読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXトレードでダマシを回避するのに一番簡単で確実な対策

FXの記事すべて 手法 トレード動画


f:id:yukihiro0201:20160112172040j:plain


僕はエントリーをするときに必ずあることを確認します。

それは他の通貨ペアが大きく動いているかどうかです。



世界経済は連動しており、全ての通貨はつながっています。

したがって別々の通貨ペアであっても、ある程度同じ動きをするものがあるのです。


代表的なのは「AUDUSD」と「NZDUSD」でしょう!!

オーストラリアドルとニュージーランドドルは非常に高い相関関係があることで有名です。


f:id:yukihiro0201:20151023170226j:plain f:id:yukihiro0201:20151023170250j:plain




上のチャートは同時刻における2つの通貨ペアを並べたものです。

(左がAUDUSD、右がNZDUSD)

これを見ると、この2つはほとんど同じ値動きをしていることが分かります。


オーストラリアとニュージーランドはともに資源国であり、隣国同士で貿易も盛んです。

お互い似たような経済体系にあるので、通貨の動きもほとんど一緒になります。


例えばAUDUSDがレンジを上方向にブレイクしたとき・・・

NZDUSDがすでに上方向へ大きく動いているようなら、AUDUSDも大きく上がることが予想できます。

あらかじめNZDUSDの値動きを確認することで、AUDUSDのブレイクアウトが本物かどうかを判断することができるのです!!


これはなにも、AUDUSDとNZDUSDに限った話ではありません。

基軸通貨が同じものであれば、このテクニックは十分に使えます!!


例えば、EURUSDでレンジを上方向にブレイクしたとき・・・

GBPUSDやAUDUSDなどがすべて上方向に大きく動いていたら、このEURUSDも上へ伸びていく可能性が高いです。


これら通貨ペアの基軸通貨はすべて米ドルです。

米ドルがからんでいる他通貨が軒並み上方向へ流れているのなら、EURUSDも同じように上昇していくと見るのが自然でしょう。

このようにしてブレイクアウトの信頼性を確認し、ダマシを回避することができます!!


どの通貨ペアが同じような値動きをするのか知りたいときは、相関係数表が便利です。

通貨ペア別 相関係数│外国為替取引 セントラル短資FX


+1.00に数値が近いほど同じような値動きになり、-1.00に近いほど逆の値動きになります。

そして数値がゼロに近いとき、それらの通貨ペアに相関性はありません。


しかしこれらの相関関係は日々変化します。

一番良いのは日ごろから複数の通貨をモニタリングしておき、同じような値動きをする通貨を感覚的につかんでおくことです。

 

 

 

P.S.

 

実際に僕がトレードでどうこのテクニックを使っているのか、動画を使って解説しています。

 

理解を深めたい方はぜひご覧になってください!!



1.他通貨ペアを確認し、ブレイクアウトを予想できたパターン





2.他通貨ペアを確認し、ダマシを回避したパターン