トレトラ!! スマホでFXトレードしながら旅するブログ

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







海外旅行保険には入らない!保険料を払わず安全に旅する方法

f:id:yukihiro0201:20170314003528j:plain


ただでさえ高いお金を払っていく海外旅行、保険に使うお金をもったいなく感じませんか??

今日は海外旅行保険に入らなくても安全に旅ができる方法をお伝えします!!

 

【もくじ】

 

海外旅行保険には入らない

 

前回、旅には海外旅行保険が必須であるということを書きました。

参考:海外旅行保険を比較検討するときに確認すべき重要項目4つ

 

しかし、わざわざ保険に加入しなくても補償を受ける手段があります。

クレジットカードに付いてくる海外旅行保険を使うのです!!

 

f:id:yukihiro0201:20170314025156j:plain

 

年会費無料のクレジットカードの中には海外旅行保険が無料で付いてくるものがあります。

そしてそのクレジットカードを持っておくだけで、自動的に海外旅行保険に加入していることになるのです!!

年会費は無料なので費用が発生せず、また自動的に加入となるので申込手続きも必要ありません。

 

クレジットカードの保険はアリ

 

ただ最初にぶっちゃけて言うと・・・

クレジットカードの海外旅行保険は「しょぼい」です。

 

まあしょせんクレジットカードのオマケですからね~

「まったく何もないよりはマシ」ぐらいにとらえておきましょう。


しかしそれでも無料で補償が受けられるのはやっぱりうれしい!!

 

カードを持っているだけで保険適用となるので無駄な保険料を払わなくて済むし・・・

いちいち旅行に行くたびに申込をする手間がいらないのもありがたいですね。

 

1週間未満の短期海外旅行ならクレジットカードで良いかなというのが僕の考えです。

 

クレジットカードで多い勘違い

 

クレジットカードの海外旅行保険については色々と勘違いしている人が多いです。

中でも多いのは以下の2つ!!

 

1.ゴールドカードは補償が充実している

 

f:id:yukihiro0201:20170314005754j:plain

 

実はゴールドカードって死亡・高度障害の補償はとても高額ですが・・・

傷害・疾病治療の補償はそうでもないものが意外と多いです。

 

ちなみに「死亡・高度障害の補償」とは死んだり重い障害を負ったときにお金をもらえる補償で・・・

傷害・疾病治療の補償」とは現地で病気やケガをしたときにお金をもらえる補償です。

 

死んでしまってから大金をもらってもしょうがないでしょう。

海外旅行保険で大切なのは海外で病気やケガをしたときに治療費がいくら出るかです!!

 

ゴールドカードは海外で病気やケガをしたときにはあまり役に立ちません。

 

2.クレジットカードは1枚しか使えない

 

f:id:yukihiro0201:20170314010017j:plain

 

知らない人が多いですが、クレジットカードの補償金額は合算できます!!


例えば障害治療で200万円の補償があるクレジットカードを3枚持っていれば・・・

200万円×3枚で合計600万円の補償となるのです。

 

ただこれはクレジットカードの発行会社が同じでないことが条件になります。

名前の違うクレジットカードでも、発行会社が同じであればそれらを合算することはできません。

ちなみに有名なクレジットカード発行会社は以下の通りです。

 

・三菱UFJニコス

・三井住友カード

・JCB

・クレディセゾン

・セディナ

 

おすすめクレジットカード3枚

 

上記のことを考えると、高い年会費を払ってゴールドカードを1枚持つよりも・・・

傷害・疾病治療の補償が高い年会費無料のクレジットカードを何枚か持つ方が賢いです!!

したがって僕は海外旅行保険機能の強いクレジットカードをいくつか持っています。

 

以下は僕が海外旅行保険用として持っているクレジットカード3枚です。

どれも年会費無料なのに補償内容がかなり充実していておすすめですよ!!

 

エポスカード

f:id:yukihiro0201:20170314012949j:plain

 

発行会社:エポスカード

付帯条件:自動付帯

死亡・高度障害:500万円

傷害治療:200万円

疾病治療:270万円

救援者費用:100万円

賠償責任:2000万円

携行品損害:20万円

 

楽天カード

楽天カード

 

発行会社:楽天カード

付帯条件:利用付帯

死亡・高度障害:2000万円

傷害治療:200万円

疾病治療:200万円

救援者費用:200万円

賠償責任:2000万円

携行品損害:20万円

 

REX CARD Lite

f:id:yukihiro0201:20170314013536j:plain

 

発行会社:ジャックス

付帯条件:自動付帯

死亡・高度障害:2000万円

傷害治療:200万円

疾病治療:200万円

救援者費用:200万円

賠償責任:2000万円

携行品損害:20万円 

 

どのクレジットカードも年会費無料のクレジットカードの中では最高レベルの補償内容です。

特に「エポスカード」は疾病治療が最大270万円までと群を抜いて高額!!

海外旅行によく行くのならまず持っておいて損はないカードでしょう。

 

上でも述べたように、クレジットカードの補償金額はカードの発行会社が異なれば合算することができます。

これら3枚の発行会社はすべてバラバラです。

なのでこれら3枚を所持していると、傷害治療と疾病治療の補償額は以下の通りになります。

 

傷害:200万円+200万円+200万円=600万円

疾病:270万円+200万円+200万円=670万円

 

これだけの金額があれば海外で重い病気やケガをしても、ほぼ困ることはないでしょう。

 

これらのクレカはさらにスゴイ

 


僕がこれら3枚のクレジットカードをおすすめする理由はなにも補償金額の高さだけではありません。

さらにこれらのカードには全部「緊急医療アシスタンスサービス」が付いています!!

これは海外での不慮の病気・ケガの際に24時間無料で医療相談ができる電話サービスです。


僕はフィリピンで足が痛くなったとき、このサポートのおかげでスムーズに治療を受けることができました。

参考:海外旅行保険でフィリピンの病院に行き人生レッスンを受けた

なので僕はこのサービスの有無をけっこう重視しています。

 

またこれらのカードは単純に普段使いのクレジットカードとしても優れています!!



例えば「エポスカード」は持っているだけでシダックスやロイヤルホストなど7000店で優待が受けられますし・・・

 

f:id:yukihiro0201:20170314023749j:plain

 

楽天カード」はポイント還元率が1%と高く、さらに楽天や提携店舗では4%と太っ腹です!!

 

f:id:yukihiro0201:20170314023524j:plain




REX CARD Lite」もポイント還元率が1.25%あり、年会費無料カードでは最高レベルですよ。

 

f:id:yukihiro0201:20170314023629j:plain


 

海外旅行のときだけでなく、普段の生活の中でも大活躍してくれますね!!

 

まとめ

 

クレジットカードを使えば、わざわざ海外旅行保険に入らなくても安全に旅をすることができます。

年会費は永年無料なので自分のふところが痛むことなく、面倒な申込手続きを必要もありません。

下記3枚は海外旅行保険に強い無料カードなので、海外旅行へ行く前にこれらすべてのカードを作っておきましょう!!

 

エポスカードの公式ホームページ

楽天カードの公式ホームページ

REX CARD Liteの公式ホームページ

 

P.S.

楽天カード」の海外旅行保険機能を使うときはちょっと注意が必要です。

 

このカードは旅行代金の支払いをこのカードでしておかないと、いざというときに保険が効きません!!

空港までのバス代など一部だけでもいいので、旅費の支払いをこのカードで済ませておきましょう。

 



エポスカード」や「REX CARD Lite」は別にそれで旅費の支払いをしなくても、持っているだけで自動的に保険が適用となりますよ!!