トレトラ FXと仮想通貨をトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXは分割決済しろ!勝率を下げずに利益を5割増する方法とは?

f:id:yukihiro0201:20160106161623j:plain

 

「勝率を1mmも下げずに利益を増やす方法がないかな」と言う方へ。

今日は僕が実際にFXトレードで使っている「分割決済」について、くわしく説明していきます!!

 

 

分割決済とは

 

分割決済とは利が乗るにしたがって、ポジションを段階的に決済していく方法です!!

これを用いると、勝率を保ちつつも利益を増やすことができ・・・

結果的に、損小利大のFXトレードができるようになりますよ!!

 

この利食い方法は以前に紹介した「ゾーン」の著者、マーク・ダグラスがおすすめしています。

参考:トレード本を100冊以上読んだ僕がおすすめするFX書籍12選

 

 

分割決済の具体的な手順

 

では具体的に分割決済とは、いったいどのような決済方法なのでしょうか??

実際のチャートを使って、解説していきます。

 

まずアナタの使っているFXトレード手法が、損益率1.0(利食い幅と損切り幅が同じ)としましょう。

参考:大切なのは勝率と損益率の2つだけ!FX手法の正しい検証方法

 

レンジからのブレイクアウトを確認して、アナタは買いエントリーをしました。

そして建値から10pips離れたところに、損切りを置きます。


f:id:yukihiro0201:20180301184239j:plain




普段なら、建値から損切り幅(10pips)だけ上がれば全決済するところ・・・

分割決済ということなので、ポジションの半分だけを利食います。

 

f:id:yukihiro0201:20160106163054j:plain




すると、ポジションの半分はまだ生きたままです。

そしたらその半分のポジションの損切りラインを、建値まで移動させます。

 

f:id:yukihiro0201:20160106163159j:plain



これで、ここから下がってもマイナスになることはなくなりました。

その後さらに損切り分(10pips)だけ順行したら、残りのポジションも利食います。


f:id:yukihiro0201:20160106163229j:plain



これが分割決済です!!

まとめると、以下のような感じ。

 

1.利食い目標まで到達したら、ポジションの半分を利食う

2.残りのポジションの損切りラインを、建値に引き上げる

3.利食い目標の2倍の水準まで行ったら、残りも決済する

 

リスクゼロで利益は1.5倍

 

今までは損切り幅の分だけ順行したら、ポジションすべてを決済していました。

しかしそれを半分だけ利食うようにし、残り半分をさらに損切り幅の分だけ伸ばすようにしたのです。

これによってうまくいけば、取れる利益が1.5倍(50%増し)になります!!

 

f:id:yukihiro0201:20180205182549p:plain



仮に伸びずに失速したとしても、損切りを建値に移動しているので損失は出ません。

リスクゼロで利幅を増やせる、とても割の良い戦略なのです!!

特に利益幅を伸ばせずに悩んでいる方には、とても良いアイデアになります。

 

分割決済の欠点

 

しかし、この分割決済には欠点があります。

10pipsだけ伸びて損切りとなった場合、取れる利益は以前の半分となるのです。


f:id:yukihiro0201:20180205182747p:plain



したがって、これを使う場合は事前の検証が必要です。

エントリーから大きく伸びることが多い場合は、この分割決済に変えるべきでしょう。

逆に途中で失速することが多い場合は、取り入れない方が良いですね。


僕の手法は順張りなので、大きく伸びることが多いです。

したがって、この利食い方法とは相性が良いですよ!!

 

まとめ

 

FXトレードで利益を伸ばす手段の1つに、「分割決済」という方法があります。

これを取り入れることで勝率を下げることなく、利益を1.5倍にすることが可能です。

ただし欠点もあるので、導入する際にはシッカリと事前検証をしましょう。

 

FXでよく読まれている記事3つ