トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







1万時間は嘘!たった半年でFXスキルを身に付ける秘密の方法

f:id:yukihiro0201:20160908182359j:plain


あるスキルを達人レベルにまで上達させるには1万時間以上の練習が必要だと言われています。

しかし練習方法を工夫すればその10分の1の時間でその域に達することができるのです!!

 

1万時間の法則とは??

 

「1万時間の法則」というのはマルコム・グラッドウェルが著書「天才!成功する人々の法則」で広めた言葉です。

この本ではプロスポーツ選手・世界的音楽家・チェス名人など競争の激しい分野でトップに立っている人々を調査し・・・

彼らがどうやって成功したのかを導き出そうとしています。

 

そしてその答えが「1万時間の法則」だったのです。

あらゆる分野においてトップに立つには1万時間(フルタイムの仕事5年分)以上の練習が必要という結論になりました。

今ではセミナーや書籍など色々なところでこの「1万時間の法則」という言葉が使われています。

 

1万時間の法則は間違い

 

しかしこの「1万時間の法則」は後に間違いであることが分かりました。

と言うのもこの1万時間というのは実際にトッププレイヤーたちが練習した時間ではなく・・・

彼らが費やした練習時間の「平均」だったのです。

 

つまり彼らの中には5千時間も練習していない人もいれば、2万5千時間以上も練習した人がいたということ。

まあ、よく考えてみれば分かることですが・・・

「誰でも1万時間練習すれば等しくトッププレイヤーになれる」という法則は存在しなかったのです。

 

大切なのは練習方法

 

さらにその後の研究で「効果の高い練習方法を使えば1万時間の10分に1の時間だけでもトップレベルに行くことは可能」ということが示されました。

脳や身体が学習するプロセスをキチンと理解してそれに最適な練習方法を行えば・・・

フルタイムの仕事5年分(1万時間)かかると言われていたのが、その10分の1である半年で済むようになるのです!!

 

つまり練習は量より質が大事であるということ。

 

この「効果の高い練習方法」には色々なものが存在します。

科学者や心理学者などが日々このことを研究していて、どんどん新しい練習方法が考案されていますからね。

しかしその中でも専門家から最も効率的と言われているのが「計画的訓練」という練習方法です。

これを取り入れることであなたのFXトレードの上達スピードは劇的に上がります。

 

計画的訓練

 

これは細かいスキルに集中して取り組むことで全体のスキルを上げるという方法です。

全体を通した練習よりも細部にこだわった練習に時間を割きます。

これは心理学者のアンダース・エリクソン教授が提唱しているものです。

 

教授は人間の集中力は短い時間しか維持できないことを発見しました。

したがってその短い集中力をとても具体的なスキルの習得に使うことで効率を上げるという方法を思い付いたのです。

 

例えば「稼げるFXトレーダーになる」という目標を考えたとき・・・

それを達成するために習得しなければならないスキルがたくさんあることに気が付くでしょう。

 

・トレンドかレンジかを見分けるスキル

・チャートパターンを見極めるスキル

・正確なエントリーをするスキル

・迷うことなく損切りするスキル

・適切な損失価格を計算するスキル

・連敗や連勝しても正常心を保つスキル

・決めたルールをしっかりと守るスキル

・市場や相場のクセを読み解くスキル

・時事から値動きを予測するスキル

などなど・・・

 

これらのスキルをすべて同時に身に付けることはとても難しいです。

しかしそれぞれ個別に集中して取り組めば比較的簡単に習得することができます!!

 

効率の良いFXトレードの練習法

 

まず自分に必要だと思うスキルを思いつくだけ書き出します。

そしてそこに出てきたものを1つずつツブしていくのです。

 

例えば「迷うことなく損切りするスキル」を身に付けたいと考えた場合・・・

しばらくこれのみに集中して取り組みます。

普段FXトレードする中で「絶対に損切りだけは決めた価格で行う!!」という気持ちで行うのです。

 

このときにその他のことは気にしなくても良いです。

多少エントリーがマズかろうが、自分のルールと外れたところでトレードしようが構いません。

 

しかし「迷わず損切りできるようになること」だけに関しては全力で取り組みます!!

なんなら「損切り」だけに特化した以下のような訓練をしても良いでしょう。

 

1.朝起きたらまずUSD/JPYを買う

2.5pips下がったら損切り

3.100pips伸びるまで利食いはしない

 

これをやると10回のうち9回以上は損切りになると思います。

でもそれで良いのです。笑

なぜならこれは「損切り」の訓練だから!!

 

これを続けていくと「機械的に損切りする」という感覚が身に付くと思います。

損切りになるのが当たり前なのでそこにいちいち感情が出てこなくなるのです。

 

こういったことを続けていくと比較的早い段階で損切りのスキルが身に付くと思います。

そしたら今度は別のスキルに集中して取り組む・・・

これの繰り返しを行うことで個々のスキルを効率よく習得することができるのです。

 

そして最終的には「稼げるFXトレーダーになる」という目標を達成することができます。

 

まとめ

 

練習は長時間すれば良いというものではありません。

練習方法を工夫することによって短時間で効率よく目標を達成することができます。

FXトレードでは個々の具体的なスキルを集中して身に付けることを心がけていきましょう。