読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







人とは違う生き方をしよう!才能がない僕なりの人生戦略論

ブログ 人生


f:id:yukihiro0201:20170302204330j:plain


最近、このブログのおかげで気づいてきたことがあります。

特別な才能がない自分の価値を上げるためには、人と違うことをやらないといけない!!

 

【もくじ】

 

ブログを読んでくれる理由

 

もともとFXトレードの勉強のために始めたこのブログ・・・

参考:僕がこのブログでFXの手法や技術を無料で公開する理由3つ

 

今ではとても多くの人に読まれるようになりました。

いつも読んでいただいている皆さま、本当にありがとうございます!!

 

日々、感謝の気持ちがあふれてくるのと同時に・・・

「なんでこんなに多くの人が僕のブログを見てくれているんだろう」とふと疑問に思いました。

 

ネット上にFXトレードのことを書いている人は本当にたくさんいて・・・

その中には自分より高いスキルを持っていたり、自分よりずっと稼いでいる人なんかごまんといるわけです。

 

僕なんか稼げている金額、月10万円ぐらいですからね~

参考:億トレーダー目指すな!FX月10万で楽しみながら億万長者に

たぶんFXブログの中では底辺近くに位置しているんじゃないでしょうか??笑

 

それでも多くの人がこのブログを見に来てくれているのは・・・

「FXトレードをしながら旅をする」というライフスタイルのおかげだと思うのです。

 

ライバルがいない

 

多くのFXブログはFXトレードに関する情報提供のみをしています。

そしてそこは超々激戦区なのです!!

最終的には「めっちゃスキルの高い人」か「めちゃくちゃ稼いでいる人」しか勝てない世界・・・

 

でも僕のブログはそことはちょっとズレたところに位置しています。

「FXトレードをしながら旅をする」というライフスタイルを発信しているのです。

 

これをしている人っていそうであまりいない。笑

FXトレード(内向きな仕事)と旅(外向きな趣味)という相反する組み合わせだからかな??

 

実際「FX 旅」とか「トレード 旅」って検索すると僕のブログが1番上に来るんですよ!!

ライバルがいないから1番になれちゃっています。

「ナンバーワン」じゃなくて「オンリーワン」。笑

 

実際に読者の方からいただくメールにはよく以下のように書かれています。

 

・僕もFXトレードしながら旅をしたいです

・FXトレードで稼いで旅をするというのにあこがれています

 

なのでやっぱりこの要素が大きいのでしょう。

 

オンリーワンになる

 

このことから「人と違う」ってことは重要なんだなと学んだのです。

多くの人がひしめいているところとは距離を置いて・・・

オンリーワンになれるところで頑張るっていうんですかね??

 

例えば僕、新卒で入った銀行を3年でやめています。

それはぶっちゃけ、営業ができなかったからです。

参考:僕の最悪な銀行退職エピソード!訓告処分を受けてスッキリ

 

でもこれってよくよく考えてみたら「営業ができなかった」からじゃなくて・・・

「自分以上に営業のできる人が銀行内にたくさんいた」からだと今では考えています。

いわば「超々激戦区」の中で新卒の僕は難しい戦いを強いられていたわけですね。

 

今は地元の保険会社でサイト作成のお手伝いをしていますが・・・

参考:会社に雇われずに働くって簡単!まじめにやれば何とかなる

逆にここでの仕事はとてもやりやすいです!!

 

ちょっとアクセス数が上がったり、ネット経由で問い合わせが来るだけで会社の方々はすごく喜んでくれます。

だからこちらとしてもつい嬉しくなって頑張ってしまう。笑

 

たぶん僕以上にネット集客ができる人ってたくさんいるのでしょうが・・・

残念ながら僕の地元(田舎)の周辺にはそんな人ほとんどいません。

参考20代の若者へ!周りから必要とされて仕事に困らなくなる方法

 

つまり僕はここでも競争相手のいない「オンリーワン」の状態で戦えているのです!!

 

人と違うことは価値

 

人と違うことをするのって怖いんですよ。

 

特に日本では「和」を大切にするという心があって・・・

多くの人と外れたところにいると「異端」とか「変な人」というレッテルが貼られます。

 

だからなかなか人とは違うことができない!!

 

若者の70%は起業を夢見ていますが、実際に起業した若者は6%しかいません。

参考:世界主要都市の若者意識調査の結果を同時発表|Citigroup

もう、この数字がすべてを物語っていますよね。笑

 

ちなみに上の記事によると、東京の若者は起業後の成功に対して世界の中で最も楽観的という結果が出ています。

実際に独立した日本の若者は将来をとても明るく見ているのです。

 

これはおそらく競争が少ないからでしょう。

日本は言語も文化も他国とは大きく異なるのでグローバルな競争に巻き込まれにくいです。

しかも日本国内では若者の数自体が少なく、しかも起業する人はほとんどいません。

 

つまり起業したらオンリーワンに近い状態で戦えるのです!!

 

人と違うことをするのは日本では怖いことですが・・・

だからこそ、その一歩を踏み出せる人は多くのものを受け取ることができます。

参考:あなたも持ってる?FX成功者が持っているたった1つの共通点

 

人と違うことをすれば、それ自体が価値となるのです!!

 

凡人の人生戦略

 

これって特別な才能がない人ならではの生き方だと思うんですよね。笑

 

優秀な人は別にこんなことしなくても良いんですよ。

なぜならどこで戦っても「ナンバーワン」になれるから。

 

でも「ナンバーワン」になれない大多数の人は工夫をしないといけません。

才能がないなら「人とは違うことをする」という行動力で差をつけるしかないのです!!

 

そんなこと言っている僕は30歳になってちょっと守りの姿勢が出てきました。笑

世界中で仕事をし、生活をしてきた20代の僕はどこへやら・・・

ここらで一発、自分を奮い立たせるためにこのブログを書いております。

 

やりたいことをする

 

じゃあ具体的に何をやるかというとすごくシンプルで・・・

自分が「やりたい」と思ったことを素直にすることなのかなと思います。

 

人と違うことをするのってただでさえツラい!!

なので自分が熱中してできることじゃないと長くは続かないでしょう。

 

また自分が「やりたい」と思うことは、きっと他の人も「やりたい」と思っているはずです。

「やりたいことをしたい」というのは多くの人が持っているシンプルな気持ちですからね。

 

でもみんな「怖い」という感情がジャマをして、なかなかそれをすることができません。

そんな中、自分が一歩を踏み出して先例を示すことができれば・・・

 

「あの人みたいになりたい」

「あの人をもっと見習おう」

 

そうやって多くの人が支持をしてくれるようになるんじゃないでしょうか??

そしたら色々なバックアップを受けることができ、やりたいことの実現が簡単になるのです!!

 

僕は幸いにも一人で生きていくのに最低限の稼ぎを自分で生み出せるようになりました。

今後はこれを武器に自分がやりたいと思ったことはどんどん実践していこうと思います!!

 

さて、次は何しよう??