読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







仕事ができないダメ社会人の方がFXトレードに向いている!



f:id:yukihiro0201:20151016164840j:plain


ちょっと前に、友人とご飯を食べに行きました。

お互いずっと行きたかったレストランがあって、「そこに行ってみよう!!」となったのです。

そのレストランへ行く道中のこと・・・

 

僕「あそこお客さん多いけど、席空いてるかな~」

友「あっ、昨日予約しといたから大丈夫だよ」

僕「!!!」


かっ、カッコいい・・・

僕が女の子なら、間違いなく惚れていましたね。笑

いやー、仕事のできる男は違う!!


僕は基本、電話が面倒くさくて予約を取らない人間です。

「髪切りたいな」と思ったらフラッと美容院に寄って、でも予約してないから1時間待つみたいな・・・

完全に仕事ができないタイプですね。笑


でも、僕は思うのです。

トレーダーって、ダメ社会人の方がうまくいくのではないかと!!

その根拠を挙げていきましょう。



1.人付き合いが苦手


どんな仕事であっても、人付き合いは欠かせません。

色んな人と仲良くできる人は周りから好かれ、良い仕事ができます。

逆に会社の飲み会を断ったり、お客さんと良い関係を築けない人は、ダメダメなのです。


しかしトレードは、完全に1人で成り立つ仕事です。

そこに「協調性」なんてまったく必要なく、逆に人と違うことをする能力が求められます。

(参考:FXトレードで1割の勝ち組に入る人は起業家タイプ!!


そこでかえって孤独を感じてしまう人は、トレーダーに向いていません。


2.すぐに怠ける


勤務時間はまじめに仕事をすることが、社会人として最低限のマナーです。

「今日はうまくいかないから・・・」とふて寝をしたり、マンガを読むなんて言語道断!!

そんなことを会社でしたら、即刻クビが飛ぶことでしょう。


しかしトレーダーは、逆に怠けられないといけません。

うまくいっていないときに頑張って取り返そうとすると、かえって大失敗するからです。

(参考:負けが続いているときにFXトレードを休むべき、心理学的な理由


まじめでサボれない人は、相場でお金を稼ぐことはできません。


3.先を読んで行動しない


できる社会人は、1歩先を読んで行動します。

「こういう質問を受けるだろうから、この資料も準備しておこう」みたいな感じで、事前に予想して動くのです。

前日にレストランの予約を済ませていた友人なんか、まさにそうでしょう。


しかしトレーダーは先を予想することはあっても、それに基づいて行動することはありません。

ただひたすら、自分のトレードルールに従うだけです!!

(参考:戦略なく、思うがままにFXトレードをするとなぜ失敗するのか??


「市場はこう動くだろう」という予測でトレードする人は、必ずお金を失ってしまいます。


どうでしょう??

自分がダメ社会人なので、ちょっと擁護してみました。笑