トレトラ FXと仮想通貨をトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







スマホで仮想通貨(ビットコイン)投資の始め方!おすすめ取引所は?

f:id:yukihiro0201:20171013103939j:plain

 

(2018/01/24 記事を更新・追記しました)

「ビットコインを買ってみたいけど、どうすれば良いか分からない」

今日はそういった方に、スマホで簡単にできる仮想通貨投資の始め方を教えましょう!!

 

 

仮想通貨とは

 

「仮想通貨」とは、インターメット上で使うことができるお金です!!

「暗号通貨」や「デジタル通貨」とも呼ばれています。

 

f:id:yukihiro0201:20170927180013j:plain

 

 

ちなみに「ビットコイン」は、一番最初にできた仮想通貨です。

2009年に、サトシ・ナカモトという人物が作ったと言われています。

参考:ビットコインが為替に与える影響大!FXトレーダーは失業か?

 

またビットコイン以外の仮想通貨をまとめて、「アルトコイン」または「オルトコイン」と呼びますよ。

なので僕が投資している「イーサリアム」という仮想通貨は、アルトコインの一種と言えますね。

参考:イーサリアムの今後の将来性が高い理由!最安手数料で積立中

 

仮想通貨の歴史

 

仮想通貨は最初、オンラインのコミュニティ内だけで通じる「おもちゃのコイン」でした!!

 

f:id:yukihiro0201:20180124111349j:plain

 

 

それが現実世界のモノと交換可能になり、「お金」としての価値を持ったのです。

その意味で、仮想通貨はゲーム内通貨の発展形と言えなくもありません。

 

日本では2016年に、「改正資金決済法」という法律が成立し・・・

仮想通貨は、普通のお金と同様の存在と認められましたよ!!

 

仮想通貨は現在、ネット上でお金を送金したり決済するのに使われているほか・・・

実在する街のカフェやお店での買い物でも、利用できるようになっています。

参考:ビットコイン(仮想通貨)が使えるデビットカードで買い物した

 

仮想通貨の特徴

 

そんな仮想通貨には、大きく以下4つの特徴があります。

 

1.デジタル通貨:実態を持たない

2.国際通貨:特定の国に属さない

3.分散型通貨:みんなで運用する

4.暗号通貨:暗号で守られている

参考:ビットコインとは何か?仮想通貨の仕組みをわかりやすく解説

 

中でも最大の特徴は2と3で、仮想通貨には特定の発行元が存在しません!!

 

f:id:yukihiro0201:20180124112618p:plain

 

 

たとえばビットコインは、システム管理を手伝うことで誰でもビットコインを生み出せます。

そしてそれが、通貨供給の役割を果たしているのです。

参考:仮想通貨のマイニングとは?個人でビットコイン採掘する方法

 

しかも出回るビットコインが増えるほど、そのシステム管理は難しくなっていきます。

したがって、ビットコインの発行量はだんだんと少なくなるように設計されているのです。

 

そして、発行量の上限は「2100万ビットコインまで」と決められています。

参考:ビットコイン(仮想通貨)バブル崩壊はいつ?下落はこう来るぞ

 

したがってドンドンとビットコインが増えていって、そこらじゅうにあふれるようになり・・・

その価値が暴落するといったことは起こりません。
 

そういった意味では、埋蔵量に上限がある金(ゴールド)と似ていると言えますね。 

実際にビットコインは最近、金と同じく「安全資産」として投資家の間では認識されているようです。

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨投資は少額から可能

 

1BTC(ビットコイン)の価格は現在、125万円ぐらいです。

 

f:id:yukihiro0201:20180124220529j:plain

 

 

なので投資をしようと思ったら、最低でも125万円を用意しないといけないのかと思われがちですが・・・

実は、ビットコインの最低取引単位は0.00000001BTCなんですよ。

つまり、1円からビットコインを取引することが可能!!

 

ちなみにこの最小取引単位を、ビットコインの開発者の名前にちなんでsatoshi(サトシ)と言います。笑

0.00000001BTC=1satoshiです。

 

ちなみにこれは、アルトコインでも一緒ですよ!!

たとえば僕が投資しているイーサリアムは現在、1ETH=11万円ぐらいですが・・・

最小単位はものすごく小さく、こちらも取引は1円からできます。

 

仮想通貨投資の始め方

 

仮想通貨投資は、大きく4つの段階に分けることができます。

 

1.ウォレットを作る

2.取引所に登録する

3.仮想通貨を買う

4.色々な投資サービスを使う

 

ではそれぞれについて、以下に詳しく書いていきましょう!!

 

1.ウォレットを作る

 

f:id:yukihiro0201:20171018185534p:plain

 

 

ウォレット(財布)とは、仮想通貨における「銀行口座」のようなものです!!

