トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXの含み損が大きくなって耐えられなくなったときの対処法

f:id:yukihiro0201:20150906150922j:plain


このブログではこれまで何度も、損切りの重要性について伝えてきました。

(参考:FXトレードのリスク管理で、何よりも最初に取り組むべきこと

(参考:会社を退職して知った、損切りの重要性

 

しかし損切りを完璧に執行することは、熟練したトレーダーでも難しいです。


僕は自分で損切ることができないので、常に逆指値を置くようにしています。

しかしごくまれに、逆指値の水準を間違えていたり、注文を入れ忘れていたりすることがあるのです!!

気が付けば、自分が想定していた損切りラインを大幅に超えていて・・・


これを切るのはツラいですよね~

過去数回やったことがありますが、決済ボタンを押すのにどうしても躊躇してしまいます。


こういう「マイナスがデカくなりすぎて、どうしても損切りできない!!」という状況に陥ったとき・・・

少しでも状況を改善するための苦肉の策があります。

 

それは「分割で損切りを行う」という方法です!!

とりあえずポジションの半分とか、自分が許容できるマイナス分だけ、損切りを行うのです。


「分割で損切りを行う」という行為は、全部を損切るよりもだいぶ楽に行えます。

なぜなら葛藤する2つの欲求を、両方とも満たせるから!!


どうしても損切りができないというとき、頭の中には以下2つの欲求がうずまいています。


1.早くこのポジションを決済して、楽になりたい

2.反転をとらえて、少しでもマイナス幅を減らしたい


分割で決済する場合、決済した分だけポジションは軽くなるので、1の欲求を満たせます。

また残りのポジションで反転を期待できるので、2の欲求も満たせるのです。


また問題を軽くすることで、トレーダーとしての明晰さや集中力は飛躍的に改善されます。

心理的な苦しさが緩和され、気分的に自信を持てるようになるのです。


もちろん、残りのポジションをどうしていくかという問題は、依然として残ります。

しかし、すでに問題の何割かは解決しているので、何もしなかったときより状況は良いです。

クリアになった頭で、次の対策を考えるといいでしょう。


実際に僕はこの方法を使って、危機を乗り切りました。

(参考:損切りしなかったために、夜中に悪夢で目を覚ますようになった・・・


もし損切りができなくて困っている方がいたら、この方法を検討してみてください!!