トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FX逆スワップポイント生活!トルコリラを毎月10万売った結果

f:id:yukihiro0201:20180308183219j:plain

 

(2018/06/01 運用結果を書き足しました)

トルコリラFXで、スワップポイント生活を夢見る人が多いので・・・

逆に毎月トルコリラを売ったらどうなるのか、やってみることにしました!!

 

 

高金利でスワップポイント生活

 

最近「スワップ金利目的で、トルコリラを買おうと思うのですが」という質問をよく受けます。

 

f:id:yukihiro0201:20180308183358p:plain

 

いまトルコの政策金利は8.00%と、めちゃくちゃ高いです。

【追記】2018年5月23日にトルコ中央銀行による緊急利上げが行われ、現在は16.50%となりました。

 

南アフリカランドやメキシコペソよりも上で、現状では高金利通貨ナンバーワン!!

FXでトルコリラ円を1万通貨(24万円分)持っていれば、1日100円(年3万6千円)以上の利息が入ってきます。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180308184217j:plain

参考:LION FX|ヒロセ通商

 

しかも現在、トルコリラは歴史的な最安値圏です。

以前は100円近かったトルコリラも、今は24円で購入できます。

 

f:id:yukihiro0201:20180308184635p:plain

参考:トルコリラ/円(TRY/JPY) :外国為替 | マーケット情報 | 楽天証券

 

「こんなおいしい話、食いつかないわけにはいかない!!」ということで・・・

多くの方がトルコリラを買って、スワップポイント生活を送ろうか迷っているのですね~

 

スワポ生活破綻の経験あり

 

しかし、僕はそう簡単にダマされません!!

なぜなら2007年、オーストラリアドルの高金利を狙った取引(キャリートレード)で大失敗を経験しているから。笑

参考:大失敗しFXで大損!精神崩壊した僕がどうやって立ち直ったか

 

f:id:yukihiro0201:20180308185023p:plain

 

金利が高い通貨って、やっぱりそれなりの理由があるんですよ。

高い金利で誘わないとお金が入ってこないということは、それだけリスクがあるということですからね。

 

したがって高金利通貨の価値は下がるというのが、国際経済学の基本です!!

スワップ金利が入ってきても、長期的には為替差益で大損します。

 

  

 

逆に売ったら儲かるのでは

 

しかし、悲劇は繰り返されるようです。

トルコリラの売買比率を見てみると、買っている人が97.4%と圧倒的!!

 

f:id:yukihiro0201:20180308185939j:plain

参考:ポジション比率 | FX 外為どっとコム

 

FXトレードは、人の逆を行く仕事です。

参考:FXで成功するには?FX成功者が持っているたった1つの共通点

みんなが買っているときは、逆に売ると良い結果になることが多いでしょう。

 

さらにトルコリラ円は、28円を割り込みました!!

ここはかつてトルコ中央銀行が買い支えした価格水準で、厚い壁だったところです。

 

f:id:yukihiro0201:20180308190803p:plain

 

「ここから売れば、逆に儲かるのではないか??」

ということで、実験的にトルコリラ円を売り込んでいくことにしました。笑

 

FX会社のスワップ比較

 

新たにトルコリラ円取引を行うにあたって、最適なFX会社を探してみましたよ。

まずスプレッド(取引手数料)を見てみると、以下の5社が1.9銭で最安でした!!

 

ヒロセ通商

トレイダーズ証券

マネックス証券

マネーパートナーズ

外為どっとコム

参考:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ!|ザイFX!

 

さらにトルコリラは金利が大事ということで、スワップポイントも比較してみます。

1万通貨あたりに発生するスワップ金利は、以下の通りでした。

 

FX会社 買いスワップ

売りスワップ

外為どっとコム  +84円 -104円
マネーパートナーズ +86円 -118円
トレイダーズ証券 +100円 -150円
ヒロセ通商 +82円 -167円
マネックス証券 記載なし 記載なし

※2018年3月時点

 

今回僕は売っていくので、売りスワップでマイナスが少ないところが良いです。

となると、外為どっとコムが一番となりますね!!

 

逆に買いスワップが最も高いところは、トレイダーズ証券となりました。

なのでトルコリラを買っていくなら、ここが良いでしょう。

 

ちなみに外為どっとコムは、買いと売りのスワップの差が最も小さいです。

ここは他の通貨であっても基本的に、スワップのかい離は小さく設定されています。

これは、取引をする側にとって有利な設定です。

 

たとえば上の例でいうと・・・

ヒロセ通商は売りスワップを167円も取るのに、買いスワップでは82円しか払いません。

この差額はヒロセ通商の利益であり、顧客の損失となります。

 

こういうところから、誠実なFX会社というのは見分けることができますね。

 

トルコリラ売り実験の方法

 

毎月10万円を目安に、売り込んでいきます。

トルコリラ円の最小取引単位は、1千通貨なので・・・

トルコリラが27円台後半の今は、毎月3千通貨の売りですね。

 

スワップ金利分は損が出るのを覚悟で、為替差益を狙っていきます。

今月さっそく外為どっとコムで、3千通貨を売りましたよ。

 

f:id:yukihiro0201:20180308193554j:plain

 

とりあえず1年続けてみて、結果を見てみたいと思います。

運用報告は順次行っていくので、皆さまお楽しみに!!

