トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







ビットコインキャッシュ誕生!ビットコイン分裂の現状と今後

f:id:yukihiro0201:20170802131241j:plain

 

ビットコインが分裂し、新しく「ビットコインキャッシュ」という通貨が生まれました!!

なぜ分裂したのか、分裂してどうなったかについて分かりやすくまとめてみましたよ。

 

 

ビットコインが分裂

 

ビットコインが昨日の夜(1日)に分裂しました。

ビットコイン(BTC)という通貨から、ビットコインキャッシュ(BCC)という新しい通貨が生まれたのです!!

 

f:id:yukihiro0201:20170712082035j:plain

 

 

この分裂は以前から予測されており・・・

仮想通貨の取引所ではビットコインの預け入れや引き出しを一時停止していました。

 

 

 

しかしなぜ「分裂」なんてことが起こるのでしょうか??

仮想通貨を持っている身として気になったので、色々と調べてみました。

 

分裂騒動の理由

 

ビットコインが分裂したのはシステムをめぐる意見の対立からです!!

 

f:id:yukihiro0201:20170726204144p:plain

 

 

ビットコインが誕生してから約8年。

その間に多くの人がこの仮想通貨を持つようになり、使えるお店も増えてきました。

参考:FXトレーダー失業?ビットコインが為替に与える影響デカすぎ

 

そうやって世界中でビットコインの取引量が急拡大してきたため・・・

だんだんとビットコインの処理が追い付かなくなってきたのです!!

現在、店頭でビットコインを使うと10分以上待たされるようなこともあるのだそう。

 

このような事態が続けば「ビットコインって使えね~」となり、それまで集めた支持を失いかねません。

それを避けるために、ビットコイン関係者は何らかの改善策を取る必要がありました。

 

しかしその改善策が以下2通りあって、そのどちらを取るかで意見が割れたのです!!

参考:“仮想通貨バブル” 未来のお金の行方は? - NHK クローズアップ現代+

 

1.取引データを縮小

 

1つ1つの取引データを小さくする案です。

これによって、1つあたりの取引を処理するスピードを早くします。

 

f:id:yukihiro0201:20170802132636p:plain

 

 

2.記憶容量を拡大

 

取引データを記憶する容量を大きくする案です。

これによって、一度に処理できる取引の数を多くします。

 

f:id:yukihiro0201:20170802132800p:plain

 

 

このどちらの手段を取るか、結局まとまらないまま・・・

一部の人たちがビットコインの分裂を強行しました!!

それが今回の分裂騒動につながっています。

 

すでに分裂したイーサリアムの事例

 

では分裂した「ビットコイン」と「ビットコインキャッシュ」は今後どうなるのでしょうか??

そのヒントとして、すでに1度分裂を経験している仮想通貨「イーサリアム」を見てみます!!

 

f:id:yukihiro0201:20170722115836j:plain

 

 

イーサリアムについて詳しくは下のブログをどうぞ。

参考:将来性の高いイーサリアムに投資!手数料最安で購入する方法

 

イーサリアムは2016年7月20日に分裂しました。

現在はイーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)という2つの通貨に分かれています。

ちなみにこの2つを簡単に説明すると以下の通りです。

 

1.イーサリアム

 

分裂する前からあった通貨です。

記憶容量を拡大し、使い勝手を良くしています。

こちらの方が支持が高く、時価総額も大きいです。

 

2.イーサリアムクラシック

 

分裂して新しく作られた通貨です。

取引データや記憶容量はイジっておらず、以前のまま。

こちらの方は支持が低く、時価総額も小さいです。

 

ではイーサリアム分裂の前後3か月を切り取ったチャートを見てみましょう。

 

f:id:yukihiro0201:20170802133156j:plain

 

 

分裂前は値が大きく動いているのに対し、分裂後は値動きが落ち着いていますね。

また分裂後に値は大きく上げたり下げたりしていません。

 

分裂して新しくできたイーサリアムクラシックの最初の3か月の値動きはこんな感じ。

 

f:id:yukihiro0201:20170802133231j:plain

 

 

こちらは分裂した直後に値が4倍になりました!!

しかしその後、価格は元通りになって値動きは落ち着いています。

 

当時のイーサリアムと現在のビットコインでは状況・時価総額・認知度などが全然違うので参考にならないかもしれませんが・・・

上記の内容を踏まえると以下のように推測できます。

 

・分裂前からあった通貨の方が支持される

・分裂前からあった通貨は分裂しても大きく価格は変わらない

・分裂後に新しくできた通貨は急騰するが元値まで落ちる

・どちらも分裂騒動が終わったら値動きは落ち着く

 

実際に分裂してどうなったか

 

ビットコインが分裂してまだ1日も経っていませんが・・・

ビットコインを持っていた人は実際どうなったのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分裂すると、ビットコイン保有者には同じ枚数のビットコインクラシックがもらえます。

理論上、分裂した2つの通貨を合わせた価値は分裂前のビットコインと同じになるようです。

 

しかし今回、ビットコインは分裂してからも値を下げることはなく・・・

分裂前と同じ1BTC=30万円前後で価格は推移しました。

 

その一方で、新しくできたビットコインクラシックは1BCC=2万円ぐらいでスタート。

その後、値を上げて1BCC=7万円ぐらいまでいきました。

時価総額は8000億円以上となり、いきなり3番目にデカい仮想通貨へ。笑

 

したがって、ビットコイン保有者は今回の分裂で損はしていません。

むしろ新しくもらえたビットコインクラシックの分だけ得をするという結果になっています!!

うらやましいですね~

 

ここまでは上で書いたイーサリアムと同じ状況です。

とすると、今後は以下のようなシナリオが描けますね。

 

・ビットコインキャッシュは元値まで下げる

・両通貨とも値動きは落ち着いてくる

 

ちなみに先月から始めた僕のイーサリアム積立投資ですが・・・

参考:将来性の高いイーサリアムに投資!手数料最安で購入する方法

今回の分裂前後に値上がりし、5万円が6万円近くになっています。

 

f:id:yukihiro0201:20170802204437j:plain

 

 

今後もこの毎月5万円の積立は続けていく予定です。

1年後にブログのネタにします。笑

 

またビットコインの分裂騒動も落ち着いたので・・・

ビットコイントレードも少しづつ研究していこうかなと思っているところです。

参考:FXと比較!ビットコイン(仮想通貨)のデイトレードやってみた

 

ビットコインキャッシュの今後

 

新しくできた「ビットコインキャッシュ」ですが・・・

今のところ、大きく普及する可能性は少なそうです。

なぜなら管理する人たちの儲けが少ないから!!

 

f:id:yukihiro0201:20170704181655p:plain

 

 

ビットコインは現在、世界中の人が管理しています。

参考:ブロックチェーンとは?ビットコインの仕組みをわかりやすく解説

 

彼らがなぜビットコインの管理を担っているかと言うと・・・

その管理分に応じてビットコインがもらえるからです。

 

しかしビットコインキャッシュは労力に対する対価がビットコインと比べて低いです。

したがって積極的に手を出す人が少なく、最悪の場合は消滅することもありえます。

 

海外送金や物販などの決済手段としては引き続き、ビットコインが主流になるみたいですね。

 

最後に

 

ビットコインを買うなら、取扱高ナンバーワンのビットフライヤーが安全です。

公式ホームページ:www.bitflyer.jp

 

またビットコイン以外の仮想通貨を買うなら、種類が豊富にそろっているコインチェックが便利ですよ。

公式ホームページ:coincheck.com