読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXで勝率を1%も下げずに利益を50%増やす「2段階決済」

f:id:yukihiro0201:20160106161623j:plain


前回、僕が使っている手法の改善点を示しました。

参考:ラインを引くだけのシンプルなFXトレード手法を無料公開!



今回はそこで出てきた「2段階決済」について、詳しく述べていきます。

これによって勝率を保ちつつ利益が増やすことができ、損小利大のトレードとなりますよ!!


この決済方法は以前紹介した「ゾーン」の著者、マーク・ダグラスの利食い方法を参考にしたものです。

参考:トレード本を100冊以上読んだ僕がおすすめするFX書籍11選

ポジションを分割し、思惑の方向に進むにしたがって部分的に決済していきます。


例えば建値から10pips離して損切りを置く場合・・・


f:id:yukihiro0201:20160106163010j:plain




1.建値から10pips順行したら、ポジションの半分を利食います。


f:id:yukihiro0201:20160106163054j:plain




2.そして損切りを建値まで移動するのです。


f:id:yukihiro0201:20160106163159j:plain




3.その後建値から20pips順行したら、残りのポジションも利食います。


f:id:yukihiro0201:20160106163229j:plain




今まで損切り幅の分だけ順行したら、ポジション全てを決済していました。

しかしそれを半分だけ利食うようにし、残り半分をさらに損切り幅の分だけ伸ばすのです。

これによってうまくいけば、取れる利益が1.5倍(50%増し)になります!!


仮に伸びずに失速したとしても、損切りを建値に移動しているので損失は出ません。

リスクゼロで利幅を増やせる、とても割の良い戦略なのです!!


しかしこれにも欠点があります。

10pipsだけ伸びて損切りとなった場合、取れる利益は以前の半分となるのです。


したがって、これを使う場合は事前の検証が必要です。

エントリーから大きく伸びることが多い場合は、この2段階決済に変えるべきでしょう。

逆に途中で失速することが多い場合は、取り入れない方が良いですね。


僕の手法は順張りで伸びることが多いので、この利食い方法と相性が良いです!!