トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







プロのトレーダーがビットコイン(仮想通貨)投資をしない理由

f:id:yukihiro0201:20170616185511j:plain

 

今、仮想通貨(暗号通貨)とその周辺サービスが加速しています。

今日は仮想通貨の現状をまとめ、そこから考えられる未来を書いてみましょう。

 

【もくじ】

 

仮想通貨の値上がりがスゴイ

 

仮想通貨に関しては、以前にFXトレードとからめて記事を書いたことがあります。

参考:ビットコインは為替市場を殺す!FXトレーダーは失業か?

 

また最先端の投資方法としてちょっと前に紹介しました。

参考:AIアドバイザーやビットコインなど…最先端の投資方法3選

 

実は上のブログを書いてから、ビットコインの価格は2倍以上になっています!!

 

2月24日:約14万円

6月14日:約31万円

 

f:id:yukihiro0201:20170616200529j:plain

 

参考:www.bitflyer.jp

 

僕の記事を見てビットコインを買った人からお礼のメールが届きましたよ。

僕は上の記事を書いたときに「bitFlyer(ビットフライヤー)」で口座開設し、ビットコインを買える状況にあったのですが・・・

まだ手を出していなかったので素直に喜べず。笑

 

またビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)はスゴイことになっています!!

時価総額トップ10の仮想通貨における1年間の価格上昇率は以下の通りです。

 

Bitcoin 2.81倍

Ethereum 4.94倍

Ripple 5.43倍

Dash 9.87倍

Litecoin 2.61倍

Monero 19.52倍

Ethereum Classic 3.40倍

NEM 14.54倍

VirtualCoin 24.47倍

Zcash 0.015倍

 

※2016年4月10日~2017年4月10日

※1年前に存在しなかったコインは登場したときの値段から計算

参考:時価総額トップ10の仮想通貨の1年間の価格の上昇率を調べてみると

 

全10種類の上昇率平均はなんと8.76倍!!

たった一週間で倍になるなんてことも珍しくないようです。

 

投機の対象としては弱い

 

したがって今、日本では多くの人が仮想通貨で盛り上がっています。

つい最近までスマホすら持っていなかった友人が以下のように相談してきたときはビックリしました!!

「仮想通貨を買おうと思っているんだけど口座開設の仕方が分からない」

 

こういう何も知らない素人が買おうとしている時点でバブル確定です。笑

参考:3分で理解!バブル経済の発生原因を超わかりやすく説明する

 

多くの方が短期の値上がり(投機)を期待して仮想通貨を購入しているみたいですが・・・

投機の対象として仮想通貨を扱うのはちょっと危ういです。

なぜなら流動性が低いから!!

 

ビットコイン最大の保有者は日本人です。

 

 

 

しかし高齢者の多い日本でビットコインを買っている人なんてごく一部でしょう。

これは完全に僕の憶測ですが・・・

おそらく身の回りの10人に声をかけて、ビットコインを持っている人は1人いるかいないかのレベルです。

 

たった1億ちょっとの人口のさらにごく一部の人が買っただけで価格が倍以上に跳ね上がるということは・・・

それだけ流通量が低くて流動性が低いということになります。

 

投機において流動性が低いことは致命的です!!

参考:FXトレードで金融危機による暴落暴騰に対処するための対策

 

 

 

実際に仮想通貨の取引所では瞬間的に価値がゼロ近くに落ちるようなことが起こっています。

こんなときに売り指値なんか出してたら一発でアウトですね・・・

 

 

 

さらに怖いのは盗難リスクでしょう。

仮想通貨がまだ小さく、価値も少ないときは誰も注目しませんが・・・

それが大きくなってきて価値も何十倍になったとなると、犯罪目的のハッカーたちも狙うようになります。

 

高校生でも強固なアメリカ国防総省のコンピュータをハッキングできるんですよ??

参考:米高校生が国防総省に「ハッキング」、バグ見つけて表彰 | ロイター

ハッカーたちが最近できたばかりの仮想通貨取引所に侵入して仮想通貨を盗んでいくのは簡単でしょう。

 

実際に過去、日本のビットコイン取引所でそういったことが起こりました。

全世界のビットコイン取引の約7割を取り扱っていたマウントゴックスは不正アクセスによって顧客のビットコインを失っています。

 

 

 

また個人レベルでは現在進行形でバンバン盗まれていますよ。

 

 

 

(2017/07/07追記)

やっぱり恐れていたことが起こりましたね・・・

これを受けて、ビットコインを含むすべての仮想通貨が大幅下落中です。

 

 

 

仮想通貨の未来

 

なので仮想通貨投資にはあまり興味のない僕ですが・・・

仮想通貨が作り出す未来には興味津々となっています。

特に今注目しているのが「ICO(Initial Coin Offering)」です!!

