読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

トレトラ(トレードトラベラー)としてFXの裁量デイトレードを専業で行っています。スマホでトレードしながら男一人旅を実現中!86世代 / 寅年 / 水瓶座 / B型 / 左利き / 鳥取出身 メッセージはお気軽に!「toretora0201@yahoo.co.jp」

FXでインジケーターは役に立つ!ではどう組み合わせる?

FXの記事すべて 手法


f:id:yukihiro0201:20150708141922j:plain


最近ブログの読者から、色々と質問を受けるようになりました!!

僕のブログを見て、「この人に聞いてみよう」と思ってくれることは、とても嬉しいですね~

微力ながら、アドバイスさせてもらってます。


その中に、けっこう良い質問がありました。

これって疑問に感じている人が多いと思うので、ここで紹介しときます。

ボリンジャーバンドとか移動平均線は、役に立つのでしょうか??

なんとなく理解できるようにはなったのですが、なかなか役に立つとは思えなくて・・・

 


この気持ち、とても分かります!!

僕も一時期、インディケーターにハマって、色々と試した時期がありました。

仕組みは理解できても、それを使って勝てないんですよね。笑


結論から言うと、ボリンジャーバンドも移動平均線も役に立ちます。

なぜなら有名なインディケーターで、多くの人が使っているからです。


インディケーターは使う人が多ければ多いほど、その信頼性が増します。

そもそもなぜテクニカル分析が機能するかというと、多くの人が「それは機能する!!」と信じているからです。


例えば、20期間移動平均線のタッチで、値が跳ね返されることが多くあります。

それは多くの人が「ここで反発するはず!!」と考えて、そこで多量の売買が行われるからです。

そこで多くの取引が行われるからこそ、実際にそこで値が動きます。


ただ役に立つと言っても、インディケーターだけで利益を出すことは難しいでしょう・・・

なぜなら、インディケーターはあくまでも「補助」だからです。

自分の手法を強化するための「道具」にすぎません。


カナヅチは、家を建てるのにとても便利な道具です。

しかし、ホームページを作るのには役に立ちません。


そのインディケーターが役に立つかは結局、自分の使っている手法によるのです!!


なのでまずは、自分の手法を確認してみましょう。

順張りなのか逆張りなのか、ブレイクアウトを狙うのか、それとも窓埋めを攻めるのか・・・


そしたら、その手法に適したインディケーターと、その使い方を考えてみるのです。

そうすれば、インディケーターを味方につけることができます!!


ちなみに僕は、トレンドを確認するのに移動平均線をよく使います。

それについては、次回に詳しく説明しましょう。



FXトレードで、ダウ理論より簡単にトレンドを判断する方法に続く!!)