トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







海外旅行先でパスポートを安全快適に持ち歩く7つの方法

f:id:yukihiro0201:20151204143911j:plain


パスポートは出入国の手続きだけでなく、本人の身分確認としても使う場面が多いです。

例えばバーやカジノに入るときや、ホテルのチェックインなど。

 

一昔前はパスポートをなくさないよう、コピーを持ち歩くことが薦められていましたが・・・

テロなどでセキュリティが厳しい現在、コピーで通用するところは少なくなってきました。


したがってどうしても、旅の最中はパスポートを持ち歩かなければいけません。

モノをよくなくす僕にとって、これは一大事です。笑


今日はパスポートの安全かつ快適な持ち歩き方を、色々と僕なりに考えてみました。

海外旅行をする際の助けになれば幸いです!!


1.ズボンのポケット


一番多いパターンだと思います。

ズボンのポケットはパスポートのほか、お金やチケットなど色々なものを出し入れするので、落としやすいです。

そして、スリに合う可能性も高い!!


2.バックパック・リュックサック


自分の目が届かないので、これもスリに合いやすいです。

対策としては、手が届きにくいところにパスポートを入れておくことでしょう。

でもそうすると、自分が必要なときに取り出しにくい・・・


3.ウエストポーチ

 

前にかけておけば目が届き、パスポートの出し入れもしやすいです。

ただ強盗にあったとき、真っ先に取られるでしょう。

そして僕の感覚的に、ウエストポーチはカッコ悪い。笑


4.ショルダーバッグ

 

これも前にかけておけば目が届きますし、パスポートを出し入れしやすいです。

でもやっぱり、強盗にあったらすぐに取られます。

ファッション的には、ウエストポーチよりは合う服を選ばないかな~


5.首かけタイプのセキュリティポーチ






明らかに、この中に貴重品が入っていると分かります。

特に夏場で薄着のときは隠すこともできず、カッコ悪い。

おまけに肩もこるし、良いところナシです。


6.腹巻タイプのセキュリティポーチ






これも、中に貴重品が入っていることが明らかです。

そして薄着のときは、やっぱり隠すことが難しくてカッコ悪い。

さらに気温が高いところでは、お腹が蒸します。笑


7.ポケット付きのパンツ



僕的に、これが最強だと思っています!!

スリは無理だし、強盗にあっても見つかりにくい。

ファッションを崩すこともありません。


しいて難を挙げるとすれば、取り出すときに変な目で見られるぐらい。笑

恥ずかしいなら、後ろを向いて取り出せばOKです。


自分でパンツにポケットを縫い付けるのもアリですが・・・

縫い付けが甘いと、ポケットが取れてパスポートをなくしてしまいます。

なので、あらかじめポケットが付いているものを買うのが良いでしょう。