トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







お金持ちになる職業は?1万人以上の億万長者を調査した結果

f:id:yukihiro0201:20160421142318j:plain

 

「お金持ちになれる職業って何だろう??」

誰もが一度は考えたことのあるこの問いに対しての答えを教えてあげましょう!!

 

以前ブログで紹介した「となりの億万長者」という本を読みました。

参考:最強の投資本はどれ?ネット上のおすすめ書籍で統計を取った



 

僕がこの本を手に取ったのは、橘玲さんがこの本を推薦していたからです!!

 

橘玲さんは僕が以前に紹介した「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」という本の著者です。

参考:超高齢化社会の唯一の解決策は自分の好きな仕事をすること


僕は読んだ本がおもしかったり勉強になったときは、その著者がすすめている本も一緒に読むようにしています。

するとだいたい、その本も自分にとっての良書だったりするのです。


この本にはアメリカで1億円以上の資産を築いた人々を調査した結果が載っています。

インタビューやアンケートを行った億万長者の数はなんと1万人以上!!

その膨大なデータの中から、お金持ちなる人に共通する習慣や条件を統計的に導き出しているのです。

 

その結果としてまとめられたのが以下の「お金持ちになる7つの法則」です。

 

1.収入よりはるかに低い支出で生活する

2.資産形成のために時間とお金を使っている

3.世間体を取りつくろうことにお金を使わない

4.親からの経済的な援助を受けていない

5.子供が経済的に自立している

6.ビジネスチャンスをつかむのが上手

7.自分にぴったりの職業を選んでいる


この中では特に、7の「自分にぴったりの職業を選んでいる」が僕の印象に残りました。

この本いわく、お金持ちになりやすい職業というものはなかったそうです!!


たしかに世の中には、他より利益率の高いビジネスというものがあります。

しかし調べてみると、そういった業界が多数のお金持ちを生み出しているわけではありませんでした。


資産を築く人は儲けやすいビジネスをしているのではなく・・・

自分に合った仕事をしているのです!!

では「自分に合った仕事」とは何なのか??


調査した億万長者の3分の2は事業家や自営業者だったらしいですが・・・

事業で成功している彼らのほとんどは、自分の会社を始める前に何らかの形でその分野の知識や経験を得ていました。

つまり自分が優位な立場からスタートできる分野で起業していたのです!!


これが自分に合っている仕事の1つと言えるでしょう。

自分が今まで経験したことのある職業の中に答えがあるのです。


例えば僕は、今まで銀行や投資会社など金融の分野で働いてきました。

したがって今のトレードという仕事は僕にピッタリと言えます。


お金持ちになりたいという野望を持っている、そこのアナタ!!

自分がこれまで得てきた知識や経験をフルに活かせる仕事を行いましょう。


P.S.

「自分の仕事はありふれたもので何の特徴もないよ」とお嘆きの方。

心配ありません。

ごく普通の仕事こそが億万長者への近道だったりします。


ありふれた業種で安定している分野は、話題性には乏しいが長期的には優れたパフォーマンスを上げます。

目新しさのない昔ながらの業界に新規参入しようという会社は少ないし・・・

不景気でも需要が急減するということがないからです。


実際に億万長者の中には、下記のような業種の人がゴロゴロいたそうですよ。

溶接下請け・ペンキ屋・米農家・駐車場経営・害虫駆除・クリーニング屋・・・