読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXトレードで難しい相場でも簡単にレンジを見極める方法3つ

f:id:yukihiro0201:20160509161329j:plain


ある一定の価格帯に値動きが収まっている状態を「レンジ」、もしくは「ボックス」と言います。

下のチャートのように抵抗線では売りの力が、支持線では買いの力が効いている状態です。

 

f:id:yukihiro0201:20150914182925j:plain



売りと買いがせめぎ合っているため、方向性が出にくくなっています。


買いか売り、どちらかの力が上回るまでこの状態は続きます。

そして一旦どちらかが勝つと、そこから一気に勝った方向へ値段は動くのです。

f:id:yukihiro0201:20150915151648j:plain




いわゆる「レンジブレイクアウト」というパターンですね。

 

このレンジを見分けることは、トレードをする上で非常に大切となってきます。

なぜなら順張り・逆張りどちらの手法においても、レンジという局面は重要になってくるからです。


逆張り派の主戦場はレンジなので、これが見分けられないとお話になりません。

また順張り派でもブレイクアウトを取ろうと思ったら、まずレンジを探さないといけないのです。


ここでは簡単にレンジを見分ける3つの方法を伝授します!!


1.見た目で判断する


これはもうそのまんま、チャートの形から判断するという方法です。

高値と安値がキレイにそろっているときは、この方法で簡単に見分けることができます。


f:id:yukihiro0201:20150914183138j:plain




2.3本の移動平均線で判断する


短期・中期・長期3本の移動平均線が収縮し、からまっているところを探します。

この3本の移動平均線がレンジの真ん中に来るよう、ラインを引くのがポイントです。


f:id:yukihiro0201:20150914183238j:plain




3.ボリンジャーバンドで判断する


ボリンジャーバンドの幅が一定で、平行となっているところを探します。

バンドの中央線がレンジの真ん中に来るよう、ラインを引くのがポイントです。


f:id:yukihiro0201:20150914183310j:plain




どうでしょう??

 

僕的には1と2の組み合わせが分かりやすいので、これらをよく使っています。

自分の好みに合った方法を使ってみてください。

 



P.S.

 

2の方法でブレイクアウトに最適なレンジを見分けるやり方を、動画で詳しく解説しています。

 

さらに理解を深めたい方はぜひご覧ください!!