トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







まだ若すぎる?20代で独立や起業にチャレンジすべき理由7つ

f:id:yukihiro0201:20151119180104j:plain


先日、京都に滞在してきました!!

友人が伏見稲荷神社の写真をフェイスブックに上げているのを見て、「そうだ、京都行こう」と思い付いたのです。笑



伏見稲荷神社は外国人にとても人気らしく、いつも人でごった返しているとのこと。

それを滞在先のゲストハウスで聞いた僕は、ちょっと早起きして朝早くに行ってきました。

おかげで人も少なく、ゆったりとした気持ちで神社の雰囲気を味わえましたよ~


f:id:yukihiro0201:20151118145111j:plain



f:id:yukihiro0201:20151118145213j:plain




鳥居がたくさんあって、気持ち悪い。笑


あとついでだったので、京都に住んでいるグローバル人材育成プログラムの同期にも会ってきました!!

参考:豊かな国はこんな感じ!では貧しい国の生活はどんなだろう?



その同期は今、「KYOTO FREE TRAVEL」という団体を立ち上げて活動しています。

外国人観光客に無料で京都案内を提供する組織です。

現地の人と仲良くなりたい外国人と、英語を使う機会が欲しい日本人とをマッチングしています。

 

最初の1年間は会社で働きながら、休みの日を使って彼はこの活動をしていたようです。

しかし大阪のビジネスコンテストで大賞を取ったのを機に退職し、この活動に専念することになりました。

現在はその「KYOTO FREE TRAVEL」を中心に、語学教室・シェアハウス・セミナー講師などもやっています!!


約3年ぶりということもあって、一緒にビールを飲みながら色々と話をしました。

お互いに会社を辞めて自分で仕事をするようになったので、その話題が中心だったのですが・・・

面白かったのが2人とも、「若いうちに決断して良かった」と考えていたことです。



彼はもともと、この活動を兼業でやっていこうと考えていました。

しかしビジネスコンテストで大きな手ごたえを得たために、「エイヤッ」で会社を辞めてしまったとのこと。笑

でも今となっては「早いうちに独立して良かった」と言っています。


僕ももともと独立するなんて考えてもいませんでした。

しかし母の病気を機に、流されるような形で今の状況に至ったのです。

参考:脱サラする勇気はなかったけど…神様の導きで独立することに

 

でも結果、良い方向に進んだと思っています。

 

そのときはそれ以上、深い議論にはなりませんでしたが・・・

後日1人になったときに、「なぜ若いうちに決断して良かったと思うのだろう??」と考えてみました。


それはおそらく以下のような理由からです。

 

1.体力がある


友人はシェアハウスのノウハウを得るため、自分の仕事が終わったあとにゲストハウスで夜直のバイトをしていました。

そのときの睡眠時間は1日に2~3時間ほどだったとのこと。

こんなムチャができるのは、若くて体力のあるときだけだと思います。

 

 

 

2.感度が高い


感性や感覚は歳を取るごとに鈍くなっていくように感じます。

年齢が上がるにつれ自分の仕事や体形などに対して、「まあ、いいか」とあきらめるようになるのです。

「今の自分」を許せない若いときだからこそ、必死に頑張れるところがあります。


3.周りと差がない

 

若いときだと収入や役職などで、周りの友達とそんなに差がありません。

なので独立してそんなに稼げていなくても、あまり負い目を感じないのです。

周りを気にすることなく、自分のやりたいことに打ち込むことができます。


4.失うものが少ない


若いときは会社の給料は少ないし、あまり責任も大きくありません。

また結婚していない人も多く、養うべき家族もいないのです。

失うものが少ないので、思い切ってチャレンジすることができます。


5.助けを求めやすい


若ければ周りは先輩だらけなので、「教えてください」とお願いしやすいです。

「まだ若いし、しょうがないな」と、助けてくれる人も大勢います。

また親が現役なので、恥を捨てれば援助をお願いすることだって可能でしょう。


6.失敗から立ち直りやすい


たとえチャレンジに失敗したとしても、若ければまた再就職できます。

逆にその失敗の経験を生かすことで、より良い会社員になるかもしれません。

特に少子化で働き手が少なくなっている今の日本なら、いくらでも挽回できるチャンスはあります。



7.長く楽しめる



仮に自分の好きなことを仕事にし、それで成功できたとしましょう。

そのときあなたが若ければ、その仕事を楽しむ時間はまだたっぷりあります。

そして人生の大部分を、自分でコントロールできるようになるのです。

 

特に僕は6がでかいかなと思っています。



人生後半の失敗は経済的にも社会的にも、そして精神的にも立ち直るのに時間がかかります。

リスクを冒して失敗することは、若いうちにできる一番の財産です!!

参考:FXトレードも人生もリスクを回避する人がリスクに殺される



僕はトレードを通じて「失敗は成功のもと」であることを学びました。

参考:会社を退職してやっとFXの損切り(ロスカット)の重要性を知った

失敗が許される若いうちに、色々と挑戦していきたいと思います。