トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







フルオートを半年検証し判明!FX自動売買の致命的デメリット

f:id:yukihiro0201:20170501191623j:plain

 

これまでインヴァスト証券のFX自動売買サービス「フルオート」で100万円を運用してきました。

フルオートを始めてから今日で半年が経ったので、FX自動売買について総括をしたいと思います。

 

【もくじ】

 

一旦リセット

 

僕は最初、インヴァスト証券が作ったフルオート「金の卵トップ1T50」で運用を行っていました。

参考:弱点のないFX自動売買「フルオート」に100万円入れてみた!

 

しかしその後、フルオートのコンテストで1位になった「マコスケ」に変更し・・・

さらにその後、マコスケさんが実際に使用しているフルオート(僕は「マコスケ2」と呼んでます)に変更しています。

参考:トレードコンテスト優勝者が伝授!稼げるFX自動売買の作り方

 

フルオート設定をコロコロと変えすぎて何だか良く分からなくなってきたので・・・

いったん100万円スタートで仕切り直し!!

まっさらなところから「マコスケ2」の実力をここでは測っていきます。

 

1か月後の運用結果

 

「マコスケ2」に変更してから1か月後の運用結果がこちら

 

f:id:yukihiro0201:20170227181314j:plain

 

証拠預託金

1,000,000円 → 853,443円

(マイナス146,557円)

 

1か月間の損益グラフは以下のような感じ。

 

f:id:yukihiro0201:20170227181853j:plain

 

ほぼすべての時点においてマイナスです。

僕がマイナススタートとなるのはもはやお決まりですね。笑

見よ、この赤字の嵐!!

 

f:id:yukihiro0201:20170227181410j:plain

 

 

この原因は何といってもGBP/JPYを取引通貨とする売買プログラム「Multi Agent」です。

コイツはトレンド局面ではガンガン利益を取ってくれるのですが・・・

この1か月間GBP/JPYは三角持ち合いに入っており、すべての取引がうまくいきませんでした。

 

f:id:yukihiro0201:20170227181446j:plain

 

 

あっ、直近では三角持ち合いを下方向にブレイクしてきてますね。

 

とは言っても全然ヘコんではいませんよ。

なぜなら以前運用していた「金の卵」や「マコスケ」よりも成績が良いから!!

 

例えばこの1か月、「金の卵」では40万円を超える損失を出しています。

 

f:id:yukihiro0201:20170227181534j:plain

 

 

このフルオート設定を続けていたらと思うと戦慄ですね・・・

マコスケさんには感謝です!!

 

「金の卵」も「マコスケ」も1本の取引プログラムが単独で走ります。

そして1回の取引量は20000通貨です。

 

その取引プログラムが相場にうまくフィットすると大きく利益を伸ばしていきますが・・・

そうじゃない場合はマイナスも大きくなります。

 

それに対して「マコスケ2」は2本の取引プログラムを同時に走らせます!!

その代わり、それぞれの取引量は1回10000通貨と半分です。

取引プログラムを分散させることで大負けを防いでくれています。

 

とりあえずこの1か月で「マコスケ2」は負け局面に強いということが分かりました。

次は勝ち局面でどういう結果になるのかが見てみたいですね~

 

3か月後の運用結果

 

「マコスケ2」に変更してから3か月後の運用結果がこちら。

 

f:id:yukihiro0201:20170501193818j:plain

 

 

証拠預託金

1,000,000円 → 731,531円

(マイナス268,469円)

 

3か月間の損益グラフは以下のような感じ。

 

f:id:yukihiro0201:20170501194011j:plain

 

 

順調に落ちていっていますね。笑

たまに勝っては大きく引かされていくという繰り返しでした。

 

f:id:yukihiro0201:20170501201734j:plain

 

 

では以前運用していた「金の卵」や「マコスケ」の直近3か月の運用成績はどうだったかというと・・・

 

f:id:yukihiro0201:20170501194528j:plain

 

 

f:id:yukihiro0201:20170501194543j:plain

 

 

これらはもっとヒドイ。笑

調べてみると稼働以来、最も利益を上げているフルオートでも・・・

 

f:id:yukihiro0201:20170501194831j:plain

 

 

直近の3か月は苦戦しているようです。

どれを選んでもこの3か月で利益を出すのは難しかったみたいですね。

 

FX自動売買を半年やってみて

 

初めてフルオートによるFX自動売買をやってみてから半年が経ちました。

僕の率直な感想を言うと「期待外れ」でしたね。笑

 

FX自動売買を始める前は以下のように考えていました。

 

「短期的にはマイナスを出すかもしれないが、半年とか1年という長期で振り返ってみたらプラスになるのではないか」

 

しかしフタを開けてみると通算成績はプラスになるどころかマイナスでした。

 

f:id:yukihiro0201:20170501200641j:plain

 

 

大きく利益を上げてくれたのは1月のトランプラリーのときぐらいで・・・

それ以外のときではマイナスが続くことが多かったです。

 

FX自動売買はなぜ利益を出せなかったのでしょう??

