トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXで指標トレードする個人トレーダーが確実に損する理由5つ

f:id:yukihiro0201:20151029161435j:plain


FXトレードで指標発表時の値動きに乗り、大きく利益を上げたいと思っている方へ。

個人トレーダーなら、指標発表時にFXトレードすべきじゃない理由を教えましょう!!

 

 

FXで指標トレードはするな

 

指標発表時の値動きって、とても魅力的ですよね~

なぜなら、短時間で値がグイグイと伸びていくから!!


f:id:yukihiro0201:20171112212307p:plain



「これに乗っかれたら、どれだけ気持ち良いんだろう」とか妄想します。笑

 

でも僕は、指標発表の時間帯にFXトレードすることはありません。

なぜかというと、損をする可能性が圧倒的に高いから!!

 

その理由を5つ、以下に書いていきましょう。

 

1.値動きが読めない

 

f:id:yukihiro0201:20171116230442p:plain

 

 

指標の内容が良いか悪いかを、事前に知ることはできません。

したがって完全に伸るか反るかのギャンブルになり、優位性のあるFXトレードができないのです。

参考:FXで優位性のある手法って何?それは「根拠」を重ねること

 

また一時的に反対方向に動いて損切られたあと、自分の思惑の方向へ伸びるというようなことも多々あります。

これをやられると精神的に響き、後々のFXトレードにも悪い影響が出てきます。

 

2.スプレッドが拡大する

 

f:id:yukihiro0201:20171116230751p:plain

 

 

多くのFX会社では、指標発表時にスプレッドが拡大します。

売買が集中して値動きが激しくなり、注文をさばくのが難しくなるからです。


スプレッドが開くと、その分だけFX会社に支払う手数料は増えます。

わざわざ手数料が高くなるときに、FXトレードをする必要はありません。

参考:FXトレードで1日の取引回数を厳しく制限すべき理由3つ

 

3.約定がスベる

 

f:id:yukihiro0201:20171116231513p:plain

 

 

値動きが激しくなると、スプレッドが開くだけではありません!!

注文が通っても、自分の思惑とはズレた価格で約定する(スリッページが発生する)ことがあります。

参考:FXの逆指値がすべる原因は?損切りだけスリッページする理由

 

そしてそれは、99%自分に不利なレートです。笑

無駄なリスクを負いたくなければ、この時間帯でのFXトレードは避けましょう。

 

4.プロとの戦いになる

 

f:id:yukihiro0201:20171116232220p:plain

 

 

ヘッジファンドなどの機関投資家は、一般の個人トレーダーよりもいち早く情報を得ます。

彼らは0.1秒でも早く情報を得られるよう、莫大な金額の設備投資を行っているのです!!

参考:FXするなら知っとくべき!為替市場参加者の種類とその割合

 

具体的には情報発信元から物理的に近い位置にオフィスをかまえ、専用のぶっといケーブルを引いたりしています。

そんなことやっている人たちと真っ向勝負したら、負けるのは目に見えていますよね??

 

5.コンピュータとの戦いになる

 

f:id:yukihiro0201:20171116233140p:plain

 

 

指標発表を利用したFXトレードは、コンピュータが最も得意とするところです。

入ってきた情報をいち早くスキャンして、超高速で取引します。

参考:個人FXトレーダーが超高速取引業者(HFT)に絶対負けない理由

 

彼らの取引スピードは、「1000分の1秒」というとてつもない早さです!!

もはや人間など勝負にならないので、ここは素直にあきらめましょう。笑

 

指標発表時の対応

 

僕はFXトレードを始める前に、その日の指標発表や要人発言を必ず確認します。

そして重要度の高いものがある場合、その30分前にアラームを設定しておくのです。

参考:逆張り禁止!FXトレンドフォロー手法に最高な時間帯3つ

 

f:id:yukihiro0201:20171116233005p:plain

 

 

そのアラームが鳴ってから指標発表時間までの間は、FXトレードを行わないようにしています。

ちなみに、すでにポジションを持っている場合は・・・

それがどのような状態であっても、アラームが鳴った時点で成行決済をするのです。

 

指標発表後のトレードはOK

 

指標発表時のFXトレードは、上記の通りおすすめしませんが・・・

指標が発表されて、相場の方向性が確認できた後であれば良いでしょう。

 

むしろ指標発表をきっかけにして、値は大きく伸びやすいので・・・

そういったFXトレードは、成功する可能性が高くなります!!

 

f:id:yukihiro0201:20171117000113p:plain

 

 

指標発表後の値動きを分析するには、以下のサイトが便利です。

参考:羊飼いのFXブログ

 

このホームページには、日々の指標発表の情報が載っています。

その日に発表される予定の指標発表と、その重要度が一目で分かるようになっているのです。

 

f:id:yukihiro0201:20171118123136j:plain

 

 

また重要度の高い指標だと、過去の値動きを見ることができます。

その指標が発表されたとき、チャートがどう動いたか・・・

数年分をさかのぼって、見ることができるのです。

 

f:id:yukihiro0201:20171118123203j:plain

 

 

これを使えば、その指標の平均ボラティリティを調べることができます!!

指標トレードを行うなら、値動きが大きくなるものを扱った方が良いので・・・

これによって、狙うべき指標発表をしぼることができるのです。

 

また、それぞれの指標発表の値動きのクセも調べておくと良いでしょう!!

たとえば指標発表後、一直線に伸び続ける傾向があるものを選べば・・・

指標発表後の値動きについていったあと、逆行されて損切りになる可能性を減らすことができます。

 

ちなみに指標発表後の値動きについていくなら、時間をおいてからエントリーしましょう!!

指標発表直後の取引は上で述べた通り、スプレッドの拡大やスリッページの発生が起こるので不利です。

これらは通常、指標発表の時間から1分ほどで元通りになります。

 

しかし1分後にはもうすでに、大きく値が伸び切った後となるでしょう。

なので大きく伸び切った後に飛び乗るのではなく、2回目の伸びを待つと良いです!!

参考:FXブレイクアウト手法の勝率を格段に高める簡単なコツ2つ

 

押し目や戻りが発生するのを、しっかりと待ち・・・

再度トレンド方向に向かう動きが確認できたら、その時はじめてエントリーします。

 

僕が指標発表をどう取引に生かしているか、FXトレード動画でも解説しています。

より深く理解したい人は、ぜひ見てください。



 

 

経済指標フラッシュが便利

 

最後に、指標トレードをするなら外為どっとコムの口座を持っていると便利です。

このFX会社には、「経済指標フラッシュ」という機能が付いています。

これは最短0秒と、ほぼリアルタイムに発表結果を知ることができるサービスです!!

 

f:id:yukihiro0201:20171118120052p:plain

 

参考:外為どっとコム

 

これは国内のFX会社の中では、最もスピードが速いです。

また発表結果が予想より高いか低いかを音で知らせる、アラート機能も付いています。

音には3種類あり、「予想より高い」「予想より低い」「予想通り」が一瞬でわかる仕組みです。

 

f:id:yukihiro0201:20171118120902p:plain

 

 

少しでも指標発表の結果を早く知って、FXトレードに役立てたいと考えている方には役立つでしょう。

外為どっとコム:https://www.gaitame.com