読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

移動平均線で簡単!FXにおけるトレンド転換相場の読み方

FXの記事すべて 手法


f:id:yukihiro0201:20151015165559j:plain


前回、チャートの形からトレンド転換を予測する方法を書きました。

(考察:FXトレードでトレンド転換を高い精度で予測するための2つの重要なサイン

今回は移動平均線を使って、トレンド転換を予測する方法をお伝えします。


僕は普段チャートに、3本の移動平均線を表示させています。

(参考:ラインのみで構成された、シンプルで基本的な僕のFXトレード手法を全部公開します!!

僕が唯一、使っているインディケーターです。


これを使うことで、ある程度トレンドの反転を予想することができます。

例として、上昇トレンドが下落に転じるときの相場を見てみましょう。


f:id:yukihiro0201:20151015171003j:plain




上図のようにキレイな上昇トレンドが出ているとき、価格は20期間移動平均線(赤線)の上側に位置していることが多いです。

たまに下側へ潜ってきても、その下にある50期間移動平均線(黄線)で跳ね返され、再び上側へ戻ってきます。


f:id:yukihiro0201:20151015171016j:plain




しかしトレンド転換が近づくと、上図のようになります。


まず第1の兆候として、100期間移動平均線(青色)まで値が落ちてくるようになります。

(丸で囲った部分)

これは買い支える力が衰え、戻しが深くなっていることを示しています。


そして第2の兆候として、チャートが複数の移動平均線とからまり合うようになります。

(四角で囲った部分)

これはトレンドが終わり、レンジへ移行していることを示しています。


最後に100期間移動平均線を抜けたら、もう8割方トレンド転換したと考えて良いでしょう。

(矢印の部分)

図では青色の線を突破してから、水が流れ落ちるように価格が下落しています。


ついでに、下落から上昇へ転じるパターンも見ておきましょう。


f:id:yukihiro0201:20151015171032j:plain



この場合は第1の兆候のみが表れ、100期間移動平均線を抜けています。


第1・第2の兆候は、トレンド転換の際に両方必ず出てくるものではありません。

しかしトレンド転換が起こるとき、少なくとも一方が出てくる可能性は非常に高いです。

注意深くチャートを観察し、これらのサインを見つけてください!!