トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







入館料は無料!貨幣博物館を見学したらお金の未来が見えたよ

f:id:yukihiro0201:20171005181423j:plain

 

先日、日本銀行と貨幣博物館を見学してきました!!

ツアーに参加して勉強したことで、未来のお金の形が見えてきた気がします。

 

 

暇つぶしで貨幣博物館へ

 

ちょっと前に友人の結婚祝いのため、東京へ行ってきました。

はじめて北朝鮮ミサイルの影響を受けてビビる。笑

 

f:id:yukihiro0201:20171005181708j:plain



待ち合わせまで時間があったので、何をしようかと東京駅周辺をブラブラしていたところ・・・

たまたま「貨幣博物館」なるものを見つけました!!

 

f:id:yukihiro0201:20171005184428j:plain

 

 

「そういえば、日銀の近くには貨幣の博物館があるんだっけ」

「以前に誰かが、行ってすごい勉強になったって言ってたな」

 

そう思いだした僕は、暇つぶしがてら行ってみることに!!

平日のお昼ということで、出入りする人はまばらでした。

 

f:id:yukihiro0201:20171005184525j:plain

 

 

貨幣博物館の入場料は無料です!!

しかも13時から日銀、13時半から貨幣博物館の無料ツアーもあります。

予約などはいらないようで、当日に飛び込み参加できました。

 

f:id:yukihiro0201:20171005184650j:plain



ちょうど良い時間だったので、2つのツアーとも参加してみることにしましたよ!!

 

工事中の日本銀行

 

まずは日本銀行のツアーからです。

日銀の見学証を受け取り、いざ出発!!

 

f:id:yukihiro0201:20171005185457j:plain

 

 

荷物は貨幣博物館のロッカーに無料で預けられます。

からだ1つで軽々と見学へ行けますよ。

 

f:id:yukihiro0201:20171005190603j:plain

 

 

「平日の昼間に日銀見学するような人っているのかな」と思いきや・・・

けっこう多くの人が参加していました。笑

 

f:id:yukihiro0201:20171005190633j:plain

 

 

日銀はいま免震化工事を行っているらしく、まわりは工事用の壁で囲まれています。

しかし各要所では板が透明にされており、見にくいながらも見学ができるようになっていました。

 

f:id:yukihiro0201:20171005190852j:plain

 

 

しかし、どうしても見えないところはパネルで解説。笑

 

f:id:yukihiro0201:20171005190957j:plain

 

 

ちょっと残念でしたが・・・

ツアーガイドのお姉さんから、以下のように言われて気持ちが救われましたよ。

 

「日銀でこれだけの大工事が行われるのは歴史上初めてです」

「あなた方はいま、世紀の大工事を目の当たりにしています」

 

いや~、何事も言い方次第ですね。笑

 

貨幣博物館も見学

 

そのままの流れで、貨幣博物館の展示解説ツアーにも参加しました。

 

f:id:yukihiro0201:20171005193715j:plain

 

 

貨幣博物館に入るまでには、色々とおもしろいものが置いてありましたよ。

階段をのぼってまず目に入ってきたのは、世界最大のお金であるヤップ島の石貨!!

 

f:id:yukihiro0201:20171005195629j:plain

 

 

また1億円の重さを体験できるゾーンもあり!!

ちなみに僕は銀行員時代、すでにこれを体験済みです。笑

(豆知識を話すと、1千万ぐらいまでは片手で持てます)

 

f:id:yukihiro0201:20171005195736j:plain

 

 

貨幣博物館の中は残念ながら、撮影禁止だったので写真は撮っていません。

どんな感じか知りたい方は、こちらの動画を見ると良いでしょう。

 

 

 

ツアーでは「古代」から「近代」までのお金の歴史を学ぶことができました。

ちなみに日銀で一番最初に発行された紙幣は、強度を高めるためにコンニャクの粉が使われていたらしいです!!

そのために虫やネズミに食べられたりして、当時の人たちは大変だったらしい。笑

 

f:id:yukihiro0201:20171005195030j:plain

 

参考:日本銀行金融研究所貨幣博物館

 

未来のお金の形

 

僕が今回、貨幣博物館を訪れて学んだことは「貨幣は時代によって形を変える」ということ!!

 

f:id:yukihiro0201:20171005200445j:plain

 

参考:日本銀行金融研究所貨幣博物館

 

日本の貨幣の歴史は上図の通り、富本銭からスタートします。

(僕が学生の頃は「和同開珎が日本最古の通貨」と学びましたが、最近もっと古い通貨が見つかったのです!!)

 

しかし王朝の力が弱まるにつれ、人々はそれを次第に信用しなくなり・・・

代わりに米や布をお金として使うようになりました。

 

また過去には、中国のお金をそのまま日本でも使っていた時期があれば・・・

金や銀で作られた大判・小判が流通していた時代もありました。

各藩(現在の都道府県)がそれぞれ独自に作った紙幣(藩札)が、何百種類と出回っていたことだってあります!!

 

貨幣はまさにその時代の背景やニーズによって、柔軟に形を変えてきたんですね。

そして今、僕たちが使っている日本銀行券が出てきたのは明治時代のこと。

それはもう100年以上も昔の話です。

 

そう聞くと、もうそろそろ新しい貨幣が出てきてもおかしくないと思いませんか??

 

スマホとネットによって、誰もが簡単に世界中とつながれるようになった現代・・・

求められるのはやはり、そのネット上で自由に動かすことができる通貨でしょう。

僕はその答えの1つが「仮想通貨」だと考えています!!

 

実際にもう仮想通貨は、完全に一線を超えてきた感じです。

ゴールドマンサックスやJPモルガンのCEOなど、今の資本主義システムの頂点にいる人たちが仮想通貨について語り始めました。

 

 

 

また国家にとって仮想通貨はもう無視できない存在になっており、何とかその流れを取り込もうと必死です。

 

 

 

今は貨幣が切り替わる歴史的な瞬間に立ち会っているのかもしれないと考えたら、ちょっと興奮しますよね~

今のうちから仮想通貨に触っておき、新しい貨幣の可能性を探ってみるのは楽しいですよ!!

 

参考:ビットコインFXやってみた!仮想通貨デイトレードのやり方

参考:イーサリアムの将来性が高い理由!最安の手数料で積立投資中