読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







プロトレーダーになりたいので証券会社に就職だ!←それ違う

お金 FXお得情報 人生 FXの記事すべて


f:id:yukihiro0201:20160117170504j:plain


最近、僕が英語を教えている学生の中に「将来はトレーダーになりたい」と言う人が現れました!!

トレーダーという職業もそこまで認知されてきたのかと思うと嬉しいですね~



その子は地元最難関高校のトップクラスに通う才女です。

高校1年生ですでに大学入試レベルである英検2級を持っています。

おしとやかで人当たりも良く、とても将来有望な感じです。


そんな子が「トレーダーになりたい」と言うので、僕はもうビックリ仰天!!

(ちなみに僕はトレーディングしていることをその子には言っていません)


その理由を聞いてみると・・・

「将来は自分で株とかやってお金持ちになりたい!!」と満面の笑みで返されました。

近頃の子にはめずらしく欲望に素直で大変よろしい。笑


でもそんな彼女の以下の言葉に、僕は「あれ??」と感じました。

「だから将来は証券会社に入るつもりです!!」


結論から言うと、個人トレーダーと証券会社のトレーダーは全くの別モノです。

前者は売買で儲けるのに対して、後者は手数料で儲けます。


お客さんから売買の注文を受けたとき、証券会社は手数料を取ります。

FXであればスプレッド(買値と売値の差)がそれに当たりますね。

証券会社のトレーダーは顧客注文をたくさんさばいて、その手数料を積み上げていくのが仕事です。


つまり、証券会社のトレーダーは顧客注文を受けてさえいれば儲かります。

だって絶対に手数料が入るわけですから・・・

彼らが唯一損を出すときはお客さんに提示する価格を間違えたときです。


なので、証券会社のトレーダーには相場観やテクニカル分析なんて必要ありません。

秒単位で変動する商品の価格を常に把握し、それを正確に顧客に返すだけです。

(まあ、それはとても難しいことなのですが・・・)


しかも近頃はコンピュータに置き換わっており、人の手で注文を受けないようになっています。

機械の方が圧倒的に速くて正確ですからね~


したがって彼女が証券会社に入ったとしても、トレーディングはできないと思います。

人当たりが良いからお金持ちに投資信託を売るような仕事になるのではないでしょうか??笑

「自分で株とかをやってお金持ちになる」スキルは得られないでしょう。


どちらかと言うと、彼女はヘッジファンドに入社すべきです。

彼らは個人トレーダーと同じく売買利益で稼いでいますからね。


そのことを丹念に説明してみましたが、彼女は「??」な感じでした。

これから少しずつ、金融のことを分かってもらえればと思います。



P.S.

僕は英語を教えずいったい何を教えているんだろう・・・