トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







ブロックチェーンとは?ビットコインの仕組みをわかりやすく解説

f:id:yukihiro0201:20170729123921j:plain

 

ビットコインの仕組みを理解するうえで欠かせないのが「ブロックチェーン技術」です。

今日はこのブロックチェーン技術をわかりやすく解説していきます!!

 

 

ブロックチェーンとは

 

ブロックチェーンはビットコインの仕組みを支える一番大切な技術です!!

ビットコインの開発者であるサトシ・ナカモトさんが考案しました。

これがあるからこそ、ビットコインはいま世界中で注目されています。

 

f:id:yukihiro0201:20170712082035j:plain

 

 

ではそのブロックチェーンとはいったい何なのでしょうか??

 

ブロックチェーンとは「分散型の取引システム」です!!

世界中のパソコンに取引データを分散させることで、間違いや不正を防ぎます。

これによって、中央で管理する人がいなくても信頼できる取引を行うことができるのです。

 

・・・と、言われても意味不明ですよね??笑

以下に事例を交えてわかりやすく解説していきます。

 

これまでのお金の取引

 

これまで、お金の取引には中央で管理する人が必要でした!!

 

たとえば遠く離れた人にお金を送ろうと思ったら、あなたは銀行にお願いするでしょう。

お金を持って窓口やATMに行き、振込の手続きを行わなくてはいけません。

 

f:id:yukihiro0201:20170626092706p:plain

 

 

振込の依頼を受けた銀行は「金額が間違ってないか」「受取口座の番号は正しいか」などをチェックします。

そして「この取引はオッケー」となってはじめて、送金は実行されるのです。

 

「銀行」という管理者を置くことで、間違いや不正が発生するのを防いでいます。

 

ビットコインの仕組み

 

しかしビットコインを送金する場合、銀行のような管理者はいません。

送り手から受け手へ直接、お金を届けることができます!!

 

f:id:yukihiro0201:20170729124842p:plain

 

 

では、それでどうやって間違いや不正を防ぐのでしょうか??

ここでブロックチェーン技術の出番がやってくるのです!!

 

ビットコインの取引データは全世界のパソコンに保存されます。

そして多くの人がそのデータを管理しているのです。

 

なのでどこかのパソコンに侵入し「自分の口座にビットコインを100枚送ってもらったよ」と取引データを改ざんしても・・・

他のパソコンにはそういった記録がないので、ウソであるということがバレてしまいます。

 

つまりビットコインは取引データを世界中に分散し、みんなで監視し合うことで安全性を高めているのです!!

 

ブロックチェーンのメリット

 

このブロックチェーン技術を使うことによって発生するメリットは以下の2つです。

 

1.不正ができない

 

f:id:yukihiro0201:20170729125338j:plain

 

 

中央で管理する人がいる場合、その人が攻撃を受けるとシステムが壊れます。

もし仮に銀行のコンピュータに侵入することができれば・・・

送金情報を勝手に書き換えて、自分のもとへ不正にお金を集めることができるでしょう。

 

実際にそういったことは日常で起こっています。

参考:北朝鮮、世界の銀行ハッキングで2年間に1億ドル盗む | 中央日報

 

しかしビットコインの情報は全世界に散らばっているため、ハッキングがほぼ不可能です!!

ビットコインの送金情報を書き換えようと思ったら・・・

全世界のパソコンへ同時に侵入して、情報を書き換えるという離れワザを行わなくてはいけません。

 

またハッキングでなくても、中央で管理する人自体が不正を行うこともあります。

参考:銀行間金利LIBORで不正操作 米欧、摘発拡大も :日本経済新聞

ビットコインにはもともと中央で管理する人がいないので、こういったこともなくなるのです。

 

2.手数料が安い

 

f:id:yukihiro0201:20170626202946p:plain

 

 

中央で管理する人がいる場合、その人の立場はとても強くなります。

現状としてお金を送るには銀行を使うしかないので・・・

僕らは不満を感じながらも、バカ高い振込手数料を銀行に払わなくてはいけないのです。

 

しかしビットコインには上でも述べたように、中央で管理する人がいません。

したがって送金にかかる手数料はほぼゼロ円です!!

 

たとえばコインチェックでビットコインを使い、海外送金を行う場合・・・

手数料はなんと、1回あたりたったの0.002BTC(9円)ほど!!

参考:coincheck.com

 

これを銀行で頼むと、なんと1万円近くかかります。笑

参考:外為手数料 | 三菱東京UFJ銀行

 

ブロックチェーンのデメリット

 

良いところづくしのように見えるブロックチェーン技術ですが・・・

実は1つ、大きなデメリットがあります。

それは時間がかかるということ!!

 

f:id:yukihiro0201:20170726205017p:plain

 

 

中央で管理する人がいる場合、取引の速度は早いです。

なぜならその人が正しいかどうかを判断するだけなので・・・

間違いや不正をチェックするのに時間がかかりません。

 

しかしビットコインの場合、そのチェックをする人たちが世界中にいます。

まずみんなが同じ取引データを見れるよう、常に情報を更新して同期しておかなければいけませんし・・・

みんなに「この取引は正しいですか??」と多数決を取らなければいけないので時間がかかるのです。

 

 

 

 

ただし、このデメリットは今後改善されていくでしょう!!

 

少額取引に限って、ブロックチェーンの外で実行するという新技術がいま考えられています。

これによって近い将来、ビットコインは高速な取引が可能になる予定です。

参考:ビットコイン 次の革新 “ライトニングネットワーク” | MUFG Innovation Hub

 

ブロックチェーンの応用

 

ブロックチェーンは「インターネット以上のインパクトを持つ革新的なテクノロジー」と呼ばれています。

それはなぜかというと・・・

ブロックチェーン技術を応用することで、すべての中間業者をなくすことができるからです!!

 

f:id:yukihiro0201:20170730112647j:plain

 

 

たとえば現在、株を取引しようとすると「証券会社」「証券取引所」「証券保管振替機構」などが間に入ります。

しかしブロックチェーン技術を使えば・・・

これらすべてを通すことなく、直接企業の株を買えるのです!!

 

またこのブロックチェーン技術が使えるのは金融だけではありません。

不動産やカーシェアリングなどの非金融分野にも広げることができます。

 

実際にこのブロックチェーン技術を未来のビジネスに活用しようと・・・

トヨタや三菱東京UFJ銀行などは仮想通貨の企業連合に加盟しました。

参考:将来性の高いイーサリアムに投資!手数料最安で購入する方法

 

不正のない世界に

 

僕は最初、ビットコインをトレードの対象としか見ておらず・・・

参考:FXと比較!ビットコイン(仮想通貨)のデイトレードやってみた

しかし調べてみると、けっこう可能性を秘めたテクノロジーであることが分かりました。

 

特に僕が魅力を感じているのは「不正ができない」という点です!!

粉飾決算したのに、いまだに東芝を上場維持させている東京証券取引所とか意味不明ですよね??

ブロックチェーンが普及すれば、こういった中央の独裁ができなくなるわけです。

 

技術の進歩によって、正直者がバカを見る世界がなくなればうれしいな~

 

最後に

 

今回のブログは以下の本を参考にしました。

どちらも難しく分かりにくいブロックチェーン技術を体系的に学べる良書でしたよ!!