トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXトレードで1日の取引回数を厳しく制限すべき理由3つ

f:id:yukihiro0201:20160316151827j:plain

トレード回数を制限している人ってそんなにいないですよね??

でもこれって、FXトレードで利益を出していくのにとても重要な考え方です。



利益を大きくしたいと考えたとき、多くの人はトレード回数を増やそうとします。


「トレードしないことには収益が発生しない」

「わずかなチャンスでも逃さずエントリーしよう」


そう考えて、チャートに張り付くようになるのです。


しかし実は、トレード回数を多くするほど利益は出にくくなります。

トレード回数が多いことで発生する主なデメリットは、以下の3つです。


1.コストが増える


FXには「スプレッド」という手数料が必ず発生します。

そしてこのコストは、トレード数が多くなるほど積み上がっていくのです。

その分だけは、確実に利益が減ります。


またチャートに張り付いている時間も、実はコストです。

トレードする時間が長いほど、自分の貴重な時間が削られますから・・・

(参考:すきま時間は貴重な財産!時間資本主義という考え方

 

2.間違える確率が高まる


エントリーすべきか、どこで損切るべきか、利益をどこまで伸ばすか・・・

トレード数が多くなるほど、意思決定をする回数は増えます。


そしてその数が多くなるほど、1つ1つの意思決定に重みがなくなるのです。

結果として意思決定が雑になり、間違った決断を下す確率が高くなります。


3.勝率が下がる


トレード回数が多くしようとすると、根拠の薄い場面でもエントリーしなければいけません。

「ここイケるかも」みたいなフワッとした理由づけでトレードし、後で後悔した経験を持つ人は多いでしょう。

そういった取引をしている限り、勝率は低くなりがちです。


そうやって勝率が低くなると、気持ちに焦りが生じてきます。

そして「取り返そう」という気持ちから、さらにトレードをするという悪循環にハマるのです。


以上のことから、トレード回数は少ない方が良いです。



しかし、FXトレードにはある種の中毒性があり・・・

油断しているとついアツくなって、ムダなトレードを重ねてしまいます。



そのために、トレード回数を制限するのです!!

トレードルールとして1日の取引回数をしっかりと定め、それを確実に守ります。

(参考:FXトレードから一旦離れる決断を助けてくれる画期的な仕組み



そうすれば、今まで以上に利益が残りやすくなることでしょう。

FXトレードは1日○回まで」というルールを持っていない人は、ぜひ取り入れてみてください。


P.S.

「テレビゲームは1日30分まで」

子供の頃、よく親から言われていました。笑

なかなかセーブポイントがなくて、焦ってましたね~