トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







日本にいながら楽しく簡単に英語漬けの生活を送る方法4つ

f:id:yukihiro0201:20160825095741j:plain


このブログの読者の方に「もっと英語の話題を書いて」と言われたので・・・

今日は僕が今まで実践してきた「英語を無理なく日常に溶け込ませる方法」を書いていきます。

 

英語の話題は需要あり??

 

先日このブログのコメント欄に以下のようなコメントを頂きました。

 

最近は語学の話題が少ないようですがそういうことについても書いていただけると嬉しいです。



実はこのブログを始めたころ、英語に関する話題もいくつか書いていたのですが・・・

「需要がないかな」と思ってずっと書いていませんでした。

 

実は「英語の勉強」なる隠しカテゴリーもあるのですよ。笑

参考:「英語の勉強」 カテゴリーの記事一覧

 

でも僕をフォローしてくれている方で英語の勉強を頑張っている人もいるんですよね~

 



今日の話はそのような読者さんに役に立てば良いなと思っています。

 

英語は触れることで上達する

 

英語の勉強って実はものすごく単純で・・・

触れる時間が多いほど上達します。

 

海外留学したり海外赴任すると英語が喋れるようになるのは24時間英語漬けになるからです。

どんなにバカなアメリカ人でも英語が喋れるのは赤ちゃんの頃から何十年も英語を聞いているからです。

 

ちなみに日本に帰ってきている僕は英語に触れる時間が極端に減っているので、どんどん英語ができなくなっています。泣

学生に英語を教えることでなんとか最低限のレベルを保てている感じ・・・

参考:職場の人間関係で悩んでいる人は副業さえ始めたら全部解決だ

 

そう考えると重要になってくるのは「日常をどれだけ英語漬けにできるか」ということ!!

 

朝はWSJ(アメリカの経済新聞)を読みながらコーヒーを飲み・・・

昼はカナダ人の同僚と英語でいくつもの会議をこなし・・・

夜はBBC(イギリスの公共放送)を見ながら眠りに落ちる。

 

こんな生活を送れたら完璧だと思います!!

でもこれはさすがにシンドイですよね。笑

 

英語漬けにする楽な方法

 

僕はオーストラリアで英語を勉強していたとき・・・

参考:海外に出て分かった日本人が留学しても英語が話せない理由

「もっと楽に英語漬けになる方法はないか??」と色々な試行錯誤をしました。

 

その中で「これは使える!!」と思ったものを4つ書き出します。

 

1.英語でマンガを読む

 

自分の大好きなマンガを英語で読んでみましょう!!

絵が付いているので多少英語が分からなくてもストレスなく読み進められます。

また本と違ってマンガはセリフが主なので日常会話の表現を学ぶのに最適なのです。

 

Comic Walker」というサイトでは英語版のマンガを無料・会員登録なしで読むことができます。

サイト右上のボタンで言語を英語に切り替えることができますよ。

「ガンダム」とか「エヴァンゲリオン」なんかが読めますね。

 

また「マンガボックス」というアプリを使っても英語版のマンガを無料で読むことができます。

アプリの設定画面で言語を英語に切り替えたらオッケーです。

最新のマンガが多く「進撃の巨人」とかもあります。

 

あと著作権的にアウトなのでここにはリンクを貼りませんが・・・

「ワンピース」や「ドラゴンボール」などの超有名マンガが英語で読み放題なサイトもいくつかあります。

気になる方は自分で探してみてください。笑

 

2.英語でアニメを見る

 

英語でアニメを見るのも良い勉強になりますよ。

子供向けのアニメは大人向けの映画やドラマと比べて出てくる単語の難易度が低いので続けやすいです。

 

特に僕がおすすめしたいのはディズニー系のアニメ!!

 

 

ディズニーアニメは世界中の子供に向けて作られています。

したがって使われている英語はとてもシンプルで分かりやすいです。

また教科書に出てくるようなキレイな表現が多いのも特徴でしょう。

 

ちなみにディズニーなら僕は「ムーラン」という作品が大好きです!!

 

 

この作品からは「周りと違っていても良いんだ」「自分ができることに全力を尽くそう」という教訓を学べます。

英語の勉強のために何度もこのアニメは見ましたが・・・

最後みんなが主人公にひれ伏す場面なんか今でも見るたびに泣いてしまいます。笑

 

あと再生するメディアは字幕を選択できるDVDなどが良いでしょう

そして「字幕なし→英語字幕→日本語字幕」という順で繰り返し見ることをおすすめします。

そうすれば最終的に字幕を見なくても英語で何を言っているのかある程度つかめるようになりますよ。

 

3.英語で海外ドラマを見る

 

これはちょっとレベルが上がりますが僕の一押しです!!

海外ドラマは英語だけでなく海外の文化や生活などについても学ぶことができます。

また海外の友人ができたときに「あなたの国のドラマを見たことがある」と話のネタにできますしね~

 

ちなみに僕のおすすめは「FRIENDS」という昔のアメリカのコメディドラマです。

 

 

それぞれキャラクターの立った6人の男女が織りなす会話が本当に面白い!!

これはもう何十回と見ていますが今だに飽きることなく見続けています。

シーズン10まで続いているので当時からとても人気があったのでしょう。

 

仕事・私生活・恋愛など日常が舞台なので実際に会話で使えそうな英語フレーズがたくさん出てきます。

相手をバカにしたりののしったりするときに使う汚い言葉もたくさん出てきますし・・・

チェンラー(登場人物の1人)が10分に1回ぐらいの割合でアメリカンジョークを教えてくれます。笑

 

これもDVDで字幕を切り替えながら繰り返し見るとかなり英語の力が上がりますね。

 

4.英語でラジオを聞く

 

これは絵や映像がなくなる分だけさらに難易度が高まりますが・・・

英語でラジオを聞くのも楽しいですよ!!

僕は車で旅に出るときはいつも英語のラジオを聞いています。

 

iTunesのポッドキャストには無料で聞ける英語のラジオがたくさんあります。

その中でも僕の一押しは「スピードラーニングポッドキャスト」です。

 

まず何と言ってもラジオパーソナリティーであるMJとアダムの織りなす会話が面白い!!

日々の生活の中で感じる日本とアメリカ・カナダの違いを楽しく語ってくれます。

 

またこの2人はスピードラーニングのスタッフさんでもあります。

そのせいかナマリのないとても分かりやすい英語でゆっくりめにしゃべってくれるので会話の内容を把握しやすいです。

 

あとイギリス英語を勉強したい人には「BBC Learning English - 6 Minute English」がおすすめ!!

ちょっと難しいですが6分と短いのであまりストレスになりませんし・・・

BBCが作っているからか話の内容も時事を踏まえたものでとても興味深く聞けます。

 

まとめ

 

英語を勉強するには日常を英語漬けにするのが一番です。

しかし英語に触れる時間が絶対的に少ない日本では工夫が必要になってきます。

マンガ・アニメ・ドラマ・ラジオを使えば楽しみながら英語の時間を増やすことができますよ。