読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

黒田日銀総裁がETF買入枠増を発表→ドル円急落はなぜ?

FXお得情報 FXの記事すべて


f:id:yukihiro0201:20151219155711j:plain


先日は、クロス円通貨が大きく下がりましたね。

僕的には、「黒田日銀総裁の作戦失敗!!」ってな匂いがします。



簡単に説明すると、こんな感じでしょう。


黒田(FRBの利上げに合わせて、サプライズしたろ!!)

黒田「ETFの買入枠を年3000億円新たに設定するで~」

市場「おおっ、新たな緩和策だ!!」


クロス円、暴騰


黒田「でも日銀がすでに持っている株を3000億円売却するで~」

市場「えっ??じゃあプラマイゼロで追加緩和じゃないじゃん・・・」


クロス円、暴落


黒田総裁は、こういうサプライズが大好きです。

前回の追加緩和(黒田バズーカ2)は、FRBの量的緩和(QE3)終了に合わせて行われました。

前回はうまくいきましたが、今回は裏目に出ましたね。



なぜ黒田さんはFRBの発表に合わせるかと言うと、その方が市場の驚きが大きくなるからです。



黒田バズーカ2のとき、市場の思惑は以下のようになりました。



米国:量的緩和終了 → これから金融を引き締めていくんだな

日本:追加緩和決定 → ここからさらに金融を緩めていくんだな



もともと予想されていなかった中での追加緩和だったので、それ自体サプライズだったのですが・・・

アメリカと日本の金融政策が真反対になったことで、さらにインパクトが強くなったのです!!

その結果としてドル円は2円以上、日経平均は700円以上も上がりました。

 



今回の発表をFRBの利上げに合わせたのも、同様の効果を狙ってのことだと思います

 

 


以前の白川総裁のときまで、日本銀行の発表ってそんなに世界では重要視されていなかったのですが・・・

黒田さんになってから、あきらかに意識されるようになっています。

それはやはり、これまでのようなサプライズを演出してくるからでしょう。



僕は、そんなお茶目な黒田さんが大好きです。笑



P.S.

英語を教えている学生から教えてもらった、「ワンパンマン」というマンガにハマっています!!

どんな強敵もパンチ1発で倒せてしまう、強すぎるヒーローの苦悩と葛藤を描いた作品です。笑