トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







AIアドバイザーやビットコインなど…最先端の投資方法3選

f:id:yukihiro0201:20170219190932j:plain


僕は今年、投資に挑戦しようと考えています。

そこで最先端の投資方法を色々と調べてみました!!

 

 

投資に挑戦したい

 

実は前々か投資にチャレンジしたいなと考えていました。

今年の目標の1つは「投資をやってみる」ですしね!!

参考:あけましておめでとう!2016年の振り返りと2017年の目標

 

f:id:yukihiro0201:20170626213250p:plain

 

 

僕がやっているFXトレード(投機)ってつまるところ労働なのです!!

手を動かすだけ(キーボードやマウスを動かすだけ)なので効率は良いですが・・・

手を動かし続けないと収入がストップしてしまいます。

 

将来、歳を取ったり病気をしたりで体を動かすことが難しくなることもあるでしょう。

そうなる前に少しでも労働所得とは別の収入(不労所得)を作っておきたい!!

参考:凡才でも天才に勝てる新しい生き方を若い看護婦さんに教わる

 

そして自分の得意分野の1つである「金融」で不労所得を作ろうを考えると・・・

やっぱり「投資をしよう」という考えに行きつくのです。

 

僕は乗り遅れている

 

今の日本政府は企業に賃上げを要求するなどデフレ脱却に一生懸命です。

また日銀もインフレ率2%という目標達成のために・・・

実質的な国債引受や金利操作などの「禁じ手」を連発しています。

 

さらに外的な要因を考えても、これからはインフレになっていきそうな予感・・・

 

 

 

インフレになるとお金の価値は減ってしまいます。

つまりお金を銀行に預けたままだと価値が減ってしまうのです!!

 

しかも最近の日本ではNISAなど株式投資を後押しするような仕組みができつつあります。

こういった流れを受けて、日本でも少しずつ貯蓄から投資へとお金が移っているようです!!

2011年から2016年までの5年間に日本の金融資産は以下のように変化しています。

 

f:id:yukihiro0201:20170219193141j:plain

 

参考:資金循環の日米欧比較 - 日本銀行

 

ヤバい、僕は完全にこの波に乗り遅れている・・・

これから追いつけるように今から頑張っていかなければ!!

 

ちなみに2016年時点におけるアメリカや欧州の金融資産比率はこちら。

 

f:id:yukihiro0201:20170219193056j:plain

 

 

まだ日本は欧米と比べて現金比率が高めです。

つまり日本は投資へと回るお金の余地がまだあるということ!!

 

現金比率が欧米並みになる前に先駆けて動いておいたら・・・

色々とおいしいかもですね。笑

 

フィンテックで投資

 

そして今は「フィンテック(Fintech)」という分野が伸びています。

 

f:id:yukihiro0201:20170330231023j:plain

 

 

フィンテックとは「ファイナンス(Finance)」と「テクノロジー(Technology)」を組み合わせた言葉で・・・

IT技術を使った新しい金融商品やサービスのことです。

 

例を挙げれば以下のようなもの。

 

・スマホで決済ができるシステム

・SNSで送金ができるサービス

・自動で家計簿が作られるアプリ

 

「金融テクノロジー」や「金融IT」とも呼ばれますね。

経済産業省が作っている動画解説が分かりやすいですよ!!

 

 

 

このフィンテックはお金周りのあらゆることをより良くしています。

例えば現金やカードを持っていなくてもお金の支払いができたり・・・

送金にかかる手数料が今までよりずっと安くなったりしているのです!!

 

そしてこれは「投資」においても同じ流れがきています。

より便利でお得な投資サービスがフィンテックによって次々と生み出されているのです!!

 

「せっかく今から投資を始めるならフィンテックを使った有利なサービスをどんどんと活用していくべきでは??」

そう考えた僕はフィンテックを用いた最先端の投資方法を色々と調べてみました。

 

1.ロボアドバイザー

 

まずは僕が一番有力視している「ロボアドバイザー」。

これはロボット(コンピュータ)が全自動で資産運用をしてくれるサービスです!!

 

f:id:yukihiro0201:20170224211918j:plain


参考:wealthnavi.com

 

今まで資産運用のプロがやっていたことを、人工知能(AI)を搭載したコンピュータが代わりにやってくれます。

投資先の選定から買いの発注、ポートフォリオ管理まですべて自動で行ってくれるのです。

つまり一度お任せすれば、あとはほったらかしで最適な資産運用をしてくれるということ!!

