並ぶ人気に

 

③リピート注文が混戦

各FX会社がリピート注文に参入

競争が激しくなりシステムが洗練される

 

iサイクル注文が誕生

リピート注文に相場追尾の機能が付く

トラリピの進化版として話題に

 

トラッキングトレードが追随

FXブロードネットがiサイクルを取り入れ

本家より手数料を安くして追い上げる

 

今回は数あるリピート注文の中から、毛色の違う以下3つを試します!!

なおスプレッドと手数料は、米ドル/円で1000通貨を取引したときのものです。

 

 トラリピ

 

f:id:yukihiro0201:20180608203629j:plain

 

FX会社 マネースクエア
最低取引通貨数 1000通貨
スプレッド 1.0~2.0銭
取引手数料 片道50円(キャンペーンで無料)
デモ取引 なし
詳細 https://www.m2j.co.jp/

 

上でも述べたように、これはFXリピート注文の元祖です。

広範囲に注文を張りめぐらせ、相場の上げ下げに応じて利益を積み上げます。

仕掛けた範囲から価格が外れると、含み損が広がる可能性ありです。

 

f:id:yukihiro0201:20180615005317j:plain

参考:https://www.m2j.co.jp/ 

 

トラッキングトレード

 

f:id:yukihiro0201:20180608203702j:plain

 

FX会社 FXブロードネット
最低取引通貨数 1000通貨
スプレッド 0.3銭
取引手数料 片道20円(キャンペーンで10円)
デモ取引 あり
詳細 https://www.fxbroadnet.com

 

これは上記のトラリピを、さらに1歩進めたサービスです。

今まさに値動きが発生している価格の上下に、自動で注文が出ます。

相場の価格水準が変わっても自動で調整してくれるので、チャンスを逃しません。

 

f:id:yukihiro0201:20180615005814j:plain

参考:https://www.fxbroadnet.com

 

トライオートFX

 

f:id:yukihiro0201:20180608203737j:plain

 

FX会社 インヴァスト証券
最低取引通貨数 1000通貨
スプレッド 0.3銭
取引手数料 変動制(最大片道20円)
デモ取引 なし
詳細 https://www.invast.jp

 

これは数あるリピート注文の中で、ちょっと変わり種です。

買いか売りの一方で勝負するのではなく、両建てで両方向に備えます。

上下どちらに相場が進んでも、利益を出せる仕組みです。

 

f:id:yukihiro0201:20180615010527p:plain

参考:https://www.invast.jp

 

比較検証のやり方

 

上記3つにはすべて、リピート注文の設定があらかじめ準備してあります。

そしてそれらが、収益の高い順にランキング表示されているのです!!

 

f:id:yukihiro0201:20180613202257j:plain

 

なので、まずはこれをそのまま試してみます。

それぞれのランキングで上位のものを動かし、収益にどう差が付くかを見てみましょう!!

 

トラリピ

 

まず、トラリピのランキングはこちらです。

 

f:id:yukihiro0201:20180614202411j:plain


集計の期間や必要証拠金の目安が示されていないのが、ちょっと不親切ですね。

ちなみに必要証拠金の目安は、以下のように計算します。

 

仕掛ける通貨ペアの現在レート×1000×仕掛ける本数÷3

 

f:id:yukihiro0201:20180614203017j:plain

参考:https://www.m2j.co.jp/

 

これで計算すると、1位の設定は証拠金100万円では足りないので・・・

2位の「AUDJPY買い」を選択しました!!

 

トラッキングトレード

 

続いて、トラッキングトレードのランキングはこちらです。

 

f:id:yukihiro0201:20180614203556j:plain

 

「期間」「通貨ペア」「ポジション方向」の3項目で、ランキングがしぼり込めるようになっています。

またリスクが過大にならないよう、必要証拠金に足りないものは選択できなかったり・・・

リピート注文を実行するのにボタンを2つ押すだけなど、とても親切な画面設計です。

 

1か月・3か月・半年の期間で1位だった、「EURJPY売り」を選択しました!!

 

トライオートFX

 

最後に、トライオートFXのランキングはこちらです。

 

f:id:yukihiro0201:20180614205007j:plain

 

「通貨ペア」「期間」「注文種類」で、ランキングがしぼり込めるようになっています。

ただし注文の出し方が複雑で、ちょっと分かりづらかったです。

慣れてくると細かいところまでカスタマイズできるようなので、上級者向けですね。

 

1か月の期間で1位、3か月・半年の期間で2位だった、「AUDJPY」を選択しました!!

 

3つを同時にスタートさせたせいか、メールの通知が超ウザい。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180615011839j:plain

 

1か月後に運用結果を報告する予定です。

 お楽しみに!!