読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FX初心者へ!成長スピードを10倍早めるトレードの勉強方法

f:id:yukihiro0201:20160807035600j:plain


最近、身の回りの友達やブログの読者さんから「FXトレードを教えてほしい」と言われることが多くなってきました。

とてもありがたいし嬉しいことです!!



人に教えることは自分のメリットにもなるので、これまですすんでそういったお願いを受けてきました。

参考:僕がこのブログでFXトレードの知識や手法を公開する理由3つ



そして何人かにFXトレードを教えるようになって気づいたことがあります。

それは学んでから始めようとする人が多いこと!!

 

FXトレードはお金がからむので慎重になるのは当然でしょう。

それでもあえて「まずやってみること」を僕はおすすめしています。

 

事前に行う勉強の9割はムダになる

 

「まずやってみること」を僕がおすすめしている理由は単純です。

なぜなら事前に行う勉強の9割はムダになるから!!



これは受験勉強で考えると分かりやすいです。

以下2通りのやり方で効果の高い方はどちらだと思いますか??

 

1.まず参考書をみっちり読み込んでから問題集に取りかかる

2.とりあえず問題を解いてみて分からないところを参考書で勉強する

 

絶対に2の方が効率的で成長スピードが速いでしょ!!

 

1ってもうすでに分かっているところまで参考書で勉強することになるからムダが多いですよね。

というか最初に参考書ばかり読んでも眠くなるだけで絶対頭に入らない・・・笑

 

まずやってみることが効率的な理由

 

まずやってみる方が圧倒的に成長できる理由は以下の5つです。

 

1.時間が節約できる

 

上でも述べましたが「とりあえず勉強」という順序だとすでに分かっていることまで勉強するハメになります。

分かっていることを勉強するって時間の無駄ですよね??

やってみて分からないところだけを勉強するようにすれば時間を大幅に節約することができます。

 

2.挫折しにくい

 

「まず勉強しなきゃ・・・」という考え方は挫折を招きやすいです。

勉強しているうちにウンザリしてきて、そもそも何でこの勉強をやっているのかさえ忘れてしまいます。

逆にとりあえずやってみてその楽しさが分かれば退屈な勉強も長続きしやすいです。

 

3.本気で勉強できる

 

人間は「その知識が必要である」と感じたら本気で勉強するようになります。

英語がしゃべれないと生きていけない環境に身を置けば英語なんてすぐに上達するのです。

まずやってみれば自分の知識のなさを痛感して「勉強しなきゃ」という気持ちになるでしょう。

 

4.記憶に定着しやすい

 

勉強ばっかりやっていても眠くなるばかりで記憶に残りづらいです。

でもやりながら学んでいけば五感すべてが刺激されるので知識が記憶に定着しやすくなります。

また目の前にやる必要がせまっているのでより勉強に集中しますしね。

 

5.実践的な知識を得る

 

机の上で学ぶことって実戦では役に立たないこともしばしば・・・

そして役に立つか立たないかは実際にやってみることでしか判別できないのです。

やりながら学んでいくことでより実践的な知識を得ることができます。

 

まとめ

 

極端な話、いくら僕が「損切りが大事」と口酸っぱく言ったとしても・・・

FXトレードを一度もしたことない人からしたら「???」なワケですよ。

 

でも1度でもトレードをして自分のお金を吹っ飛ばした経験のある人ならどうですか??

きっと僕なんかに言われなくても損を最小で抑えることの重要性を身に染みて理解しているはずです。



一の行動は十の言葉に勝ります。

とりあえず行動してきましょう!!

参考:FXトレードはまず経験値を積め!人が成功しない最大の理由

 

P.S.

ただ注意が必要なのはFXトレードの場合「少額」から始めることです!!

失っても痛くない金額、もしくはデモトレードからゆっくりと始めてください。

「実践から学ぶぜ!!」と意気込んで全財産を市場にぶっこみ、全てを失ったとしても僕は責任取れませんよ~笑