トレトラ FXと仮想通貨をトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXは1日〇回まで!取引回数を厳しく制限すべき理由3つとは?

f:id:yukihiro0201:20160316151827j:plain

FXトレードは、1日の取引回数を減らすと成績が上向く傾向にあります。

今日はトレード回数を厳しく制限すべき理由について、くわしくお伝えしましょう!!

 

 

勝ちトレードを増やす

 

FXトレードで、利益を大きくしたいと考えたとき・・・

多くの人は、勝ちトレードの数を増やそうとします!!


f:id:yukihiro0201:20180403232312p:plain

 

 

「収益を上げるために、勝ちトレードを量産するぞ」

「わずかなチャンスでも、逃さずエントリーしよう」


そう考えて、夜遅くまで長時間チャートに張り付くようになったり・・・

会社の休憩時間にトイレにこもって、FXトレードしたりするのです。笑

 

簡単に利益を出す方法

 

しかしこのアプローチは、本当に正しいのでしょうか??

 

f:id:yukihiro0201:20180426185958j:plain

 

実はFXトレードに限らず、この世で利益を出す方法は以下の2つしかありません。

 

1.収入を増やす

2.支出を減らす


ではこれ、どちらが簡単だと思いますか??

あなたの実生活に当てはめて、ジックリと考えてみてください。

 

たとえば、会社の給料を上げるのは至難の業ですよね??

めちゃくちゃ良い成績を出したとしても、ちょっとボーナスが増えるぐらいです。

会社全体の業績が悪かったら、それすら望めないかもしれません。


しかし毎月使うお金を減らすことは、そんなに難しくありません。

飲み会の回数を1回減らすだけで、5000円ぐらいは軽く浮くでしょう。

週1で減らせば、年間で26万円もの節約です!!


貯金を増やそうと考えたとき・・・

会社の給料を上げようと考えて、上司に直訴する人はほとんどいません。

それよりも生活費を切り詰めたり、趣味に使うお金を減らすことを考えます。

 

それは、その方が手っ取り早くて簡単だからです!!

 

企業が事業再編を行う際に、まず従業員のリストラから始めるのも同じ理屈ですね。

新たなヒット商品を生み出して売上を拡大するには、多大な努力と運が必要ですが・・・

いらない社員を切ればそれだけで、支払っていた給料が利益として残ります。

 

負けトレードを減らす方が簡単

 

FXトレードも、これらと同じ考え方ができます。

取引回数を多くして勝ちトレードを増やすことで、利益を上げることもできますが・・・

それよりも取引回数を少なくして負けトレードを減らす方が、ずっと簡単で現実的なのです!!


f:id:yukihiro0201:20180403231917p:plain

 

 

勝ちトレードを増やすことは、とても難易度の高い作業です。

地道に仮説と検証を繰り返して、自分の手法を開発・改良していかなければいけません。

 

しかし負けトレードを減らすことは、比較的やさしいでしょう。

根拠の薄いムダなエントリーをしなければ、自然と負けトレードは少なくなっていきますからね。

 

トレード回数を減らすメリット

 

したがって、利益を上げようと思ったら・・・

負けトレードが減るように、取引回数を少なくするのが効果的です!!

実際にトレード回数を少なくすると、以下のようなメリットが生まれます。

 

1.コストが減る

 

f:id:yukihiro0201:20180327193716j:plain



FXトレードには、「スプレッド」という手数料が必ず発生します。

これは取引回数が多くなるほど、積み上がっていくコストです。


またチャートに張り付いている時間も、実は隠れたコストなんですよ。

FXトレードする時間が長いほど、自分の貴重な時間が削られますからね。

参考:本を読む時間がない?それが言い訳となる新たな時代が来たよ

 

取引回数を少なくすることで、こういったコストを減らすことができます。

 

2.ミスを防ぐ

 

f:id:yukihiro0201:20180409175023j:plain

 

 

エントリーすべきか、どこで損切るべきか、利益をどこまで伸ばすか・・・

トレード回数が多くなるほど、それに応じて意思決定をする回数も増えます。

 

そしてその数が多くなるほど、1つ1つの意思決定に重みがなくなるのです。

その結果として意思決定が雑になり、間違った決断を下す確率が高くなります。

また単純に意思決定の連続に疲れて、ミスすることもあり得るでしょう。

 

取引回数を少なくすることで、こういったミスの誘発を防ぐことができます。

 

3.あせりをなくす

 

f:id:yukihiro0201:20180409173501p:plain

 

 

トレード回数が多いということは、根拠の薄い場面でも積極的にエントリーしているということです。

するとどうしても、勝率は下がってしまいがち・・・

 

そうやって勝率が低くなると、気持ちにあせりが生じてきます。

そして「取り返そう」という気持ちから、さらにトレードを行うようになるのです。

その結果、また勝率が下がるという悪循環におちいります。

 

取引回数を少なくすることで、こういったあせりをなくすことが可能です。


1日のトレード回数を決める

 

以上のメリットから、トレード回数は少ない方が良いです。

 

しかしFXトレードには、ある種の中毒性があり・・・

油断しているとついアツくなって、ムダなトレードを重ねてしまいます。

いわゆる、「ポジポジ病」というやつですね。笑

 

f:id:yukihiro0201:20180404112919p:plain

 

 

そのために、1日のトレード回数をあらかじめ制限するのです!!

トレードルールとして取引回数をしっかりと定め、それを確実に守りましょう。

 

これを守るためには、FXトレードする時間帯をあらかじめ決めておくと良いですよ。

参考:逆張り禁止!FXトレンドフォロー手法に最高な時間帯3つ

 

そしてその時間以外は、チャートを見ないようにするのがオススメです。

参考:FXの待ち時間はチャートを見るな!無駄トレードを減らす方法

 

そうすれば確実に、利益が残りやすくなります。

「FXトレードは1日○回まで」というルールを持っていない人は、ぜひ取り入れてみてください!!

 

具体的な回数は

 

できればここで、具体的な制限回数を言いたいのですが・・・

残念ながら、適切な制限回数というのはトレーダーによって違います!!

 

f:id:yukihiro0201:20180409175637p:plain

 

 

たとえば、短期でサクサクと小さな値幅を狙っていくスキャルパーと・・・

長期の値動きをゆったり取っていくスイングトレーダーとでは、当然トレード回数の上限は変わってくるでしょう。

 

また専業で、FXトレードしかやらなくて良い人と・・・

会社から帰ってきた後に取引する人とでは、取引回数による疲れぐあいも変わってきます。

 

なのでまずは、下の参考数字を見てください。

それぞれのトレードスタイルについては、下のブログにまとめています。

参考:FX初心者が自分に適したトレードスタイルを見つける方法3つ

 

スキャルピング:1日に50回まで

デイトレード:1日に3回まで

スイングトレード:1週間に3回まで

ポジショントレード:1年に3回まで

 

これを基準に、自分の適切なトレード回数を見つけていきましょう!!

ちなみに僕は色々と調整しながら試した結果、1日2回までとしています。

 

まとめ

 

FXトレードは取引回数が増えるほど、利益が減っていく傾向があります。

したがって自分のトレードルールに、取引回数の上限を厳しく定めましょう。

この上限は人によって最適な数字が変わってくるので、自分にあった取引回数を見つけてください。

 

FXでよく読まれている記事3つ