トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







海外旅行トラブル防止!現金の持ち方などお金の管理方法5つ

f:id:yukihiro0201:20151005172125j:plain


旅は楽しいものですが、その分だけリスクと責任も生じてきます。

特に「日本人はお金持ち」というイメージで見られがちな海外では、細心の注意が必要です。

 

日本より治安の良いところはそうないので、海外ではどうしても盗難や強盗に遭う可能性は高くなるでしょう。

またいつもと違う日常につい気がゆるみ、忘れ物や落し物をしてしまうかもしれません。

 

いざそういったトラブルに巻き込まれたとき・・・

事前に準備や対策を行っていれば、被害を最小限に抑えることができます!!

今日は海外旅行でのお金の持ち方や管理方法など、万が一の準備や対策などを5つ書いていきます。

 

1.財布を2つ持って行く


僕は旅に出るとき、普段使っている財布と旅行用の財布を持って行きます。

そして旅先で出かけるときは必要最低限の現金とクレジットカードを1枚、普段用から旅行用に移して持って出るのです。


普段用はバックパックの隠しポケットに入れて鍵をかけ、宿に置いておきます。

こうすることで万が一旅行用の財布を落としたり盗まれたとしても、普段用の財布に残ったお金で旅を続けることができるのです!!


2.現金を靴下の中に仕込む


出歩いた先でお金を無くすと宿に帰ることが困難になります。

現地の言葉を話せなければ警察などにも相談できないのです。

そこで3000円ぐらいの現金を、靴下の中に忍ばせておきましょう!!


こうしておけば何かあっても、タクシーなどを使ってとりあえず宿に帰ることはできます。

実際に僕はこの靴下に仕込んだお金で一度助かったことがありますよ!!

参考:オーストラリアのメルボルンで黒人に囲まれ殺されかけた話

 

3.緊急時の連絡先をひかえておく


クレジットカードを盗まれたら、すぐにカード会社に連絡しなければいけません。

また無一文になれば、家族に連絡を取ってお金を振り込んでもらうことになるでしょう。


そのために両親・カード会社・保険・日本大使館の緊急連絡先を、僕はGメールの下書きに保存しています。

またパスポートの最後のページにも、これらの連絡先を鉛筆で書いています。

こうすることで万が一トラブルに巻き込まれても、スムーズに行動することができるのです。


ちなみに日本大使館はいざというときにとても頼りになります!!

参考:海外旅行で盗難に遭い無一文!日本大使館はこう助けてくれた



4.ブランドの違うクレジットカードを持つ


大量の現金を持ち歩かなくても決済でき、またいざというときには現金を引き出すこともできるクレジットカードは旅の強い味方です!!

参考:外貨両替レートを徹底比較!FXが一番手数料安くお得な方法



しかし場所によっては、使えるクレジットカードのブランドが限定されていることも・・・

そういったときに困らないよう、複数のブランドをそろえておきましょう。


ちなみに世界で普及率が高いのはVISAとマスターです。

したがって少なくともこの2つは持っておくべき!!


クレカを1枚しか持っていないという人は、海外旅行保険機能の付いたカードを新たに作るといいでしょう。

参考:年会費無料で海外旅行保険が付くおすすめクレジットカード3つ



5.国際キャッシュカードを準備する


国際キャッシュカードは手数料が高いので、あまり僕は使いませんが・・・

参考:外貨両替レートを徹底比較!FXが一番手数料安くお得な方法

万が一のために、お金を手に入れる手段は多く持っておいたほうが良いです!!


日本と同じように、ATMを使って銀行口座からお金を引き出すことができます。

ジャパンネット銀行や楽天銀行など、ネット系銀行が比較的手数料が安いです。


旅先でのトラブルの大半はお金で解決することができます。

だからこそ、お金まわりのセキュリティはしっかりとしておきたいですね~