トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







イーサリアムの今後の将来性が高い理由!1年間の積立実績は?

f:id:yukihiro0201:20170722115836j:plain

 

(2018/07/08 積立の運用実績を更新しました)

仮想通貨ナンバー2であるイーサリアム(Ethereum)の、今後の将来性が高い理由について分かりやすく書いてみました。

また2017年7月の暴落から、毎月積立投資をしている運用実績もお伝えしましょう!!

 

 

イーサリアムとは

 

「イーサリアム」は、ビットコインに次ぐナンバー2の仮想通貨です!!

その時価総額は5兆円を超え、仮想通貨全体で約2割のシェアを持っています。

ちなみに1位であるビットコインの時価総額12.5兆円で、シャアは約4割です。

 

f:id:yukihiro0201:20180615101453p:plain

(2018/07/08時点)

参考:CryptoCurrency Market Capitalizations

 

イーサリアムはビットコインをさらに発展させた、「次世代の仮想通貨」と言われています。

ビットコインが、仮想通貨の元祖(仮想通貨1.0)とすれば・・・

イーサリアムは、仮想通貨の進化版(仮想通貨2.0)ですね!!

 

ビットコインは「ブロックチェーン」という技術を使って、その安全性を確保しています。

参考:ブロックチェーンとは?ビットコインの仕組みをわかりやすく解説

 

しかしイーサリアムはそれに加えて、「スマートコントラクト」という仕組みも取り入れているのです。

これによってイーサリアムは、安全性に加えて「柔軟性」も兼ね備えるようになっています!!

 

イーサリアムの将来性が高い理由

 

「柔軟性も兼ね備えている」と言われても、どういうことか意味不明ですよね??

なので、なるべく分かりやすく説明していきましょう。

 

ビットコインは純粋に、「通貨」としての機能しか持っていません。

したがって「買う」とか、「送る」しか使い道がないのです。

 

しかしイーサリアムは、通貨として使えるのはもちろんのこと・・・

そこに「条件」も付け加えることができます!!

この仕組みが、スマートコントラクトと呼ばれるものです。

 

f:id:yukihiro0201:20171126091405j:plain

 

つまりビットコインは、AさんからBさんにただ渡すだけしかできませんが・・・

イーサリアムは一定の条件を付け、それが整った場合に限ってAさんからBさんに渡すということができるのです!!

 

たとえば「毎月25日に給料30万円分のイーサリアムをAさんからBさんに送る」という条件を付けたとしましょう。

するとイーサリアムはこの条件を認識し、自動でこの通りに動いてくれます。

つまりこの場合、銀行の「予約振込」をイーサリアムは代行してくれるのです。

 

これを応用すれば、これまで仲介者や中間業者が必要だった取引や商売が・・・

イーサリアムを使うことで、すべて個人間で直接できるようになります!!

 

f:id:yukihiro0201:20180615105602p:plain

 

するとこれまで仲介を通すことで発生していた手間や費用が、ほとんどかからなくなるでしょう。

またブロックチェーン上に契約条件や取引履歴はすべて残るので、不正を行うことも難しくなります。

その結果として、今よりずっと便利・お得・公平な社会へと発展していくのです!!

 

この適用範囲はとても広く、株式や債券などの金融分野はもちろんのこと・・・

不動産やカーシェアリングなど、非金融分野にも広げることができます。

 

大企業がイーサリアムに参入

 

実際に、このイーサリアムの柔軟性を将来のビジネスに活用しようと・・・

トヨタや三菱東京UFJ銀行などは、「イーサリアム企業連合(EEA)」に加盟しましたよ!!

(EEA=Enterprise Ethereum Aliance)

 

 

このイーサリアム企業連合とは、「イーサリアムが持つ技術をビジネスに活用していこう」という会社の集まりです。

2017年2月に、31社が集結して始まりました。

 

f:id:yukihiro0201:20171125212356p:plain

 

それからわずか半年余りで、5倍の150社まで一気に増えています!!

JPモルガン・マイクロソフト・インテルなど、世界の名だたる大企業が参加中です。 

最近ではKDDIが新たに参加を表明して、大きく話題になりましたね。

 

 

イーサリアムの今後の動向

 

この他にも、イーサリアムは無限大の広がりを見せています!!

 

f:id:yukihiro0201:20180615101519j:plain

 

以前ご紹介した「ICO(仮想通貨を利用した資金調達)」は、イーサリアムのシステムを利用したものですし・・・

参考:ICOとは?ビットコイン(仮想通貨)による今後の未来を予想

 

現在、イーサリアムのETF(上場投資信託)がアメリカ証券取引委員会(米SEC)に申請されています。

参考:ビットコインETFはいつ上場する?これまでの経緯をまとめた

 

またイーサリアムは、通貨としても優れた機能を持つ予定です。

近々「Raiden(ライデン)」と呼ばれるテクノロジーによって、イーサリアムの決済機能は以下のようになります。

 

・取引手数料を0円近くに圧縮

・取引速度を1秒以内に超速化

 

こうした動きを受けてか、日本でも通貨として使えるようになるみたいですね。

 

 

イーサリアムが暴落

 

しかし、そんなイーサリアムが2017年7月に暴落しました!!

