トレトラ - FXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!最近は仮想通貨で遊びながら株の暴落を待っています。86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXのトレンド転換にサインあり!反転を見極める簡単な方法とは?

f:id:yukihiro0201:20150930160742j:plain

 

為替相場でトレンド転換が起こるとき、必ずそれを知らせるサインが発生します!!

今日はFXトレードで事前に反転を見極める簡単な方法を、いくつかお伝えしましょう。

 

 

トレンド転換を見極める方法

 

f:id:yukihiro0201:20150526155609j:plain

 

トレンド転換が起こる前、チャートはそれを事前に教えてくれます。

もちろんいつも、完璧に反転をとらえられるとは限りませんが・・・

比較的高い精度でトレンド転換を見極める方法は、以下の2つです!!

 

1.新値更新の幅がせまくなる

 

f:id:yukihiro0201:20181109213727j:plain

 

上図④ではかろうじて前回の高値を超えたものの、その更新幅はほんのわずかです。

これはまさにトレンドが伸びきって、上昇するパワーが弱まってきている証拠!!

こうなるとそろそろ、下落トレンドに転じてくるんじゃないかと予想できます。

 

このパターンは、新値更新が何度か行われた後によく出現します。

だいたいトレンド方向へ3~5回新値が更新されたら、要チェックです!!

上図では4回目の新値更新で、パターンが出現した例を描いています。

 

なおこのパターンについては、動画でも解説していますよ。

 

 

2.長いヒゲが出る

 

f:id:yukihiro0201:20181109220006j:plain

 

上図のように、トレンドの頂上付近で上方向の長いヒゲが出現しました。

これは現在、大量の買い手が損失を抱えていることを示しています。

 

ヒゲの頂点付近で買った人たちは、一瞬で大きなマイナスとなり大パニック!!

「ヤバい」と感じた彼らは、ポジションをぶん投げて損切りを行うでしょう。

 

したがってそこでは大量の売り決済注文が出され、相場は下方向へ振れやすいです。

ちなみにヒゲは長ければ長いほど、反対方向に振れる力は強くなりますよ。

あまり出現頻度は多くないですが、その分だけ信頼性は高いです!!

 

予想だけでエントリーしない

 

f:id:yukihiro0201:20181017231645j:plain

 

これらのチャートパターンに加えて、為替の板情報や大口のオーダー状況もあわせて見るようにすれば・・・

かなり高い精度で、反転を予測することができるようになるでしょう!!

 

参考:どこで反転するか丸わかり!FXで為替の板情報を見る方法3つ

参考:大口の注文はどこ?リアルタイムの市場オーダー状況を調べる方法

 

ただし、ここで1つ心がけてほしいことがあります。

それは、予測だけでエントリーしないということ!!

 

予測はあくまで、「次はこう動くだろうな~」という心の準備に使ってください。

そしてその後、具体的な反転パターンが出てからエントリーを行うのです。

その反転パターンについては、以下にくわしく書いていきます。

 

具体的な反転サイン

 

f:id:yukihiro0201:20181104003711p:plain

 

チャート上において、トレンド転換のパターンはたった2通りしかありません!!

 

1.ヘッド&ショルダー

 

f:id:yukihiro0201:20151001162307j:plain

⑤で直近の高値③まで到達できず、ネックラインを割り込んでくるのが特徴です。

(ネックラインとは、直近の安値②と④を結んだ点線のこと)

これの逆バージョンで、下落から上昇に転じるときは「リバース・ヘッド&ショルダー」と言います。

 

トレンド転換で一番よく見る形であり、また最も信頼しうるチャートパターンです。

これはネックラインを割ってくることで、パターンが完成します。

 

2.ダブルトップ

 

f:id:yukihiro0201:20151001162415j:plain

 

③が直近の高値①付近で止められ、直近の安値②を割り込んでくるのが特徴です。

これの逆バージョンで、下落から上昇に転じるときは「ダブルボトム」と言います。

 

ヘッド&ショルダーの次によく見られる形であり、非常に認識しやすいです。

実際はキレイに直近の高値で止まることは少なく、ちょっとズレたりします。

したがって直近の安値を割ってくるかが、重要な見極めポイントになるでしょう。

 

他にもパターンあり

 

f:id:yukihiro0201:20181109232309p:plain

 

厳密に言うと、これらの他にも反転パターンはいくつかあります。

たとえば、トリプルトップ・V字トップ・ソーサートップなどです!!

 

しかしこれらはすべて、上記2パターンの変化形です。

反転パターンはすべて、ヘッド&ショルダーとダブルトップに集約されます。

したがって、まずはこの2つを徹底的に押さえましょう!!

 

ちなみに上記の「ヘッド&ショルダー」と「ソーサートップ」が、ダブルで出たパターンを動画で解説しています。

さらに理解を深めたい人は、ぜひ見てみてください!!

 

 

逆張りを仕掛けるなら短期足

 

f:id:yukihiro0201:20181109232840p:plain

 

トレンド反転を狙った逆張りを仕掛けるなら、短期足に特化した方が良いです。

なぜなら逆張りは、トレンドに逆らってエントリーをする方法だから!!

 

ポジションの保有時間が長くなるほど、トレンドの影響を受けやすくなります。

参考:FXトレードの相場環境認識で一番に意識すべきは長期足だ!

したがって長い時間軸で逆張りトレードをすると、逆行に合う可能性が高くなるのです。

 

トレンド転換を狙った逆張りトレードを行うなら、短時間でサクッと取りましょう。

もし値が思うように伸びず長引そうだったら、建値で決済したりマイナスが少額のうちに損切りしてした方が賢いです。

 

まとめ

 

トレンド転換が起こる前には、新値更新の幅が狭くなったり長いヒゲが出現したりします。

なのでそういったサインが発生したら、具体的な反転パターンが出てこないか注意してみましょう。

ヘッド&ショルダーやダブルトップなどが出たら、短期足でサクッと逆張りトレードしてください。

 

FXでよく読まれている記事3つ