 

1か月後の運用結果

 

2018年3月から、トルコリラの逆スワップ生活を始め・・・

約1か月が経ったあとの運用実績は、こんな感じです。

 

f:id:yukihiro0201:20180416072502j:plain

 

-1063円のスワップ金利に対し、+4377円の為替差益で・・・

差し引き、+3314円となっています!!

年利に換算すると、39.6%という恐ろしい投資。笑

 

 

僕の思惑どおり、28円を割り込んでから売りが加速しましたね。

そこから一気に、25円台へ突入しました。

 

f:id:yukihiro0201:20180416074931j:plain

 

この下げの要因として大きかったのが、アメリカを主導とした連合国軍のシリア空爆です!!

トルコはシリアと国境を接しており、さらに中東問題と深く関わっているので大きく影響を受けます。

 

f:id:yukihiro0201:20180416080153j:plain

 

トルコはISに対する軍事作戦をキッカケに、アメリカと仲が悪いです。

現在トルコはアメリカ人へのビザ発給を停止し、アメリカと敵対するロシアやイランに接近しています。

参考:悪化するトルコとアメリカの関係 | 国際報道2018

 

この状況で、アメリカが中東に攻撃をすれば・・・

それはトルコにとって、軍事的・政治的に大きな圧力となるでしょう。

さらに周辺国がやられることで、経済的にも打撃を受けます。

 

こういったことを理由に、トルコリラは大きく売り込まれました。

これを受け、ツイッター上では阿鼻叫喚の嵐!!

 

  

 

 

ある程度の見識がある方は・・・

スワップポイント生活を夢見るFXトレーダーに、引き続き注意喚起を行っています。

 

 

 

しかし、それでもロング勢はあまり減っていません。

むしろ昨年と比べて、トルコリラの買いは2倍に増えているよう!!

 

 

 

これを見ると、まだまだトルコリラの売りは優位性アリな気がしますね。

前回から、スワップ金利の変化を確認しましたが・・・

引き続き外為どっとコムが売りスワップ最小で、トルコリラ売りに最適でした。

 

FX会社 買いスワップ 売りスワップ
外為どっとコム  +84円 -104円
マネーパートナーズ +85円 -116円
トレイダーズ証券 +100円 -150円
ヒロセ通商 +89円 -174円
マネックス証券 記載なし 記載なし

※2018年4月時点

 

3か月後の運用結果

 

2018年3月から、トルコリラの逆スワップ生活を始め・・・

約3か月が経ったあとの運用実績は、こんな感じです。

 

f:id:yukihiro0201:20180601101745j:plain

 

-4744円のスワップ金利に対し、+40851円の為替差益で・・・

差し引き、+36107円となっています!!

30万円の投資に対し年利48.1%と、前回より良い成績となりました。

 

トルコリラ円は怖いほど順調に、史上最安値を更新しています。

直近では、22円台まで突入しました。

 

f:id:yukihiro0201:20180601102309j:plain

 

ちなみにトルコリラ円は過去20年間、常に史上最安値を更新しています。笑

 

 

今回の下げの要因として大きかったのが、アメリカの金利上昇です!!

アメリカの長期金利(米10年国債利回り)は一時期、節目だった3%を超えました。

 

f:id:yukihiro0201:20180601111501j:plain

 

これによって「金利が高いがリスクも高い新興国より、金利がそこそこでリスクは低いアメリカで運用した方が良くね??」となり・・・

新興国に入っていた世界中のお金が、一気にアメリカへ戻ったのです。

その結果としてドルが強くなり、新興国通貨が軒並み下落しました。

 

 

このようにアメリカが利上げして米ドルが強くなる局面は、トルコにとって最悪です。

なぜならトルコは成長への投資を、海外のお金に頼っているから!!

 

 

トルコリラ安が起こると、海外からお金を借りている企業や金融機関は返済が大変になります。

たとえばトルコリラ円はここ5年間で、50円から22円と通貨の価値が半分以下になっており・・・

外貨建ての借金を返すには、5年前と比べて倍以上のリラを払わなければいけません!!

 

すると企業や金融機関の体力はドンドン削られ、国内の景気は悪くなっていくでしょう。

すると投資先としての魅力がなくなり、さらにお金が逃げていくという悪循環におちいるのです。

 

今はまだ世界的な好景気が続いており、お金が積極的に動いているから良いですが・・・

仮に世界金融危機みたいなことが起こり、さらなる資金逃避&円高が進むと、トルコリラ円は大変なことになりますね。

 

 

最悪の場合は、FX会社のトルコリラ取引停止なども想定されます。

 

  

実際に2008年のリーマンショックでは、高金利通貨だったアイスランドクローナが取引停止となり・・・

たくさんの日本人FXトレーダーが、多額の損失を抱えました。

まあそうでなくても、すでに多くの被害が出ていますが。泣

 

 

 

 

前回から、スワップ金利の変化を確認しましたが・・・

引き続き外為どっとコムが売りスワップ最小で、トルコリラ売りに最適でした。

 

FX会社 買いスワップ 売りスワップ
外為どっとコム  +81円 -101円
マネーパートナーズ +85円 -115円
トレイダーズ証券 +102円 -150円
ヒロセ通商 +85円 -170円
マネックス証券 記載なし 記載なし

※2018年6月時点

 

次回は2018年9月(運用開始から6か月後)に、結果を公表する予定です。

 

FXでよく読まれている記事3つ