 

f:id:yukihiro0201:20170608185959j:plain

 

 

ICOは企業が独自の仮想通貨を配布する代わりにビットコインなどで資金を集める方法です。

その新しく作られた仮想通貨はその企業が提供するサービス内で使えたり、後で換金できたりします。

IPO(新規株式上場)に代わる新たな資金調達の形として注目を浴びていますよ。

 

最近「バンコール・プロトコル」というプロジェクトが3時間で167億円を集めたとして大きなニュースになりました。

参考:現代に蘇るケインズ通貨「バンコール」、ブロックチェーンICOで167億円調達 | ビットコインニュース

 

1602年に東インド会社ができてから、企業はこれまで「株式」という形で資金集めをしてきました。

しかしこれには多大な労力と時間、そしてリスクが必要です。

 

たとえば多数の人から大量の資金を集めようとするなら株式の上場を検討しますが・・・

そのためには監査法人や証券会社、証券取引所による審査を受けなければいけません。

それらをパスするためにはそれなりの実績や準備が必要になりますし、支払う手数料も多額です。

 

また上場した後に集められる資金も世界的に見れば限定的でしょう。

東京証券取引所に上場したとしても、投資家は東証にアクセスできる口座と日本円を持った人だけに限られるのです。

 

さらに株式を大量に保有されたら経営権を握られるリスクもあります。

会社は最終的には出資者(株主)のものですからね。

自分が作った会社をほかの誰かに取られてしまう可能性だってあるのです。

 

しかしICOだとこれらが全部解決します!!

 

f:id:yukihiro0201:20170616203913p:plain

 

 

自分たちで独自通貨を作り、出資をつのるだけなので・・・

監査法人や証券会社などの仲介者が存在せず、手間や手数料を大幅に削減することができます。

 

またビットコインで資金を集めるので出資の対象者は全世界に広がるのです。

多くの人に刺さる商品やサービスを開発できれば、世界中からお金を集めることができるでしょう。

 

さらに渡すのは株式ではなくコインなので経営権を取られることもないのです。

株主の顔色をうかがうことなく、自分たちの信じる道をとことん突き進むことができます。

 

まさに企業側からしたら夢のサービス!!

株式という形で経営権を切り売りしなくても、また銀行から借金をしなくても資金調達ができるわけですから。

しかも仲介手数料はかからず、全世界から一瞬のうちに多額のお金を集められる・・・

 

もう今までの方法は何だったんだろうって感じですね。笑

まあ「株式」という仕組みができたのはもう400年以上も前なので・・・

そろそろ歴史が変わってもおかしくないのかもしれません。

 

個人でも資金調達可能

 

そしてこれらの話は企業に限ったものではありません。

なんと「個人」でも仮想通貨によって資金調達ができるようになっているのです!!

それを実現してくれるのが「VALU」という新しいサービスになります。

 

ここでは個人でICOができちゃいます。

「VA」というVALU独自の仮想通貨を使って、ビットコインの調達ができるのです。

 

ためしに堀江貴文さんのページを見てみると・・・

 

f:id:yukihiro0201:20170616203411j:plain

f:id:yukihiro0201:20170616203437j:plain

 

 

1VAが0.311BTC(約9万円)で売り出されています。

ちなみに「BTC」とはビットコインのことです。

 

VALUER数が195ということで、195人の方が堀江さんのVAを買っていることになります。

その購入資金は堀江さんのところに入り、自分の資金として使えるわけです。

 

試しに僕も登録してみましたよ!!

僕の時価総額は約140万円だ。笑

 

f:id:yukihiro0201:20170616203543j:plain

 

 

最後に

 

以前は国家にしかできなかった「通貨の発行」や企業にしかできなかった「上場による資金調達」ですが・・・

今では個人でも簡単にそれらを行うことができます。

 

まさに今、ITによる個人へのパワーシフトが進んでいるのです!!

参考:年収300万円以下の人がこれからの時代で大逆転する方法

 

これって産業革命と同等か、それ以上のインパクトがありますよ。

昔の考え方や働き方を続けてたら、取り残されてしまいそうな感じですね~