読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXトレーダーなら知っておくべき金融におけるリスクの意味

f:id:yukihiro0201:20160406155322j:plain


FXトレードをしている人は、当たり前のように「リスク」という言葉を使います。

しかし、この言葉を本当の意味で理解している人は少ないです。



「リスクってどういう意味ですか??」と聞かれたとき・・・

多くのFXトレーダーは「危険性」とか「損する可能性」と答えるでしょう。

まあ、辞書にもそう書いてありますしね。


しかし金融や経済の分野で使う「リスク」という言葉の定義は、これとはまったく違います。

FXトレードの世界における「リスク」の意味とは・・・

ズバリ、「不確実性」です!!


では「不確実性」とは何でしょう??

ここに分かりやすい例があります。


1.ビルの2階から飛び降りる

2.ビルの100階から飛び降りる

さて、どちらのリスクが高い??


これを問いかけられたとき、ほとんどの人は「2」と答えるでしょう。

しかし、FXトレーダーならば「1」と答えるべきです!!


ビルの100階から飛び降りたら絶対に死にますよね??笑

するとそれは不確実ではありません。

100%確実な結果が分かっていますから、リスクはゼロです。


しかし、2階から飛び降りた場合は違います。


打ちどころが悪かったら死ぬかもしれませんが・・・

骨折するだけかもしれないし、もしかしたら打撲で済むかもしれない。

つまり結果にバラつきが出るのです。


するとこれは不確実ですよね??

どうなるか分からないので、リスクが高いということになります。


未来の値動きを100%の確率で予測できたら、そこにリスクはありません。

その予測がたとえ、自殺者を急増させるような危険極まりない大暴落であったとしてもです。

売りでエントリーして、自分だけ大儲けすることができますから!!



金融におけるリスクとは「危険性」ではなく「不確実性」です。

ここを抑えておくと、トレード本や経済書を読むときにより理解が深まりますよ~

 

P.S.

リスク(risk)の語源はイタリア語の「risicare」です。

そしてこの「risicare」には「勇気を持って試みる」という意味があります。


ここから考えると、リスクは「危険で避けるべきもの」と解釈すべきではありません。

「不確実性をしっかりと認識し、それをコントロールしながら勇気を持って前に進む」と捉えるべきではないでしょうか??

参考:FXトレードも人生もリスクを回避する人がリスクに殺される