 

ちなみにポートフォリオ管理とは簡単に言うと「分散投資」のことです。

あなたがどれだけリスクを負えるかに応じて、投資先の分け方を考えてくれるサービスのことを言います。

 

f:id:yukihiro0201:20170326133535j:plain

 

以前は手数料が高く、大金持ちにしかできなかった「ポートフォリオ管理の委託」ですが・・・

ITの発展によって僕らにも身近な存在になったのはうれしいですね!!

 

以下のような人にピッタリのサービスです。

 

・投資のことは難しくて良く分からない

・忙しくてお金のことを考えるヒマがない

・資産運用してみたいけど怖くて不安

 

ロボアドバイザーの一番の魅力は手数料の安さにあります。

高額な報酬を取る「資産運用のプロ」の代わりにAIを使うので・・・

従来のサービスと比べて手数料が半分以下なのです!!

 

たとえば証券会社で同じようなサービスを使うと、手数料が年2~3%かかります。

参考:野村證券 | 野村ファンドラップ(ラップ口座)

しかしロボアドバイザーの手数料は1%以下です!!

 

f:id:yukihiro0201:20170330200136j:plain

 

参考:wealthnavi.com

  

またロボアドバイザーには手数料の他にも以下のようなメリットがあります。

 

・投資先の選定から運用までおまかせ

・50カ国11000銘柄以上に国際分散投資

・ノーベル賞受賞者の理論をもとに運用

・支払う税金が安くなるよう自動で調整

・自動で積立投資を行うことも可能

 

ロドアドバイザーについて詳しくは下のブログをどうぞ!!

参考:ブログで運用実績公開!WealthNaviウェルスナビやってみたよ

 

2.ソーシャルレンディング

 

続いて元銀行員の僕としては目を離せない「ソーシャルレンディング」。

これは個人が企業にお金を貸して利息を得るサービスです!!

お金を借りたい会社とお金を運用したい人をつなげています。

 

f:id:yukihiro0201:20170224212344j:plain


参考:www.maneo.jp

 

今まで「銀行」にしかできなかった企業融資ですが・・・

現在はネットの力によって個人でも気軽に参加できるようになっているんですね~

 

ちなみにソーシャルレンディングの市場はどんどん伸びているようです。

世界最大のソーシャルレンディング会社である「Lending Club」にはグーグルも出資しています!!

 

f:id:yukihiro0201:20170608113010j:plain

 

参考:ソーシャルレンディングとは? | CROWDPORT

 

ソーシャルレンディングの投資期間は1~2年と比較的短期です!!

中には「1か月」という超短期なものもあります。

 

f:id:yukihiro0201:20170609093825p:plain

 

 

そして利回りはだいたい3~8%ぐらいです!!

 

中には10%を超えるものもあったりしますが・・・

みんなのクレジットの行政処分のこともあり、利回りが高すぎるものには手を出さない方が良いでしょう。

参考:maneoで短期投資!ソーシャルレンディングやってみた

 

ソーシャルレンディングは数万円程度から投資に参加できます!!

会社によって最低投資金額は異なるようですが・・・

たとえば業界最大手のmaneoは2万円から投資可能です。

 

f:id:yukihiro0201:20170609093933p:plain

 

 

ただしソーシャルレンディングは元本保証ではありません!!

お金を貸した企業が返済できずに貸し倒れ(貸したお金が全額戻ってこない)となる可能性もあります。

 

ただ調べてみると、過去3年間におけるソーシャルレンディングの貸し倒れはゼロみたいです。

リーマンショックのような金融危機が起こったら一気に増えそうですが。笑

 

ソーシャルレンディング業界は、8%を超える利回りと、過去3年間で貸し倒れ発生件数ゼロという安全性、少額からはじめられる手軽さ、といった魅力にもかかわらず、他の資産形成手段とくらべてあまり注目されてきませんでした。

 

その一因として、身近にソーシャルレンディング投資経験者が少なく、信頼できる情報も少ないため、なかなか手を出しにくい状況があったと考えられます。

 

参考:ソーシャルレンディング情報 - CROWDPORT

 

ちなみにお金を借りる側の企業としては・・・

以下のようなときにソーシャルレンディングを使うメリットがあるみたいですね。

 

・創立したばかりで銀行から融資を受けられない

・必要資金が少額で銀行融資を受けるほどではない

・銀行融資以外にも資金調達の手段を増やしたい

 

f:id:yukihiro0201:20170608104347j:plain

 

参考:www.maneo.jp

 

ソーシャルレンディングについて詳しくは下のブログをどうぞ!!

