トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







ネパールで生理痛の話を聞いて、女子にはおごろうと思った話

f:id:yukihiro0201:20180413183718j:plain

 

先日、女友達と一緒にネパールに行ってきました。

そこでお酒を飲みながら生理について語り合い、女の子にはおごろうと思った話。笑

 

 

カトマンズからナガルコットへ

 

ネパールと言えば、世界で一番高い山「エベレスト」です!!

地球の歩き方の表紙も、ヒマラヤ山脈となっています。

 

 

 

そこで僕たちは、首都カトマンズからナガルコットというところへ移動することにしました。

ナガルコットは標高2200mの山村で、そこにある展望タワーからはヒマラヤがキレイに見えるらしい!!

 

f:id:yukihiro0201:20180410201905j:plain

 

 

バスを乗り継ぎ、3時間・・・

 

f:id:yukihiro0201:20180410202012j:plain

 

 

徒歩2時間かけて、たどり着いた先は・・・

 

f:id:yukihiro0201:20180410202211j:plain

 

 

めっちゃ簡素な展望台。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180410202227j:plain

 

 

地味に、のぼるの怖かった・・・

 

f:id:yukihiro0201:20180410202719j:plain



天気は良いものの、大気汚染のせいでよく見えない・・・

目をこらしてやっと見えたのは、8000mを超える山の先っぽでした。

 

f:id:yukihiro0201:20180413182501p:plain

 

 

1泊することに

 

本当は日帰りで、カトマンズに戻る予定でしたが・・・

ここまで来て、エベレストの全景を見れないのはくやしい~

ということで急きょ、この山村に泊まることにしました!!

 

f:id:yukihiro0201:20180410203046j:plain

 

 

「憲武食堂」なんてものがあるぞ!!

ちょっと寄ってみよう。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180410203114j:plain

 

 

中は、観光客向けのカフェレストランでした。

店名の由来は、先代の店主がとんねるずの木梨憲武に似ていたからだそう。

 

f:id:yukihiro0201:20180410203129j:plain

 

 

この、がけっぷちにあるホテルに泊まります。

 

f:id:yukihiro0201:20180410203148j:plain

 

 

最上階のスイートルーム(3000円)に陣取りました!!

 

f:id:yukihiro0201:20180410203205j:plain

 

 

明日の朝には、ここからキレイなエベレストがのぞめることでしょう。

 

f:id:yukihiro0201:20180410203230j:plain

 

 

憲武食堂で生理痛の話

 

小さな山村のため、レストランがあまりないナガルコット。

したがって晩ごはんは、憲武食堂まで戻って食べることにしました。

 

f:id:yukihiro0201:20180411092252j:plain

 

 

お酒も入って気持ちよくなった僕たちは、下ネタトークに入ります。笑

周りに日本語の分かる人がいないから、しゃべりたい放題~

 

色々と話した中で、僕が一番に興味を持ったのは生理痛の話でした!!

 

その女友達は、けっこう生理痛がひどいらしく・・・

生理になると、1週間ぐらいはガマンしながら過ごさなくてはいけないようです。

時には、ベッドからまったく動けなくなることも。

 

また彼女の友達の中には、さらにヒドイ人がいるらしく・・・

生理になると、救急車で運ばれるほどなんだとか!!

 

生理痛は共感されない

 

しかし、このツラさに共感してくれる人は少ないとのこと。

男には生理が来ないので、もちろんその痛みが分からないのですが・・・

同性の女性であっても、理解されないことがたびたびあるらしいです!!

 

f:id:yukihiro0201:20180324140812j:plain



なんでも生理痛というのは、個人差が激しいらしく・・・

まったく何ともない人もいれば、救急車で運ばれるほど重体になる人もいます。

 

なので何ともない人からしたら、生理痛で仕事を休むなんて意味不明なのです。

だから「たかが生理痛で休むなんて」と、陰口を言われちゃいます。

 

そう言う女性は、「生理なんて大したことないでしょ」という自身の経験がある分・・・

生理痛を知らない男性よりも、数段タチが悪いのだとか!!

 

女性にはおごろう

 

話は変わりますが、僕は昔から「男性は女性におごるべき」というのが大嫌いでした。

なぜなら僕は、ケチだから。笑

参考:親友と旅行先で大喧嘩したけど旅を通じて仲直りできた話

 

f:id:yukihiro0201:20180404094843j:plain



だって男女平等になって久しいこの世の中、男が一方的に払わなきゃいけないなんておかしいでしょ??

でもこれを言うと、女性からは以下のように言われるんですよ。

 

「女性は男性より平均給与が少ない」

「女性は化粧や衣類にお金がかかる」

 

それらに対する、僕の回答はコチラ。

 

「女性は男性より平均給与が少ない」

→だったら稼げばいい。

僕は男女差なんてまったく関係ない相場の世界で生きている。

 

「女性は化粧や衣類にお金がかかる」

→だったらお金使わなきゃいい。

トレーダーになったら1日中すっぴんジャージで生きられる。

 

しかし、今回の生理痛の話にはグウの音も出ませんでした。笑

1か月に1週間、つまり人生の4分の1を痛みとともに過ごすなんて僕には耐えられない!!

さらにそれをキッカケとして、学校や職場で嫌味を言われるなんてもっとイヤだ!!

 

女性には申し訳ないですが、「男に生まれて本当に良かったな」と思いました。

それと同時に、以下のような思考回路になったのです。

「生理にならないで済むなら、女性におごるなんて大したことない!!」

 

男性諸君、女性は大変なのでやさしくしましょ~

 

P.S.

次の日はヒマラヤどころか、となりの山すら見えませんでした。泣

 

f:id:yukihiro0201:20180413201207j:plain

 

旅行でよく読まれている記事3つ