トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







旅行先で美味しい食事を安く楽しむ方法5つ!海外でグルメだ

f:id:yukihiro0201:20151029171836j:plain


食事はその土地の文化を体験する、最も簡単な方法です。

旅先で現地の食べ物にトライしないことには、旅を十分に楽しんでいるとは言えません!!


でもだからと言って、好きなモノを好きなだけ食べていたら、お金がいくらあっても足りないでしょう。

今回は現地の食べ物を楽しみつつ、お財布にも優しい方法を考えてみます。


1.屋台


路上にいくつものお店が並び、色々と物色しながら好きな食べ物を選べます。

そしてプラスチックのイスとテーブルで、現地の人と肩を並べながら食べるのです!!

 

200~300円程度で、地元の味をお腹いっぱいに楽しめます。

しかし、食中毒にはご注意ください。

(参考:インドの屋台で食中毒になってトイレで失神した話



2.ローカルレストラン


地元民向けのレストランでもローカルの味は楽しめ、衛生面で屋台より安心です。

安く食べるコツは、観光地の近くにあるレストランは避けることです。

そして、値段が比較的安いランチタイムに行くこと!!


地元の人に聞けば、おいしくてリーズナブルなお店を教えてくれます。

(参考:タイで出会い系アプリを使って会った人はタイ人じゃなかった!

 

3.ファーストフード


マクドナルドじゃ、地元の味は楽しめない??

実は国ごとに、メニューや味付けが微妙に違うんですよ!!

(参考:マクドナルドのハンバーガーはふるさとの味



また、地元のファーストフード店にトライしてみるのも良いですね。

あと「野菜が足りないな~」と感じたときは、サブウェイが助けになります。笑


4.コンビニ・スーパー


そこには、地元の人が良く食べる軽食やお菓子などがあります。

これも他では堪能できない、ローカルの味ではないでしょうか??


僕はローカルブランドのビールとポテチを宿に買って帰り、一人で酒盛りをすることがよくあります。笑

それぞれの国で微妙に味が異なり、とってもおもしろいですよ!!


5.ビュッフェ


ツアーに参加すると、よくホテルでビュッフェスタイルの昼食となります。

だいたいどこのホテルでも、その国の代表的な食べ物が出てくるでしょう。

上記のお店では食べられないようなものを、いっぱい食べられるチャンスです!!


腹持ちの良い人なら、ここでの食事だけで1日もたせることができます。

また、素敵な出会いもあるかもですよ。笑

(参考:定年でソニーを辞めて退職金と時間がたんまりあっても旅行に行けないことを知る

 

上記の方法を使えば、お金をそんなにかけることなく、地元の食べ物を堪能することができるでしょう。


最後のアドバイスとして、あまり食べ物はケチり過ぎないように!!

安さばかりを求めて変なモノばかり食べていると、体を壊します。笑