読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」







FXでソフトに頼らず手動で手法を検証作業する2つの利点

FXの記事すべて FXお得情報


f:id:yukihiro0201:20150711144518j:plain


他人のFXトレード手法を自分のものにするための6ステップ
に書いたように、トレードで利益を上げていくためには、検証作業が必要不可欠です。

しかしこれ、けっこう面倒くさいんですよね。笑

うまくいかなかったら、ストレスも溜まるし・・・


こういうときに、プログラミングできる人は良いな~と思います。

自分の手法をシステムにして、ボタン1つで過去十数年分の検証ができちゃう!!

実にうらやましい・・・


でも手動には、手動なりの良いところがあったりもします。

僕が考える、手動で検証作業することの利点は、以下の2つです。


1.改良点を見つけやすい


手動では、1つ1つトレードをやりながら検証していきます。

するとやっていくうちに、以下のような気づきに出会うんです。


「あれ、このパターンになるといつも負けてない??」

「ここ、こうした方が良い結果になりそう・・・」


こういった気づきは、手法をより良いモノに変えてくれます。

機械は検証を早く処理することはできますが、改善案を提示してくれることはありません。


2.相場を読み解く力が養われる


今はトレンドが出ているのか、それともレンジなのか。

直近の値動きは強いのか、それとも弱いのか。


こういったことを把握するのが、「相場を読み解く力」です。

そしてこの力は、チャートをたくさん読み込んでいくことでのみ、鍛えられます。


手動での検証作業は、この「相場を読み解く力」の鍛錬にもなります。

すべてを機械任せにしていると、この力を身に付けることはできません。


まあ理想は、「手動」と「自動」の両方ができることなんでしょうけどね。笑

裁量をある程度鍛えたら、システムトレードにも挑戦していきたいです!!


P.S.

コンピュータは便利ですが、万能ではありません。

結局は、それを扱う人の能力で決まります。


IT革命が起こり、最新のコンピュータを誰もが使えるようになっても、相場における勝者と敗者の割合が変わっていないのはそのためです。

勝者はいつだって、トレードの基本(変化に対応する・準備を怠らない・リスクを管理するなど)に忠実です。