読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXで無駄なトレードをなくしたいならチャートを見るな!

FXの記事すべて 心理 リスク管理


f:id:yukihiro0201:20151022152012j:plain


トレードで利益を出し続ける重要なコツは、無駄なエントリーをしないことです。

「相場で生き残れるかはコレにかかっている」と言っても、過言ではありません。


トレードで「まったく勝てない」ということはありません。

なぜならトレードは究極的には「買う」か「売る」かの2択であり、50%の確率で自分の予想は当たるからです。

でたらめにやっても、半分くらいは利食いになるでしょう。


じゃあ、なぜ利益が残らないのか??

それは勝ちトレードで得た利益を、負けトレードで吹き飛ばすからです!!


欲が出たり熱くなったりして、根拠の薄いところでエントリーする。

その結果、大きく損失を出して稼いでいた利益を台無しにする。

そういったパターンがトレードでは本当に多いです!!


僕も気を緩めると、そういった傾向が出てきます。


勝ちが続くと気が大きくなって、トレードルールを多少ゆるめたり・・・

トレードチャンスのなさに焦って、無理やりエントリーしてみたり・・・

 

これまで、何度も経験してきました。笑


こういったことをやる危険性が出てきたとき、僕はあることを心がけるようにしています。

それは「なるべくチャートを見ない」ことです。


欧州時間が始まる前、僕は自分の取引通貨のチャートを一通り眺めるのですが・・・

そこでめぼしいチャンスが見つからなければ、チャートを閉じます。

そして別のことを始め、1時間後にまた確認してみるのです。


チャートをずっと見ていると、やっぱりトレードしたくなるんですよ。

「ああ、さっきココで入っていればこんなに伸びていたのに!!」みたいな感じで、イジイジしてくるんですね。笑

 

さらにチャートを長時間凝視していると視野が狭くなり、感覚がおかしくなってきます。

たいして美味しくないようなポイントでも、「ココはイケるんじゃないか??」みたいな気になってくるのです。


しかしチャートに目を凝らさないと見つけられないようなトレードチャンスに、そもそも優位性なんかありません。

無理くり探し出したようなエントリーポイントでは、なかなか勝てないのです。


もし無駄なトレードをしてしまうという人は、チャートを見る回数や時間を減らしてみてください。

それだけで無駄なトレードが減り、損失をかなり減らせますよ!!


P.S.

「トレード」と「旅」の相性が良い理由の1つはコレですね。

チャンスがないときは旅を楽しむことで、トレードのことを忘れることができます。

トレードの待ち時間が、そんなに苦ではなくなるんですよ。