読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

あなたがFXで勝てないのは相場を「敵」と認識しているから

人生 FXの記事すべて 心理


f:id:yukihiro0201:20161002111633j:plain


毎月数十万円の損失を出しているFXトレーダーがいるとします。

彼は一生懸命FXトレードを勉強しているにもかかわらず、その成果が表れる気配がまるでありません。

 

相場は敵か友か

 

そんな彼はきっと相場が憎くて仕方ないでしょう。

もしかしたら「いつかお前を打ち負かしてやる!!」という意気込みだけでFXトレードを続けているのかもしれません。


しかし当たり前ですが相場が意思を持って彼からお金を奪っているわけではありません。

相場はあくまで値動きの情報を提供しているだけに過ぎず、そこに彼が勝手に憎しみを感じているだけです。

 

相場はFXトレーダーの心を映し出す鏡のようなものです。

 

勝ちトレーダーにとって相場は富を与えてくれて自分の夢を叶えてくれる「友」です。

たまに傷つけられることがあってもその友好的な認識を変えることはありません。

 

負けトレーダーは対照的に相場を倒すべき巨大な「敵」として認識しています。

言い換えれば負けトレーダーの相場に対する認識は負けるにふさわしいものなのです。


相場を巨大な敵と見れば全ての判断は臆病で決意の欠けたものとなってしまうでしょう。

そんな人が相場で勝てるようになると思いますか??


相場とは「敵」としてではなく「友」として接していくべきです!!

そうすることで初めて勝ちトレーダーになるための心の準備が整います。

 

自分の心を変えて問題を解決する



この考え方はきっと人生にも通じることでしょう。


鏡の法則」という野口嘉則さんの著書があります。

 

 

息子のイジメに悩む親が「鏡の法則」というものを使ってその問題を解決するという実話です。

 

鏡の法則とは「人生はその人の心を映し出す鏡」という考え方を表したものです。

つまり人生の中で何か問題が起きたとき、その原因は自分自身の心の中にあるということ。


人生で起こる様々な出来事は僕たちの認識によって良くも悪くもなります。

 

常に憎しみや失望を感じている人には目に入るものすべてが暗く否定的に映ることでしょう。

そんな人が何をやったって幸せになんかなれないですよね・・・


逆にいつも前向きで充足感に満たされている人は多少マイナスなことがあっても簡単には折れません。

むしろそれをバネにしてさらなる幸せをつかんだりするのです!!

 

髪が乱れているときに鏡の方に手を伸ばして自分の髪を整えることはできません。

人生の問題を根本的に解決するには周りの何かを変えるのではなく・・・

自分自身の心の在り方を変えなければならないのです!!

 

大切なのは自分の中にある

 

チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世は以下のような言葉を残しています。

 

誰もが願っている幸福な人生。

そのために何より大切なのはあなたの中にある

 

 

あなたが幸せな人生を歩めるかどうかはあなたの心持ち次第なのです!!

 

あなたは自分の人生を「敵」と見なしますか??

それとも「友」として付き合っていきますか??