仮想通貨を安全に保管する機能を持っているほか、他の人のウォレットを指定することで送金できたりします。 

なのでまずはこのウォレットを作って、仮想通貨の受け皿となるものを持ちましょう。

 

個人的には、コインチェックのウォレットがおすすめです!!

 

f:id:yukihiro0201:20180124222459j:plain

 

 

これはコインチェックという仮想通貨の取引所に登録すると、自動で付いてきます。

(仮想通貨の取引所については、下であらためて説明します)

なので作るのに特別な手続きが必要なく、手間がかかりません。

 

またコインチェックは日本の会社なので、分からないことがあれば日本語で問い合わせることができます。

さらに100万円まで盗難補償が付いており、安全に取引を行うことが可能です。

参考:ビットコイン(仮想通貨)のウォレットは5種類!おすすめは?

 

【2018/01/27追記】

コインチェックがハッキングを受け、緊急記者会見を行いました。

コールドウォレットの管理や、不正引き出しに対する補償を行っていなかったとのこと。

参考:コインチェック仮想通貨(ネム)580億円流出!会見内容は?

 

2.取引所に登録する

 

f:id:yukihiro0201:20171008151916j:plain



仮想通貨を手に入れるには、「取引所」と呼ばれるところで仮想通貨を買わなければいけません!!

なのでウォレットを作った後は、仮想通貨の取引所に登録します。

国内の仮想通貨取引所は、以下の大手3つが有名です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

coincheck(コインチェック)

Zaif(ザイフ)

 

それぞれの特徴をまとめると、下の表のようになります。

 

  bitFlyer Coincheck Zaif
取扱通貨数 13
手数料の安さ
使いやすさ
安全性の高さ
独自サービス FX取引 貸仮想通貨 自動積立

 

 

先に結論を言うと、初心者にはコインチェックが良いでしょう。

そして、手数料の負担を少しでも減らしたい上級者はザイフって感じです。

以下にその理由をくわしく述べていきます。

f:id:yukihiro0201:20180124223746p:plain

 

資本金 41億238万円
取扱通貨 BTC ETH ETC LTC BCH MONA
BTC取引手数料 0.01~0.15%
レバレッジ取引 15倍
入金方法 銀行振込・コンビニ・クレカ・仮想通貨

 

 

ビットフライヤーは、ビットコインの取引所としては最大手です。

ここで取引されるビットコインの数はすさまじく、取引量で世界一となっています!!

ビットコインの流動性はピカイチなので、ビットコインを取引するならここでしょう。

 

 

三菱UFJキャピタルやSBIホールディングスなど、大企業が株主となっています。

そのため資本金は約41億円と、国内の仮想通貨の中では最も大きいです。

 

f:id:yukihiro0201:20170722124958j:plain

 

 

しかしながら、ビットコイン以外の仮想通貨にはあまり力を入れてない印象ですね。

アルトコインの購入手数料は、ここが最も高くなっています。

公式ホームページ:https://bitflyer.jp

f:id:yukihiro0201:20180124225345p:plain

 

資本金 9200万円
取扱通貨

BTC ETH ETC LSK FCT XMR XRP

REP ZEC XEM LTC DASH BCH

BTC取引手数料 0.00%
レバレッジ取引 5倍
入金方法 銀行振込・コンビニ・クレカ・仮想通貨

 

 

コインチェックは、国内の取引所で最も取扱通貨が多いです。

マイナーなものも含め、13種類の仮想通貨を取り扱っています!!

 

f:id:yukihiro0201:20180124230129p:plain

 

 

またここは最大100万円まで、不正ログインによる盗難被害の補償あり!!

上記のビットフライヤーにも100万円補償はありますが、内容はこちらの方が圧倒的に良いです。

参考:ビットコイン100万円盗まれた…仮想通貨の盗難リスク体験談

 

さらにここは、サイトやアプリがシンプルなデザインで分かりやすく・・・

金融取引になれていない人でも、直感的に操作ができるような使用になっています。

 

f:id:yukihiro0201:20180125001212p:plain

 

 

弱点らしい弱点がないので、初心者には一押しです。

公式ホームページ:https://coincheck.com

f:id:yukihiro0201:20180124104604p:plain

 

資本金 8億3013万円
取扱通貨 BTC ETH BCH MONA XEM
BTC取引手数料 -0.01%
レバレッジ取引 7.77倍
入金方法 銀行振込・コンビニ・クレカ・仮想通貨

 

 

ザイフの良いところは何といっても、手数料が安いことです。

ビットコインの取引手数料はマイナスに設定されており、取引するほどお金がもらえます!!

