読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

言い値の10%から交渉開始!海外旅行で上手に値切る方法7つ

旅の秘訣 旅の記事すべて


f:id:yukihiro0201:20161015142334j:plain


アジア旅の楽しみの1つは露店での買い物ですよね~

値札が貼ってなくて店主との交渉で値段がどんどんと変わります。

 

外国人旅行客目当てのお土産屋さんの中にはボッタクリも多いです。

正しい値切り方を知らない人は知らぬ間に高い値段を払うことになるでしょう。

 

今日は6歳のときからマレーシアで値切り交渉してきた僕が完璧な値切り術を教えます。

参考:自分の常識は世間の非常識であることを僕は小2で悟った…

 

最強の方法:露店で買わない

 

いきなり最強の方法ですが・・・笑

本当に最安値で買おうと思ったら露店では買わないことです。

現地のスーパーやデパートでお土産を探しましょう。

 

露店の店主たちもバカではないので・・・

現地のスーパーやデパート以下の値段で物を売ることはほとんどありません。

 

なんで自分たちよりリッチな観光客に現地価格以下で売るでしょうか??

そんなことしていたら、わざわざ露店を出して商売をする意味がありません。

 

大前提として「露店で買う=余分にお金を払う」と考えておいてください。

「値段交渉が楽しいんだ」「現地人とコミュニケーションがしたい」という人は以下の交渉術が参考になるでしょう。

 

上手な値引き交渉の方法

 

1.相場を知る

 

まずは買おうとしているものの相場がいくらぐらいかを知りましょう。

一番良いのは現地のスーパーやデパートに行って価格を調べることです。

 

それができなければ複数のお店で値段交渉をして大体の最安値を探ります。

似たようなお土産はたいてい他の露店にも売っているので色々と巡ってみましょう。

 

2.現地の人が払う金額を見る

 

日用品のマーケットなどであれば現地の人も利用しているはず。

そういうときは現地の人がいくら払っているかを側で見ておきましょう。

 

このときあえて店主に見えるように側に立つことが重要です。

「コイツには本当の価格を見られているからボッタクれない」と悟らせることができます。

 

3.欲しそうにしない

 

探していた物が見つかっても絶対にテンションを上げてはいけません!!笑

欲しそうにしていると店主に足元を見られあまり値引きをしてくれなくなります。

 

買う気を見せないためにはまず財布を出さないこと。

また場合によっては一旦お店を離れて帰るフリをするのも手です。

 

4.言い値の10%から交渉

 

海外の露店では相場の10倍以上の価格で売っている所も珍しくありません。

なので10%からのスタートがちょうど良いです。

 

逆に半分くらいから始めると絶対にそれ以上は安くなりません!!

10%から始めればたとえ10%では買えなくても20~30%の値段で買える可能性が出てきます。

 

5.現地の言葉で交渉

 

「これいくら??」「ありがとう」ぐらいを現地の言葉で言えるようにしておきましょう。

観光客向けの露店では英語が通じますが、そこをあえて現地の言葉で話しかけるのです。

 

相手も人間ですから自分の言葉を話してくれる外国人には親近感を覚えるもの。

そうやって自分の印象を良くしてより有利な値段を引き出すのです。

 

6.まとめ買い

 

なかなか店主が折れてくれない場合は複数買う交渉をしてみましょう。

「2個買うから」「これも買うから」と言って値段を下げるのです。

 

こうすると相手も何か行動を起こさざるを得なくなります。

「複数買ってくれるからこっちも何かしなきゃ」という気持ちになるのです。

 

7.交渉がまとまった後に値引き

 

これが最も成功率が高い方法であり僕の一番おすすめな方法です。

交渉がまとまった後にあえてもうひと踏ん張りしてみます。

 

例えば財布を見て「あっ、持ち金が足りないから端数をまけて」という風に言ってみるのです。

相手から一度イエスを引き出しているので簡単にもう一度イエスを引き出すことができますよ。

 

最後に

 

値引き交渉にアツくなりすぎてはいけません。

敵対心丸出しで向かっていくと楽しくないですし疲れてしまいます。

 

冒頭でも言いましたが本当に安く買いたいならスーパーやデパートに行くべきです。

露店で買い物をするのはお店の人との触れ合いや交渉を楽しむからでしょう。

それならば値切りはほどほどにして店主と仲良くなるような感じで交渉するのが一番良いですよ~