6月に47000円近くまで行ったのに、そこから17000円まで下げたのです。

 

f:id:yukihiro0201:20170722121647j:plain

 

実に、6割以上の下落!!

この下げの要因は、色々と言われていますが・・・

一番のキッカケとなったのは、世界最大級の仮想通貨取引所であるBithumbへのサイバー攻撃ですね。

 

  

 

 

これに似たようなことは、以前にもありました。

世界最大の仮想通貨取引所だったマウントゴックスが、ハッキングを受けて経営破綻し・・・

その事件によって、ビットコインが大きく下げたのです!!

 

 

しかしその後、ビットコインの値は回復し・・・

マウントゴックス経営破綻前の高値を大きく上回る、すごい上昇を見せました!!

 

f:id:yukihiro0201:20170722140630j:plain

 

前例を見れば、今回は買いを入れる大きなチャンスなのかなと感じます。

したがってここから、僕はイーサリアムにコツコツ投資していきますよ!!

 

積立方法は、手間なく毎日少しずつ買ってくれるザイフのコイン積立を利用します。

参考:ビットコイン(仮想通貨)を自動積立投資!Zaifでやってみた

 

積立1年後の積立実績

 

積立を始めてから、ちょうど1年が経過しました!!

その積立実績はコチラです。

 

積立月 ETH価格 積立金額 購入数量
2017年7月 17,614円 5万円 2.84ETH
2017年8月 32,527円 5万円 1.54ETH
2017年9月 27,368円 5万円 1.83ETH
2017年10月 37,499円 5万円 1.33ETH
2017年11月 38,439円 2万円 0.52ETH
2017年12月 78,032円 2万円 0.26ETH
2018年1月 147,049円 2万円 0.14ETH
2018年2月 94,833円 2万円 0.21ETH
2018年3月 72,903円 2万円 0.27ETH
2018年4月 52,491円 2万円 0.38ETH
2018年5月 79,860円 2万円 0.25ETH
2018年6月 53,725円 2万円 0.37ETH

 

保有イーサリアム計:9.94ETH

現在の評価額:536,760円

支払総額:360,000円

損益:+176,760円

 

11月から積立額が2万円になったのは、ビットコインの積立も始めたからです。

参考:ビットコイン(仮想通貨)を自動積立投資!Zaifでやってみた

ビットコイン積立の方は7万円ほどマイナスなので、実質の利益は約10万円ですね。

 

過去1年間の値動きは、下のチャートの通りです。

 

f:id:yukihiro0201:20180704105500j:plain

 

僕の予想通り、2017年7月の暴落から値は回復しました。

2018年1月には過去最高値である、17万円をつけましたよ!!

積立を決めたときの価格が17000円だったので、ちょうど10倍です。

 

やはり暴落時から買い増していくのは、鉄板の投資法ですね。

参考:デメリットなし?FXの長期トレードで超簡単に利益を出す方法

 

しかし残念ながらそこから仮想通貨バブルがはじけ、今は停滞気味です。

まあこの異常な盛り上がりは間違いなくバブルだと思っていたので、僕としては想定内の動き。

参考:ビットコイン(仮想通貨)バブル崩壊はいつ?下落はこう来るぞ

 

イーサリアムはこの価格変動にうろたえることなく、着実にアップデートを重ねていますし・・・

ゲームや取引所などのDapps(分散型アプリケーション)にも、続々と採用されています。

なのでイーサリアムの未来に関しては、僕は変わらずポジティブに見ていますよ!!

 

また以下のような利点のある仮想通貨は結局、長い目で見ると普及していくのです。

 

・送金が瞬時に反映され、手数料がほとんどかからない

・両替をすることなく、世界中の色々なところで使える

・政府から監視されたり、強制的にうばわれたりしない

 

ITバブルがはじけても結局、インターネットは世界中で広がったように・・・

仮想通貨バブルがはじけても、最終的に仮想通貨は世の中へ浸透していくでしょう。

なので今後も、仮想通貨への積立は続けていくつもりです!!

 

仮想通貨への積立を続けて

 

仮想通貨の積立を続けて、とても勉強になったことがあります。

それは、 暴落時に買い増していくことの難しさです!!

 

f:id:yukihiro0201:20180618140516p:plain

 

「暴落は買い」

これは、投資の世界でよく言われます。

 

 

しかしこれを行うのは、想像よりもはるかに難しい!!

なにせみんながボロクソに言って売っているときに、1人孤独に買い向かっていくわけですからね。

「仮想通貨は将来的に伸びる」と楽観的な観測を持っている僕でさえ、ときどき疑心暗鬼になって利益が出ているうちに売りたくなります。笑

 

しかしここで踏ん張れない人は、きっと投資で大きな成果はあげられません。

だってみんなが売ったときに売って、買ったときに買っても損するだけじゃないですか??

 

投資で利益を上げるには、周りが盛り上がってからお神輿(おみこし)に乗るのではなく・・・

最初から、お神輿に乗っておかなければいけないのです!!

参考:FXトレーダーなら知ってて当然!バンドワゴン効果の意味

 

今は「株価が暴落した時に買い増す訓練だ」と思って、仮想通貨の積立を続けています。

 

 

投資でよく読まれている記事3つ