それは「FX自動売買プログラムは相場環境の認識ができないから」だと僕は考えます!!

 

FX自動売買の致命的デメリット

 

半年間、ずっとFX自動売買の取引をウォッチしてきて一番感じたこと。

それは「相場環境を無視したFXトレードが多い」ということです!!

 

f:id:yukihiro0201:20170501200712j:plain

 

 

明らかなトレンド相場なのに逆張りエントリーしたり。

キレイな三角持ち合いのライン付近で順張りエントリーしたり。

 

最初は「こいつらなりの戦略があるのかな??」なんて疑いを持っていましたが・・・

徐々に「ああっ、こいつら環境認識ができないんだ」という確信に変わりました。

 

FX自動売買プログラムは今の相場がトレンドかレンジかを判断することができません!!

おそらくインジケーターを使って簡単な判別はできるかもしれませんが・・・

インジケーター・チャートパターン・時間帯など複合的に考えて精度の高い環境認識をするのは不可能です。

 

なので下落トレンドが続いている局面でもエントリー条件がそろえば買うというような取引をFX自動売買は繰り返してしまいます。

結果として「木を見て森を見ず」なFXトレードとなってしまうのです。

 

これはトランプラリーのようにただ値が上がっていく単純明快な相場ではうまくいきますが・・・

それ以外の複雑な相場環境ではうまくいかないことの方が多いです。

だからこそFX自動売買で稼げたのはそこだけとなったのでしょう。

 

フルオートは弱点克服したか

 

インヴァスト証券のフルオートは「弱点を克服」という触れ込みでした。

 

成績の悪いものを成績の良いものに自動的に切り替えていくことで・・・

「相場環境が認識できない」というFX自動売買の弱点をカバーしようとしたのです。

参考:弱点のないFX自動売買「フルオート」に100万円入れてみた!

 

f:id:yukihiro0201:20170311145215j:plain

 

参考:インヴァスト証券

 

しかし結論から言うと弱点は克服できていませんでした。

それは「切り替えた段階でまた相場環境が変わる」ということがあるからです!!

 

「最近ずっとトレンドフォロー系のFX自動売買が稼いでいるな」

「じゃあこのトレンドフォロー系のFX自動売買に切り替えよう」

 

しかしそうやって切り替えた段階ではもうトレンドは終わりに近づいており、レンジに移行する途中だったりします。

したがって「レンジ相場でトレンドフォローを仕掛ける」というチグハグな状態になりやすいのです。

 

以前に説明した「バンドワゴン効果」の通り・・・

参考:FXトレーダーなら知ってて当然!バンドワゴン効果の意味

しょせん後追いだとケガして終わるだけなんですね。

 

FX自動売買で稼ぐためには

 

上記の考察からFX自動売買で稼ぐためには以下2つの方法が考えられます。

 

1.相場環境を認識できる機械を開発する

 

人工知能(AI)など高度な技術を使って精度の高い相場環境認識ができるようなプログラムを開発します。

そして今の相場にあったFXトレードを自動で行えるようにするのです。

 

2.相場環境の認識は人間が行う

 

人間が今の相場環境にあったFX自動売買プログラムを選んで走らせるようにします。

機械が苦手な「相場環境認識」の部分を人間がやって、機械が得意な「ルール通りの売買執行」はプログラムに任せるというやり方です。

 

1はプログラミングをやったことがない素人の僕には不可能でしょう。

したがって現実的な方法は2になりそうです。

しかし2をやるなら、もう裁量FXトレードで良いんじゃないかと感じます。笑

 

f:id:yukihiro0201:20170501201021p:plain

 

僕はある程度FXトレードの経験を積んでルール通りの売買執行はできるようになっているので・・・

わざわざFX自動売買を使うメリットが薄いです。

ということでFX自動売買はこれを最後に辞めて、FX裁量トレードに専念することにしました!!

 

最後に

 

結果的にFX自動売買によってマイナス30万円ほどの損失を出すことになりました。

しかしFX自動売買について色々と勉強する機会が持てたので良かったです。

 

ちょっと前まで「裁量トレードが自動売買に負けてしまうのではないか」とちょっとビクビクしていたところがありましたが・・・笑

実際に自分の手で使ってみて「完全に自動売買に取って代わられることはないな」ということが実感できました。

 

またFX自動売買が絶対に稼げないわけではありません!!

上で述べたように人間と機械が得意な部分をかけ合わせていけば、むしろ十分な勝機があります。

そこを目指していくのは全然かしこい選択だと思いますよ。

 

最後にこれはあくまでも僕個人の結果です。

選ぶフルオートの種類や運用の仕方によって結果は異なります。

 

他のフルオートがどのような結果を出しているのか・・・

詳しくは公式ホームページからご確認ください。

参考:インヴァスト証券