トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







インドネシアのお土産屋さんのマーケティング戦略がスゴイ!

f:id:yukihiro0201:20160511163952j:plain


世界を旅していると、商売上手だなと感じるおみやげ屋さんに時々出会います。

参考:カンボジアで人気のお土産屋さんが高いけど売れている理由



そして先日行ってきたインドネシアにもあったんですよ!!

様々なマーケティング手法を駆使した凄腕おみやげ屋さんが。笑

今日はそのお店の手法を「シュガーマンのマーケティング30の法則」に載っている法則に照らし合わせながら紹介していきます。


僕が滞在していたジョグジャカルタはインドネシアの古都です。

インドネシアの中で唯一、旧王家の存続(王政)が正式に認められている特別州。


日本でいうと京都みたいなところで・・・

「ボロブドゥール遺跡」や「プランバナン寺院」など、各時代の大遺跡が数多く残っています。


ただこれらは離れたところに点在しており、一人ですべてをまわるのは難しい・・・

そこでこれらの遺跡を巡る際にはツアーを利用しました。


ただツアーって日程の中に絶対おみやげ屋さんが入ってくるんですよね~

そういうツアーに組み込まれているお店って基本的に値段が高いので、僕は買い物をしないのですが・・・

1か所、どうしても素通りできないところがありました。笑


そこは銀細工のお店です。

お店の前に連れてこられると、日本語ペラペラの社長さんが出てきました。


彼はいきなり僕らをお店の中に連れて行くようなことはしません。

「今日は皆様にインドネシアの伝統工芸品について学んでほしい!!」

そう言って僕らをお店の横にある工場へ案内したのです。


そこで社長さんは銀の糸からどうやって精巧な銀細工が出来上がるのかを、1つ1つ段階を踏まえて教えてくれました。

 

f:id:yukihiro0201:20160511172828j:plain



f:id:yukihiro0201:20160511172807j:plain




これっていわゆる「物語の法則」であり「罪悪感の法則」ですよね。

どういう職人さんがどうやって作っているかなどをストーリーとして伝えることで、お客さんに商品への興味を持ってもらいます。

さらに長い時間かけて丁寧に説明することにより、「手ぶらで帰るのは申し訳ない」といった気持ちをお客さんに植え付けるのです。


工場見学が終わったあと、社長さんは僕らをお店の中に招き入れました。

そこで彼はさらなる攻勢を仕掛けてきます!!

1つ豪華な銀細工のブローチを持ってきて僕らにこう言うのでした。


「これは日本の両陛下がインドネシアに来たときに皇后さまへプレゼントされたものです」

「今ではこのブローチに“Michiko”という名前が付いています」


これは「親近感の法則」であり「権威の法則」です。

お客さんになじみのある人の名前を出すことで安心感を与え、購入のハードルを下げます。

さらに「皇后さま」という偉い人が持っているとなれば、権威とかブランドに弱い人はイチコロです。


しかしどれだけ攻められようと、アクセサリーを普段しない僕には効果がありません。

お客さんが必要としているものを売るという「市場マッチングの法則」が、そもそもできていないのです!!



「シルバーアクセサリーなんていらない」

「僕が欲しいのは木彫りのネコなんだ」


まさか銀細工のお店に木彫りのネコは置いてないだろう・・・

僕は勝ったと思いました。


しかし相手は幾多の強敵を相手にしてきた百戦錬磨の社長さん。

「それならこっちに来てください(ニコッ)」

彼に誘われるがまま、僕はお店の横にある建物に入ると・・・


そこにはキーホルダーや絵ハガキなど、普通のおみやげがたくさん置いてありました。笑

社長さんは銀細工のお店とおみやげ屋さんの2店舗経営だったのです!!

木彫りのネコもいっぱい置いてあったので、僕は言い訳できずに1つ購入してしまいました。


f:id:yukihiro0201:20160511223740j:plain




まあ、かわいいから許そう。笑


P.S.

あっ、ちなみに工場にはネコがいましたよ~


f:id:yukihiro0201:20160511174544j:plain




これは「ネコマーケティング」という強力な手法です!!

ネコ好きをおびき寄せて離さない極悪非道なワナとなっています。笑