読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







WealthNavi(ウェルスナビ)で使われている海外ETF7種まとめ

お金


f:id:yukihiro0201:20170420182525j:plain

 

ウェルスナビで使われている海外ETFが具体的にどんなものなのか・・・

気になったので、それぞれ調べてまとめてみました!!

 

【もくじ】

 

ウェルスナビはETF投資

 

僕が長期投資で利用しているウェルスナビは、自分のリスク許容度に応じて自動的に投資配分を決めてくれます。

 

f:id:yukihiro0201:20170326133535j:plain

 

 

そして実際に株や債券の海外ETFを使って、その配分通りに投資してくれるのです。

 

f:id:yukihiro0201:20170330191215j:plain

f:id:yukihiro0201:20170330191247j:plain

 

 

上図の「VTI」とか「VEA」などがそうですね。

 

ウェルスナビは低コストの海外ETFを選んでいるとのことですが・・・

 

f:id:yukihiro0201:20170405105245j:plain

 

 

実際に選ばれてい海外ETFってどんなものなのでしょう??

上記のポートフォリオに出てきている7種(VTI・VEA・VWO・AGG・TIP・GLD・IYR)を調べてみました!!

 

ちなみに僕のポートフォリオは「リスク許容度1(最小)」ですが・・・

「リスク許容度5(最大)」であっても上記のETFが使われているようです。

 

f:id:yukihiro0201:20170326134634j:plain

 

参考:出金して分かった!WealthNavi(ウェルスナビ)が高評価な理由

 

なので僕とはリスク許容度が違う方でも参考になると思います!!

 

米国株(VTI)

 

このETFの正式名称は「Vanguard Total Stock Market ETF」です。

日本語では「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」と言います。

これは米国全上場株式の99.5%を投資対象とした上場投資信託です。

 

f:id:yukihiro0201:20170420192317j:plain

 

 

基本情報は以下の通り。

 

ティッカーシンボル:VTI

ベンチマーク:CRSP USトータル・マーケット・インデックス

信託報酬手数料:年0.05%

配当:四半期ごと

設定日:2001/05/24

上場取引所:ニューヨーク証券取引所

 

参考:VTI|Vanguard

 

これ1つに投資すればアメリカの小型株から大型株まですべての上場株式に投資したことになります!!

組込銘柄の上位は「アップル」や「マイクロソフト」など誰もが聞いたことのある超有名企業ばかりです。

 

f:id:yukihiro0201:20170420192751j:plain

 

 

これはインデックスファンド最大手のバンガード社で一番人気のETFです。

またアメリカ全体のETFでも「SPY」「IVV」に次いで3番目に純資産の多い投資信託となっています。

 

その運用総額はなんと約70兆円(2016年12月時点)!!

これは日本の投資信託すべてを足した額と同じくらいの大きさです。笑

 

このETFの特徴は何といっても「米国株式全体に投資できること」でしょう!!

 

「S&P500」などの株価指数に連動しているETFはたくさんありますが・・・

それらは必ずしも米国株式全体に投資しているとは言えません。

なぜなら米国市場の動向を表すと言われる「S&P500」でもアメリカ株式市場全体の8割ぐらいしかカバーできていないからです。

 

また信託報酬手数料が安いことでもこのETFは有名です!!

 

バンガード社はもともと手数料の安い投資信託を作っていることで有名ですが・・・

このETFは1年預けても手数料はたったの0.05%。笑

これはアメリカ全体のETFの中で最も低い水準です。

 

f:id:yukihiro0201:20170420192903j:plain

 

 

日欧株(VEA)

 

このETFの正式名称は「Vanguard FTSE Developed All Cap ex U.S. Index ETF」です。

日本語では「バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF」と言います。

これは世界の先進国24か国の株式を投資対象とした上場投資信託です。

 

f:id:yukihiro0201:20170420195744j:plain

 

 

基本情報は以下の通り。

 

ティッカーシンボル:VEA

ベンチマーク:FTSE先進国(除く米国)インデックス

信託報酬手数料:年0.09%

配当:四半期ごと

設定日:2007/07/20

上場取引所:ニューヨーク証券取引所

 

参考:VEA|Vanguard

 

これ1つに投資すれば先進国市場の大型株から小型株まで約3700銘柄に投資したことになります!!

構成国の比率を見ると「日本」が一番多く、次いで「イギリス」です。

 

f:id:yukihiro0201:20170420195954j:plain

 

 

また組込銘柄の上位は「シェル石油」や「ネスレ」など巨大グローバル企業が名を連ねています。

 

f:id:yukihiro0201:20170420200046j:plain

 

 

これもインデックスファンド最大手であるバンガード社のETFです。

上で紹介した「VTI」と組み合わせることで世界全体の先進国株式に投資することが可能になります。

 

このETFの特徴は何といっても「世界中の企業に一括投資できること」でしょう!!

 

世界24か国の株式に投資をしようと考えたら「それぞれの株式市場にアクセスできる証券口座を開いて・・・」と途方もない作業になります。

そういった膨大な手間なく、気軽に各国の上場企業に投資できるのは魅力です。

 

またこのETFもバンガード社のもので信託報酬手数料が安い!!

 

世界中の株式に投資できるETFとしては「VT」というものがあるのですが・・・

これよりも「VTI」+「VEA」の組み合わせの方が手数料低いです。笑

 

新興国株(VWO)

 

(続きは次回に書きます)