参考:ソーシャルレンディング徹底比較!不動産投資より有利と判明

 

3.ビットコイン(仮想通貨)

 

最後はニュースなどで話題となっている「ビットコイン」。

これは「仮想通貨」と呼ばれるインターネット上のお金です!!

 

f:id:yukihiro0201:20170712082035j:plain

 

 

「ブロックチェーン」という最新の技術を使っており・・・

発行元も管理者も存在しない新しい形の通貨となっています。

参考:ブロックチェーンとは?ビットコインの仕組みをわかりやすく解説

 

オンラインショップやネットゲームでの決済に使われているのはもちろんのこと・・・

最近では実在する街のカフェやお店なんかでの支払いにも使えますよ。

 

ちなみにビットコインに関する最近の動きは以下の通りです。

どんどん世の中に浸透している感じですね~

 

・世界各国(東京にもあり)にビットコインのATMが誕生

・キプロスのニコシア大学がビットコインでの授業料受け入れを表明

・ビットコインを使えるカジノホテルがラスベガスに登場

・ウィキペディア創始者にビットコインでの寄付

・ペイパルがビットコイン支払に対応していく方針

・バンクオブアメリカにビットコイン専属アナリストが就任

・フィデリティがビットコインの投資信託を作成

・楽天がアメリカのサイトでビットコイン決済を導入

・ビックカメラがビットコイン決済の受け入れを発表

 

参考:FXトレーダー失業?ビットコインが為替に与える影響デカすぎ

 

今は簡単にこのビットコインを購入・投資ができるようになっています。

そしてビットコインの値段はなんと、この1年間で約3倍にふくれ上がりました!!

 

f:id:yukihiro0201:20170616200529j:plain

 

参考:bitflyer.jp

  

またビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)はもっとスゴイことになっています!!

時価総額トップ10の仮想通貨における1年間の価格上昇率は以下の通りです。

 

Bitcoin 2.81倍

Ethereum 4.94倍

Ripple 5.43倍

Dash 9.87倍

Litecoin 2.61倍

Monero 19.52倍

Ethereum Classic 3.40倍

NEM 14.54倍

VirtualCoin 24.47倍

Zcash 0.015倍

 

※2016年4月10日~2017年4月10日

※1年前に存在しなかったコインは登場したときの値段から計算

参考:時価総額トップ10の仮想通貨の1年間の価格の上昇率を調べてみると

 

全10種類の上昇率平均はなんと8.76倍!!

たった一週間で倍になるなんてことも珍しくないようです。

 

ただし、ビットコインを短期で売り買いするのはあまり得策とは言えません。

なぜならビットコインを含む仮想通貨はまだ流動性が低いから!!

 

ビットコイン最大の保有者は日本人です。

 

 

 

しかし高齢者の多い日本でビットコインを買っている人なんてごく一部でしょう。

これは完全に僕の憶測ですが・・・

おそらく身の回りの10人に声をかけて、ビットコインを持っている人は1人いるかいないかのレベルです。

 

たった1億ちょっとの人口のさらにごく一部の人が買っただけで価格が倍以上に跳ね上がるということは・・・

それだけ流通量が低くて流動性が低いということになります。

 

短期トレードにおいて流動性が低いことは致命的です!!

参考:FXトレードで金融危機による暴落暴騰に対処するための対策

 

 

 

ビットコインは長期の値上がりを期待して・・・

余剰資金でほったらかし運用がちょうど良いかもしれませんね。

 

仮想通貨について詳しくは下のブログをどうぞ!!

参考:FXと比較!ビットコイン(仮想通貨)のデイトレードやってみた

参考:将来性の高いイーサリアムに投資!手数料最安で購入する方法

 

投資戦略を考える

 

これらのリスクの大きさは以下のような順番です。

ビットコイン > ソーシャルレンディング > ロボアドバイザー

 

これらを使う前提で投資戦略を考えるとすれば以下のような感じでしょうか。

 

1.世界的に株高の今は「ソーシャルレンディング」で少額を短期で回す

2. 大きな経済危機が起こったら「ロボアドバイザー」へ資金を投入

3. ついでに「ビットコイン」など仮想通貨の少額積立も開始する

 

まあ、こんなややこしいこと考えずに今から「ロボアドバイザー」一択でも良いかも。

うーん、色々と考えると楽しい!!

 

どうせ銀行に預けていても利息ゼロなんで・・・

せっかくならお金で色々と試してみよう~