読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







WealthNaviウェルスナビの最低投資金額はなぜ100万円?

f:id:yukihiro0201:20170407205157j:plain

 

ウェルスナビ」の最低投資金額は100万円と他のロボアドバイザーと比べて高いです。

なぜこんなに高いのか、その理由を探ってみました。

 

【もくじ】

 

最低投資額が割高

 

僕は最近、ウェルスナビというロボアドバイザーサービスを使った投資を始めました。

参考:ロボアドバイザーで資産運用!WealthNavi(ウェルスナビ)の評価

 

他のロボアドバイザーと比較して機能は文句なしだったのですが・・・

その中で唯一、引っかかったのが「最低投資額」です。

ここは他のロボアドバイザーサービスと比べて、ずば抜けて最低投資額が高い!!

 

f:id:yukihiro0201:20170407204609j:plain

 

参考:WealthNavi

 

ちなみに現在、ロボアドバイザーサービスを手掛けているところはたくさんあるのですが・・・

最低投資額はだいたい1~10万円ぐらいです。

つまりウェルスナビの最低投資額は競合他社の10~100倍。笑

 

さらに疑問が深まる

 

そしてこの疑問はウェルスナビから90万円を出金してさらに深まりました。

参考:ロボアドバイザーで資産運用!WealthNavi(ウェルスナビ)の評価

 

「なんで100万以下でも運用できるのに、最低投資額を100万円に設定しているのだろう??」

 

f:id:yukihiro0201:20170407205603j:plain

f:id:yukihiro0201:20170407205629j:plain

 

どうしても気になったので色々と調べてみると・・・

そこにはウェルスナビの創業者、柴山和久さんの思いが込められていたのです!!

 

なぜ100万円からなのか

 

柴山さんは以前、以下のような言葉を述べています。

 

f:id:yukihiro0201:20170407205929p:plain

 

参考:WealthNavi

 

どちらかと言うと20代の方は資産運用より自分自身に投資してもらいたい。

具体的には英語とかプログラミングとか。

その方が絶対に利回りは良いです。

 

 

なるほど、まとまったお金のない20代はまず自分自身に投資をして・・・

そこで稼げるようになったお金を30代以降で資産運用していけということか。

 

僕はこの柴山さん考え方にとても共感します。

なぜなら僕も同じような考えで20代を駆け抜けてきたからです!!

参考:「貯金」は間違い!20代は貯蓄よりも自己投資すべき理由

 

f:id:yukihiro0201:20170326170404j:plain

 

 

僕は20代を「チャレンジする年代」と位置付けてきました。

そして「行きたい」「やりたい」と思ったことは何でもとことん挑戦してきたのです。

参考:あけましておめでとう!2016年の振り返りと2017年の目標

 

僕は25歳のとき、自分の稼いだお金でオーストラリアに留学しました。

そしてそこから様々な国で勉強や仕事をし、生活してきたのです。

参考:僕の過去 カテゴリーの記事一覧

 

色々と動き回った分、お金は無くなってしまいましたが・・・笑

しかしそれよりも大きなもの(FXトレード、英語、ウェブサイト作成の技術や知識)を得ることができました。

そしてわずかながらでも自分自身の力だけで稼げるようになったのです!!

 

30代になったこれからは、そうやって得られるようになったお金を少しずつ投資に回していきます。

そうしていけば自分が大好きな旅ももっと自由に楽しめるようになるでしょう。

 

同じ志を持った方が作ったウェルスナビでそれが実現できるなら、これほどうれしいことはありません!!

 

最後に

 

柴山さんのことを調べていたら以下のような驚きの経歴が明らかに。笑

 

東京大学法学部卒業後、当時の大蔵省に入省。

 

在庁中にハーバード・ロースクールで学び、ニューヨーク州の弁護士資格も取得。

 

その後イギリス財務省に交換人事で出向し、予算や税制、金融、国際交渉に参画する。

 

退官後はフランスのビジネススクールINSEADを卒業し、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。

 

ウォール街に本拠を置く機関投資家を相手に10兆円規模のリスク管理と資産運用に携わる。

 

参考:WealthNavi

 

ヤバい、めっちゃ頭良さそう・・・笑

財務省(大蔵省)でお金を動かしていた経験や、ウォール街で資産運用の仕組みづくりをした知識がウェルスナビには詰め込まれているんですね~