読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXトレードではお金で買えないものにこそ価値がある!

FXの記事すべて 心理


f:id:yukihiro0201:20150817153609j:plain


ネットでググれば、ありとあらゆるトレード手法が出てきます。

「稼げる手法が欲しい!!」と言う人は、評判の高いものを1つ購入してみたら良いんじゃないでしょうか??

よほど変なものでない限り、その手法は有効だと思います。


しかしFXトレードでは、お金で買えないものにこそ価値があります!!

(なんかクレジットカードのCMみたいですね・・・)

逆に言えば、お金で買えるものに大した価値はないのです。


「手法」は必要ですが、それがトレードの本質ではありません。

では、お金で買えない価値あるものとは何か??

それは「我慢強さ」です。


同じ手法を使い続ける、もしくは研究し続けることができる人は、そう多くいません。

なぜなら人間は、面倒なことやツラいことを続けることが大嫌いだからです。

ダイエットや日記なんか、まさにそうでしょう。


トレードを始める多くの人は、短期で結果を出そうと頑張ります。

手法を色々と変えてみては、劇的に成果が向上することを期待するのです。

しかしそれでは、いつまでたっても利益を出せるようにはなりません。

参考:新たなFXトレードの手法を探す前に、これだけは知っておいてほしい!



また利益を出している人でさえ、我慢強さが足りずに落ち込むことがあります。

毎日同じ手法を使い続けることに飽き、刺激を求めて他の手法に手を出してしまうのです。

トレーダーというのは、普通の人より興奮を求める傾向が強いですからね。笑


以前紹介した「ラリー・ウィリアムズの短期売買法」という本に、「勝者と敗者の相違点」という章があります。

参考:トレード本を100冊以上読んだ僕がおすすめするFX書籍11選

そこには20人の勝ちトレーダーと30人の負けトレーダーを、ラリーが3年間モニタリングしてきた結果が載っています。


そのモニタリングで判明した、勝者と敗者との一番大きな違いは何だったと思います??

それは、「勝者は特定の市場や手法に集中的に取り組む」という点でした。

逆に敗者は、自分の取引する市場や手法を頻繁に乗り換えていたようです。

 

勝者が手法の研究に多大な時間をかけたのに対し、敗者は儲けさせてくれる手法を探すのに時間をかけたとのこと。


もう、お金で買えるものを色々と物色するのはやめましょう!!

そしてお金で買えない価値あるものを、時間をかけて磨いてはどうですか??

それが遠回りのように見えて、実は一番の近道だったりします。