読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







大学教授が教える資産運用の比較方法が理論的で超おすすめ!

f:id:yukihiro0201:20160415163709j:plain


先日「日本がわかる経済学」という本を読みました。

これが資産運用を考えるうえでけっこう勉強になったので皆さんにシェアします。



僕がなぜこの本を読んだかというと・・・

著者である飯田泰之さんのファンだからです。笑

飯田さんは明治大学の准教授であり経済学者でもあります。


教授・学者と聞くと「ちょっと難しそうだな」という印象を持ってしまいますが・・・

飯田さんの金融経済に関する解説はとっても分かりやすい!!


そのためか、飯田さんは雑誌・テレビ・ラジオなど多数のメディアに出演しています。

実際にこの本は飯田さんのNHKラジオ講座を書籍化したものです。


この本で僕が注目したのは「自分に合った資産運用の選び方」です。


この世には実に様々な資産運用の方法があります。

株や債券などの金融商品から、不動産・外貨預金・先物などなど・・・


これらのうち、あなたはどれでお金を運用するのが最も自分に適していると思いますか??

それを知るには投資商品を4つの面から比較すると良いと著者は言っています。

その4つの面とは、「収益率」「リスク」「流動性」「分割可能性」です!!


収益率:どのぐらい利益を上げられるか

リスク:どのぐらい収益にブレが出るか

流動性:どのぐらい現金に換金しやすいか

分割可能性:どのぐらい細かい単位で取引できるか


これらすべての面で優れている資産運用の方法はこの世に存在しません。

ではどうやって選ぶかというと・・・

自分の状況に最も合ったものを選択するのです!!


例えば会社勤務で安定した収入があるものの、今後あまり昇給が望めない人は・・・

リスクを大きく取って収益性を高めることが肝心でしょう。

給料の範囲内で生活できていれば、リスクは高めでも問題ないはずです。


逆に事業をまわして大きく稼いでいるが、急な運転資金が必要になることがありえる人は・・・

収益性が低くても流動性の高いものに投資するべきです。

ビジネスで多額の収入を得ているのだから、投資部分の収益は少なくても良いでしょう。


でも実際はこの逆を行っている人が多い・・・


サラリーマンは安定志向が強く、リスクの低い資産を持ちたがります。

また事業家は結果にこだわるので、収益性の高い商品を好むのです。



自分の性格を基準にすると自分に合った投資は行えません。

そうではなく自分の状況に適した金融商品を4つの面から考えてみましょう。

そうすれば自分の弱点を補ってくれる効率的な資産運用ができるはずです。


P.S.

僕は「収益性」「リスク」「流動性」という概念は持っていたものの・・・

「分割可能性」というのは今まで意識したことがありませんでした。

なのでこの4つの面を聞いたときは「なるほどな~」と思いましたよ。