トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







僕の田舎に若者が移住してきた!しかし「村八分」という現実

f:id:yukihiro0201:20151202164807j:plain


僕の実家は鳥取の山奥にあるものすごい田舎です。

そこに20代の若者が来ることになったのですが、そこで田舎の閉鎖性がどんなものかを知ったという話。

 

限界集落に若者が来た

 

僕の田舎は本当に限界集落です。

どのぐらい「限界」かと言うと・・・



・auやソフトバンクだと電波が入らず、ドコモでアンテナ1本

・コンビニへ行くのに5km走らなきゃいけない

・隣にある村は住む人がいなくなってゴースト化

 

しかしそんなド田舎に12月から人が移住してくることになりました!!

しかも話を聞いてみると僕と同い年(29歳)とのこと。

自治体が「地域おこし協力隊」という制度で外の県から呼んできたみたいです。


僕はもうワクワクが止まりません!!

何でこんな所にやって来るのか、どういう経緯でここへ来ることになったのか・・・

お酒を片手に家へ直撃し、色々と話を聞いてみたいと思っております。笑


しかし村人は全員反対

 

だがしかし・・・

村の住人はみんな、その人が移住してくることに反対しているのです。


「何が目的でこんな村に来るんだろう」

「悪いことを考えているのではないか」


本気でそんなことを言っています。

僕のおばあちゃんはマジで心配しています。笑

 

そこで自治体の人がわざわざ村までやって来て説明会を開きました。

その方の話だと今度移住してくる人は猟師の免許を持っているとのこと。

「ジビエ料理を出す民宿をしたい」という気持ちで田舎に移住してくるのだそうです。



すると村の人たちはまた以下のように反対し出しました。


「猟師ってことは鉄砲を持ってくるんじゃないか!!」

「そんな危ない人を呼んで何か起こったらどう責任を取るんだ!!」

 

もう、ね・・・

「どんな人が来てもこの村の人たちは反対するんだろうな~」と僕は思いましたよ。


これがたとえ「東大を首席で卒業し、トヨタの社長を務め、ノーベル平和賞を取った方です」と言ったとしても・・・

「そんなスゴイ人がなんでこんな田舎にくるんだ、怪しい!!」などと言うのでしょう。笑


これが地方創生の実体

 

「地方創生だ~」と政府がハタを振ってみても現場の実態はこんなものです。

「働き手がいない」「若い人は出て行く」となげきながら・・・

いざ外から若者が来るとなったら、みんな全力で反対します。


村人たちを納得させることができなくて困った様子の自治体の方・・・

最終的に移住してくる本人を連れてきて村人の前で紹介するということで落ち着きました。

 

実際に会ってみて「この人なら大丈夫だ」という気持ちにみんながなれば良いのですが・・・