トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







選挙で誰に入れるべきか迷う若者はあみだくじ!投票率が大事

f:id:yukihiro0201:20160710121742j:plain


本日、選挙に行ってまいりました!!

今日はちょっと選挙について僕の考え方をこのブログにまとめておきます。

 

僕は旅をしていないときは地元で中高生に英語を教えています。

参考:副業FXで稼げるようになったら専業になると言う人はダメ

 

その中に高校3年生の子が何人かいるので選挙に行くか聞いてみたら・・・

「もちろん行きますよ~」という返事でした。

 

今回の参院選選挙から選挙権年齢が18歳に引き下げられています。

今回が初めてだからか、学校ではけっこう積極的に選挙について教えられたとその生徒たちは答えていました。

そのために自分たちだけでなく周りの友達たちもけっこう選挙に対する意識は高いそうです。

 

学校でどういう教え方をしているのかはちょっと気になるところですが・・・笑

若者の選挙に対する意識が高まっていることは良いことだと僕は思います。

 

ただもしかしたら今回が初めてだからお祭り気分で盛り上がっているだけかもしれない・・・

また僕が英語を教えている子供たちは進学校に通う子たちが多いけど、そうじゃない子たちは状況が違うのかもしれない・・・

 

幸いにも僕のブログは比較的若い人たちがたくさん読んでくれています。

(いつもありがとうございます!!)

今日は僕なりの選挙に対する考え方を伝えることで、若い方々の選挙に対する意識をちょっぴりでも高めることができたらうれしいです。

 

「選挙は日本の未来を決める重要な機会だから慎重に」と考える必要はないです。

誰に投票すべきかよく分からない人は最悪「あみだくじ」で決めても良いでしょう。笑

 

大事なことは「若者の投票率を上げること」です。

 

そうすれば政治家のお偉い方々は若者世代を無視できなくなります。

すると今よりも若い人たちのことを考えながら政治を行ってくれるようになるのです。

 

今これだけ若者と高齢者の間で経済格差が広がっているのは高齢者を優遇する政治が行われているからです。

選挙に行く人は老人が多いので、政治家はどうしてもそこを意識せざるを得ない状況なんですね。

数として圧倒的に不利な若者の意見を聞いてもらうにはまず投票率を上げるしかないのです。

 

高齢者の方々は人生経験豊富で知識もしっかりと蓄えています。

しかし彼らはその経験や知識を活かして投票しているかといえばそんなことはありません。

 

例えば僕のおじいちゃんは「あの人には昔世話になったから入れておこう」みたいな感じです。

僕のおばあちゃんは「あの人はこんな村にまで挨拶に来てくれたから入れておこう」みたいな感じでした。

 

選挙なんてしょせんそんなレベルなんですよ・・・笑

でも選挙に行く老人が多いから最終的に老人優先の政治になるのです。

 

社員1万人を抱える大社長も金もコネもない18歳の若者も等しく1票しか持てません。

本来選挙というものは持たざる者が自分の意見を通す絶好の機会なのです。

 

選挙について難しく考えることはやめましょう。

誰に投票すべきかどうしても分からないと言う人はあみだくじで決めても良いから選挙に行くべきです。

 

P.S.

もちろん、自分で日本の将来をしっかりと考えた上で投票した方が良いことは言うまでもありません。