読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

東大を首席で卒業した人のやる気スイッチ作成方法が面白い!

人生


f:id:yukihiro0201:20151009154838j:plain


この間ちょっと気分を変えようと、大学の図書館に行ってきました。

大学生に囲まれていると、なんだか自分も若くなった気がします!! ← 気のせい


そんなプチ現実逃避を楽しんでいたとき・・・

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある」という本を見つけました。

「本気で勉強したい奴はこれを読め!!」というポップと共に、おススメ書籍の棚に置いてあったのです。


著者の山口真由さんは大学3年時に司法試験に合格し、大学4年時に国家公務員1種に合格し、東大を主席で卒業した、まさに天才です!!

しかし彼女自身は自分のことを天才だとは思っておらず、逆にものすごい努力家だと言っています。


確かに本を読んでみると、常軌を逸した努力の痕跡が・・・


1.睡眠・食事・お風呂の時間を抜いた、19時間30分を全て勉強に使う

2.母との10分間の電話が、1日の中で唯一の息抜き

3.眠気と戦うために冷水に足をつけて勉強していたら、幻聴が聞こえるようになる


あともう少しで、死線を超えそうですね。笑

そうやって徹底的に自分を追い込んできた過程で、効率的に努力を続けられる方法が身に付いたと本書では語っています。


そのいくつかある方法論の中で、1つ面白いものがありました。

「努力発動スイッチを作る」というものです。


みなさんは自分の目標を紙に書いて、部屋に貼ったりしていますか??

山口さんはそれが、努力発動のスイッチになると言っています。

しかしそれには1つ条件があって、常に見えている状態ではダメだとのこと!!


常に目のつくところにあるとそれは景色と同化してしまい、特別なものではなくなってしまいます。

そこで山口さんは自分の目標を、「パソコンのパスワード」に設定しているそうです。

そうすることで1日に数回は目標を確認でき、かつそれ以外では目につかなくなります。

 

これは、アイデア共有サイト「Medium」でも話題になった方法です。

上海在住のデジタルデザイナーであるマウリシオさんが、「人生を変える方法」として紹介しています。

(参考:パスワードを自分の目標にしたら人生が変わった話


こういうのを「馬鹿らしい」と鼻で笑う人もいますが・・・

僕はけっこう大切だと思っています。


「パスワードを目標にする」というような安直で根拠の乏しいことでも、真剣に取り組めるかどうか・・・

そこで自分がどれだけ、その目標に対して本気で向き合っているかが問われます。


考えてみれば、パスワードを目標に変えることで発生するコストやリスクはゼロです。

コストやリスクがないにも関わらず、成功する確率が0.1%でも上がるのであれば、とりあえずやってみるのがスジでしょう。

その0.1%を求めて実際に行動を起こせる人が、自分の人生を切り開いていくのだと思います。


僕は自分の目標を、パソコンのパスワードに設定しましたよ!!