読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







ソーシャルレンディング徹底比較!不動産投資より有利と判明

お金


f:id:yukihiro0201:20170305225518j:plain


勉強のため、ソーシャルレンディングがどんなものか試してみました!!

実際に触ってみて分かったことをここに書いていきます。

 

【もくじ】

 

ソーシャルレンディングに挑戦

 

僕の今年の目標の1つに「投資を始める」というのがあります。

参考:あけましておめでとう!2016年の振り返りと2017年の目標

 

そのために前回、最先端の投資方法を色々と調べてみました。

参考:AIアドバイザーやビットコインなど…最先端の投資方法3選

 

上のブログではフィンテック(Fintech)を使った投資サービスを3つ紹介しましたが・・・

まずは短期で手軽に始められそうな「ソーシャルレンディング」から試してみたいと思います!!

 

ちなみに簡単におさらいしておくと・・・

「ソーシャルレンディング」とは個人が企業にお金を貸して利息を得るサービスです。

 

f:id:yukihiro0201:20170224212344j:plain


参考:maneo

 

今まで「銀行」にしかできなかった企業融資ですが・・・

現在はネットの力によって個人でも気軽に参加できるようになっています。

 

元銀行員の僕としてはどうしても放っておけないサービス。笑

 

色々な業者を比較

 

まずはどこの業者から始めようかと調べてみたところ・・・

けっこう色々な会社がこのサービスを提供していることを知りました!!

 

ざっと挙げてみると以下の通り。

 

maneo(マネオ)

SBIソーシャルレンディング

みんなのcredit(みんなのクレジット)

Lucky Bank(ラックーバンク)

SMART EQUITY(スマートエクイティ)

OwnersBook(オーナーズブック)

Crowdcredit(クラウドクレジット)

 

僕が知らないだけで、実はもっとあるかもしれません。

なかなかこの業界はレッドオーシャンなんですね。笑

 

この中で実績(累計調達金額)が大きい上位3社を調べてみました。

 

f:id:yukihiro0201:20170305115951g:plain


調達金額:450億(2016年5月時点)

業務開始:2008年10月

参考利回り:5.0~9.0%

手数料:なし

最低出資額:1万円

運用期間:2か月~3年

 

f:id:yukihiro0201:20170305120352g:plain


調達金額:115億(2016年3月時点)

業務開始:2011年3月

参考利回り:3.5~5.0%

手数料:1.5~2.2%

最低出資額:1万円

運用期間:4か月~3年

 

f:id:yukihiro0201:20170305120425g:plain


調達金額:16億(2016年10月時点)

業務開始:2016年4月

参考利回り:5.0~14.5%

手数料:なし

最低出資額:10万円

運用期間:1か月~3年

 

何を基準に選ぶか

 

上記3社の中で安全性が高そうなのは「maneo」ですね。

日本で初めてソーシャルレンディングを始めた会社で運用歴が一番長いです。

また累計資金調達額もダントツで、ソーシャルレンディング市場のシェア過半数を持っています。

 

逆に収益性を追求するなら「みんなのクレジット」でしょう。

目標利回りの平均は10%を超えていて業界最高水準となっています。

運用期間も1か月からと他の会社より短く、短期間で収益が上げることが可能です。

 

今回は上記2つの会社で口座開設をし、どんな投資案件があるのかを見てみました。

 

短期の案件はなかった

 

まずは「みんなのクレジット」で口座開設をして実際の案件を確認してみることに。

 

f:id:yukihiro0201:20170305181606j:plain



現在(2017/03/05時点)募集中の案件は全部で5件でした。

それらの投資条件をまとめると以下のとおり。

 

利回り:7.0~14.5%

運用期間:16~20か月

最低投資金額:10万円

 

運用期間が数か月の短期的な案件もあるかなと思いきや・・・

今募集している案件では、最低でも1年以上はお金を置かないといけないみたいです。

 

ただ過去の案件を見ると・・・

「運用期間1~3か月」という短期案件もチラホラあったりします。

 

f:id:yukihiro0201:20170305182536j:plain



よって今回はたまたま短期の案件がなかったというだけでしょう。

ちなみにこちらはしっかりと1か月後に利息が付いて返済されています。

 

f:id:yukihiro0201:20170305215827j:plain



次に「maneo」でも口座開設をして案件を確認!!

 

f:id:yukihiro0201:20170305190949j:plain



現在(2017/03/05時点)募集中の案件は全部で7件。

それらの条件は以下のような感じでした。

 

利回り:5.0~7.0%

運用期間:16~22か月

最低投資金額:4万円

 

こちらも運用期間は1~2年ですね。

みんなのクレジット」と比べて利回りは低いですが・・・

最低投資金額は4万円からとよりお手頃です。

 

ちなみにmaneo」では収益をシミュレーションできるのが面白かった!!

 

f:id:yukihiro0201:20170305222303j:plain

 

10万円預けるとして、定期預金だと48円しか利息がもらえないけど・・・

この案件に投資したら9675円もらえるよってことですよね。笑

 

僕はまず短い期間(3か月以内ぐらい)で投資から返済までの一連の流れを経験してみたいので・・・

短期の案件が出てくるまでちょっと様子見しようと思います。

 

不動産投資より良さそう

 

今回、みんなのクレジット」とmaneo」の募集案件を見て感じたこと。

それは「不動産関係が多いな」ということです!!

 

中小企業への融資・M&A・風力発電建設など様々な案件がありましたが・・・

ざっと見た感じ、不動産開発事業者への投資案件が6~7割ぐらいでした。

 

おそらく不動産だと土地・建物を担保に取れるのでお金を貸し出しやすいのでしょう。

万が一返済ができなくなっても土地・建物をおさえているのでゼロにはならないということです。

 

僕これ、個人で不動産投資するよりよっぽど良いんじゃないかなと思いました!!

 

アパートやマンションを貸し出して得られる利回りってだいたい7~8%ぐらいなんですよ。

参考:収益物件市場動向マンスリーレポート2017/03【HOME'S PRESS】

ソーシャルレンディングで得られる利回りとそんなに変わりません。

 

しかも上の記事に載っている7~8%というのは「表面利回り」です。

ここから管理費や税金を引いた「実質利回り」はさらに低くなります。

 

しかも不動産投資には何千万・何億円という借金が付いてくるのです!!

さらに不動産投資って「不労所得」で自動的にお金が入ってくるみたいなイメージがありますが・・・

不動産の維持管理・不動産屋との話し合い・住人のトラブル解決・確定申告などやらなければいけないことは意外とたくさんあります。

 

僕は以前、不動産収入を目指して頑張ってみましたが・・・

住人とのトラブルがめんどくさすぎて挫折しました。笑

参考:マンション賃貸は失敗に終わりました…不動産投資は難しい

 

ソーシャルレンディングだとこういった面倒なしに不動産投資ができて・・・

マンションやアパートを所有するのと同じかそれ以上の収益を上げることができるのです!!

 

しかも一番最悪なパターンを想定しても、投資したお金が戻ってこなくなるだけ。

何千・何億円の借金が残るより全然マシです。笑

 

将来的には個人でやる不動産投資っていうのはどんどんと少なくなっていって・・・

みんなのクレジット」やmaneoのようなサービスを使うことが主流になっていくのかなと感じました。