読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







2年Airbnbホストをして知った田舎の希少性と地方創生のカギ



f:id:yukihiro0201:20150917173024j:plain


約2年間Airbnb(エアービーアンドビー)でホストをやってきて・・・

僕が感じたことを今日は書いていきます。

僕が思うに外国人観光客は「日本にしかないもの」を求めています。


僕は最初、大した見どころのない地元を外国人に楽しんでもらえるか不安でした。

しかも僕の家は山奥の田舎にあり、周りにはお店どころか自販機もありません。

不便な生活を強いられ、不満を言われないかとても心配したのです。


しかし実際に始めてみると、外国人たちの反応は全く異なるものでした!!

彼らは農村での生活をリラックスしながら、とても楽しんでくれたのです。

村の中を犬と散歩したり、近くの山で栗拾いをしているときの方が、観光地を見て回っているときより嬉しそうでした。


最初は「なんでなんだろう??」と疑問に感じていたのですが・・・

一緒に行動しているうちに、その理由が分かってきました。

 

それはただ観光地を巡るよりも、「日本にしかないもの」をたくさん体験できるからです。


例えば村を一緒に歩いていると、彼らはよくマンホールの写真を撮ります。

彼らいわく、こんな小さな村のマンホールにもその土地特有の模様や絵が彫り込んであることに感動するとのこと。

「日本スゲー!!」「これはアートだ!!」みたいなことを言われます。笑


また村の畑についても、よく以下のように質問されます。

「ここの畑って、大きさが中途半端じゃない??」

「家族分を作るには大きすぎるけど、商売するには小さすぎるでしょ??」


そこで僕は「家族で食べて、余った分は村の人と分け合うんだよ」と答えます。

すると外国人は「素晴らしいシェアリングエコノミーシステムだ!!」と、大興奮するのです。笑


僕にとっては当たり前すぎて、何とも思わないことなのですが・・・

彼らにとっては見たことも聞いたこともない、まったく異色の文化なのです。

それを発見し体験することが、楽しくて仕方ないのでしょう。


僕はこれこそ、地方創生のヒントになると考えています。


いま世界ではグローバル化が進み、どんどん世の中が均一化しています。

僕が世界を旅して思うことは、都市部の風景がどこも同じようになってきていること。

世界のどこへ行ってもマクドナルドがあり、iPhoneが売られ、トヨタの車が走っているのです。


こうなると今後は、「地方の独自性」というものが価値を持つようになります。

なぜならグローバル化が進むほど、その対極にある「ローカル」が希少になってくるからです。


地方の田舎には現在、最も日本らしいものが残されています。

この貴重な財産を生かし経済発展につなげていくことが、今後の地方活性化のカギとなるでしょう。



P.S.

Airbnbでホストをしてみようかなという方は下のリンクからどうぞ。

お客さんを受け入れると50ドルが宿泊料とは別にボーナスとしてもらえます。

参考:Airbnbで初回宿泊を受け入れて¥ 5,749もらっちゃおう|Airbnb