 

f:id:yukihiro0201:20171016211432j:plain

 

 

またビットコインだけでなく、アルトコインの取引手数料も安いです。

同時刻におけるイーサリアムの購入価格は以下の通り、ザイフが最安値となっています。

 

ビットフライヤー:42196円

f:id:yukihiro0201:20171016214659j:plain

 

 

コインチェック:39271円

f:id:yukihiro0201:20171016214845j:plain

 

 

ザイフ:38390円

f:id:yukihiro0201:20171018193629j:plain

 

 

ただしここには盗難補償がなく、セキュリティに気をつけなければいけません。

しかも上の画像で分かる通り、ザイフは仮想通貨を買うのに「板情報」というものを使います。

参考:FXで為替の板情報を見る方法3つ!板読みの見方も教えるよ 

 

なので、初心者にはちょっと難しいかもしれません。

公式ホームページ:https://zaif.jp

 

3.仮想通貨を買う

 

f:id:yukihiro0201:20170927180013j:plain



仮想通貨の取引所に登録できたら、実際に仮想通貨を買ってみましょう!!

ここで注意すべきことは、購入する場所として「販売所」と「取引所」の2種類があるということ。

 

もちろんこれらは、実際の店舗があるわけではありません。笑

あくまでネット上の仮想通貨取引所の中で、購入する方法が分かれているという話です。

 

結論から言うと、販売所でなく取引所から買った方がお得です!!

以下に、その理由をくわしく書いていきます。

 

・販売所の仕組み

 

f:id:yukihiro0201:20171018194758j:plain

 

 

仮想通貨取引所から直接、仮想通貨を買うことができます。

提示されている価格で欲しい分を必ず購入できるので、とても手軽で簡単です。

しかしその価格には手数料が含まれており、市場価格より高めで買うことになります。

 

・取引所の仕組み

 

f:id:yukihiro0201:20171018194821j:plain

 

仮想通貨取引所を仲介し、他の人から仮想通貨を買うことができます。

取引所に余分な手数料を払わなくて済むので、販売所よりも割安です。

しかし時によっては売り注文が少なく、希望した数量を買えないときがあります。

 

実際に、販売所と取引所で価格がどれだけ違うのか・・・

ビットフライヤーでのビットコインの価格差を見てみましょう。

 

販売所:630428円

f:id:yukihiro0201:20171018195506j:plain

 

 

取引所:621195円

f:id:yukihiro0201:20171018195613j:plain

 

 

取引所では販売所より、約1万円も安く買えます!!

 ただし取引所で621195円で売られているビットコインの数は、0.015BTCだけです。

それ以上買おうと思ったら、さらに値を上げるしかありませんね。

 

ちなみにアルトコインを販売所ではなく、取引所で買えるのはザイフだけです!!

なのでビットコイン以外の仮想通貨を安く買おうと思うなら、ザイフが良いですよ。

 

4.色々な投資サービスを使う

 

f:id:yukihiro0201:20171003100631p:plain



仮想通貨の取引に慣れてきたら、色々な投資サービスを使ってみましょう!!

それぞれの仮想通貨取引所には、独自の投資サービスがあります。

それらを自分の目指す投資スタイルによって、使い分けてみるとおもしろいですよ。

 

たとえば短期トレードが得意な人は、ビットフライヤーの「ライトニングFX」を使うと良いでしょう!!

 

f:id:yukihiro0201:20171018202319p:plain

 

 

このサービスでは、ビットコインの証拠金取引や先物取引を行うことができます。

チャート機能や注文方法が豊富にそろっており、ストレスなくトレードを行うことが可能です。

参考:FXと比較!ビットコイン(仮想通貨)のデイトレードやってみた

 

また長期でじっくり保有しておきたいという方には、コインチェックの「貸仮想通貨」がおすすめ!!

 

f:id:yukihiro0201:20171018202611j:plain

 

 

定期預金のように、一定期間預ければ金利をもらうことができます。

預入期間によって、最大5%という高金利の恩恵を受けることができますよ。

参考:ビットコイン定期預金?コインチェックの貸仮想通貨で積立中

 

ちょっとずつ積立投資をしていきたいなら、ザイフの「コイン積立」を選ぶべきです!!

 

f:id:yukihiro0201:20171018202920j:plain

 

 

「毎月いくら払う」と自分で決めたら、あとは自動でコツコツ積立をしてくれます。

毎日少しずつ買いを入れてくれるので、値動きの激しい仮想通貨でも分散効果が期待できますよ!!

参考:ビットコイン(仮想通貨)を自動積立投資!Zaifでやってみた

 

最後に

 

それぞれの仮想通貨取引所で強みやサービスが異なります。

本格的に仮想通貨投資を始めるなら、これらすべてに登録し・・・

それぞれの特性に合わせて使い分けるのが良いでしょう!!

 

ビットフライヤー:https://bitflyer.jp

コインチェック:https://coincheck.com

ザイフ:htts://zaif.jp